当サイト、Codex 日本語版は今後積極的な更新は行わない予定です。後継となる新ユーザーマニュアルは、https://ja.wordpress.org/support/ にあります。
万が一、当サイトで重大な問題を発見した際などは、フォーラムWordSlack #docs チャンネルでお知らせください。</p>

「テンプレートタグ/edit post link」の版間の差分

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索
(訳済)
(en:Template Tags/edit_post_link 14:48, 4 August 2016 Markhowellsmead 版を反映。)
1行目: 1行目:
 +
== 説明<span id="Description"></span> ==
  
<!-- 旧訳
+
ユーザーがログインしていて投稿の編集権限がある場合、現在の投稿を編集するリンクを表示します。[[The Loop|ループ]]の中でも外でも使えます。ループの外の場合、投稿の ID を渡す必要があります。固定ページ、投稿、添付ファイル、およびリビジョンで使用することができます。
* 説明: 記事やページの編集画面へのリンクを出力。
+
* 位置: ループ内
+
* 引数:
+
** link (文字列)- 記事編集画面リンクのラベルテキスト。デフォルト値は「Edit This」。
+
** before (文字列)- リンクの直前に出力するコードやテキスト。デフォルト値は空。
+
** after (文字列)- リンクの直後に出力するコードやテキスト。デフォルト値は空。
+
* コード記述例: <code><nowiki><?php edit_post_link('この記事を編集', '<p>', '</p>'); ?> </nowiki></code>
+
* 出力例: <code><nowiki><p><a href="http://example.com/wp-admin/post.php?action=edit&post=5">この記事を編集</a></p></nowiki></code>
+
-->
+
  
 +
リンクの URL を取得するには [[テンプレートタグ/get_edit_post_link|get_edit_post_link()]] を使ってください。
  
== 説明 ==
+
== 使い方<span id="Usage"></span> ==
  
ユーザーがログインして、投稿の編集権限がある場合、現在の記事を編集するリンクを表示します。
+
  <?php edit_post_link( $link, $before, $after, $id, $class ); ?>
  [[The Loop | ループ]] の中もしくは外でも使えます。
+
もしループの外の場合、投稿記事のIDを渡す必要があります。
+
固定ページ、投稿、添付ファイル、およびリビジョンで使用することができます。
+
  
URLを取得するのに [[テンプレートタグ/get_edit_post_link|get_edit_post_link]] を使います。
+
== パラメータ<span id="Parameters"></span> ==
  
== 使い方 ==
+
{{Parameter|$link|文字列|リンクテキスト。|オプション|<code>__('Edit This')</code> &mdash; 日本語版では「編集」}}
 +
{{Parameter|$before|文字列|リンクテキストの前へ挿入するテキスト。|オプション|空文字列}}
 +
{{Parameter|$after|文字列|リンクテキストの後へ挿入するテキスト。|オプション|空文字列}}
 +
{{Parameter|$id|整数|投稿 ID ([[Version 2.8|WordPress 2.8]] で追加)。|オプション|0 &mdash; 現在の投稿}}
 +
{{Parameter|$class|文字列|リンクの CSS クラス名 ([[Version 4.4|WordPress 4.4]] で追加)。|オプション|post-edit-link}}
  
<?php edit_post_link( $link, $before, $after, $id ); ?>
+
== 戻り値<span id="Return Values"></span> ==
  
 +
== 用例<span id="Examples"></span> ==
  
 +
=== デフォルトの使い方<span id="Default Usage"></span> ===
  
== パラメータ ==
+
デフォルトを使って投稿編集リンクを表示します。
 
+
{{Parameter|link|string|リンクテキスト。|optional|<code>__('Edit This')</code>}}
+
{{Parameter|before|string|リンクテキストの前に挿入するテキスト。|optional}}
+
{{Parameter|after|string|リンクテキストの後ろに挿入するテキスト。|optional}}
+
{{Parameter|id|integer|投稿ID ([[Version 2.8|WordPress 2.8]]で追加)。|optional}}
+
 
+
==用例 ==
+
 
+
=== デフォルトの使い方 ===
+
 
+
デフォルトを使い、編集後のリンクを表示する
+
 
   
 
   
 
  <?php edit_post_link(); ?>
 
  <?php edit_post_link(); ?>
  
=== 段落タグの表示を編集 ===
+
=== 段落タグで囲んで編集リンクを表示<span id="Display Edit in Paragraph Tag"></span> ===
  
リンクテキストに pタグと"この記事を編集"を表示する
+
リンクテキストを「この記事を編集」とし、段落タグ (&lt;p&gt;) で囲んで投稿編集リンクを表示します。
  
  <?php edit_post_link('この記事を編集', '&lt;p&gt;', '&lt;/p&gt;'); ?>
+
  <?php edit_post_link( 'この記事を編集', '&lt;p&gt;', '&lt;/p&gt;' ); ?>
  
投稿IDが2の時に、pタグと"この記事を編集"を表示する
+
同様の投稿編集リンクを ID が2の投稿について表示します。
  
  <?php edit_post_link('この記事を編集', '<p>', '</p>',2); ?>  
+
  <?php edit_post_link( 'この記事を編集', '&lt;p&gt;', '&lt;/p&gt;', 2 ); ?>
  
== 更新履歴 ==
+
== 変更履歴<span id="Changelog"></span> ==
  
* [[Version 2.8|2.8]] : <code>id</code> パラメータの追加
+
* [[Version 4.4|4.4]] : <code>class</code> パラメータを追加。
 +
* [[Version 2.8|2.8]] : <code>id</code> パラメータを追加。
 
* 1.0.0:新規導入
 
* 1.0.0:新規導入
  
== ソースファイル ==
+
== ソースファイル<span id="Source_File"></span> ==
  
<tt>edit_post_link()</tt> は {{Trac|wp-includes/link-template.php}}にあります。
+
<tt>edit_post_link()</tt> は {{Trac|wp-includes/link-template.php}} にあります。
  
 
+
== 関連項目<span id="Related"></span> ==
== 関連 ==<!-- Related -->
+
  
 
{{Edit Link Tags}}
 
{{Edit Link Tags}}
68行目: 53行目:
 
{{Tag Footer}}
 
{{Tag Footer}}
  
 
+
{{原文|Function Reference/edit_post_link|157895}} <!-- 14:48, 4 August 2016 Markhowellsmead 版 -->
{{原文|Function Reference/edit_post_link|146784}}<!-- 23:14, 19 September 2014‎ Naomicbush  版 -->
+
 
+
  
 
{{DEFAULTSORT:Edit_post_link}}
 
{{DEFAULTSORT:Edit_post_link}}
 
[[Category:テンプレートタグ]]
 
[[Category:テンプレートタグ]]
 
[[Category:wp2.8]]
 
[[Category:wp2.8]]
 +
 
[[en:Template Tags/edit_post_link]]
 
[[en:Template Tags/edit_post_link]]
 +
[[zh-cn:Template Tags/edit_post_link]]

2017年5月6日 (土) 16:29時点における版

説明

ユーザーがログインしていて投稿の編集権限がある場合、現在の投稿を編集するリンクを表示します。ループの中でも外でも使えます。ループの外の場合、投稿の ID を渡す必要があります。固定ページ、投稿、添付ファイル、およびリビジョンで使用することができます。

リンクの URL を取得するには get_edit_post_link() を使ってください。

使い方

<?php edit_post_link( $link, $before, $after, $id, $class ); ?>

パラメータ

$link
文字列) (オプション) リンクテキスト。
初期値: __('Edit This') — 日本語版では「編集」
$before
文字列) (オプション) リンクテキストの前へ挿入するテキスト。
初期値: 空文字列
$after
文字列) (オプション) リンクテキストの後へ挿入するテキスト。
初期値: 空文字列
$id
整数) (オプション) 投稿 ID (WordPress 2.8 で追加)。
初期値: 0 — 現在の投稿
$class
文字列) (オプション) リンクの CSS クラス名 (WordPress 4.4 で追加)。
初期値: post-edit-link

戻り値

用例

デフォルトの使い方

デフォルトを使って投稿編集リンクを表示します。

<?php edit_post_link(); ?>

段落タグで囲んで編集リンクを表示

リンクテキストを「この記事を編集」とし、段落タグ (<p>) で囲んで投稿編集リンクを表示します。

<?php edit_post_link( 'この記事を編集', '<p>', '</p>' ); ?>

同様の投稿編集リンクを ID が2の投稿について表示します。

<?php edit_post_link( 'この記事を編集', '<p>', '</p>', 2 ); ?>

変更履歴

  • 4.4 : class パラメータを追加。
  • 2.8 : id パラメータを追加。
  • 1.0.0:新規導入

ソースファイル

edit_post_link()wp-includes/link-template.php にあります。

関連項目

リンク編集 edit_post_link, edit_comment_link, edit_tag_link, edit_bookmark_link /en


関数リファレンステンプレートタグ目次もご覧ください。


最新英語版: WordPress Codex » Function Reference/edit_post_link最新版との差分