• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

「テンプレートタグ/comments popup link」の版間の差分

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索
({{原文|Template Tags/comments_popup_link|72361}}<!-- 23:32, 21 May 2009 Ramiy 版 -->)
(最新版のマージ <!-- 11:59, 17 March 2014‎ Xoex 版 -->)
 
1行目: 1行目:
 
== 説明 ==
 
== 説明 ==
  
[[テンプレートタグ/comments_popup_script|comments_popup_script()]] が使用されている場合はコメントポップアップウィンドウへのリンクを、そうでない場合は通常のリンクを表示します。[[The_Loop|ループ]] あるいはコメントループの中で記述する必要があります。[[関数リファレンス/is_single| is_single()]] あるいは [[関数リファレンス/is_page| is_page()]] が真の場合は、(たとえ[[The_Loop|ループ]]内であっても)何もしません。
+
[[テンプレートタグ/comments_popup_script|comments_popup_script()]] が使用されている場合はコメントポップアップウィンドウへのリンクを、そうでない場合は通常のリンクを表示します。[[The_Loop|ループ]] あるいはコメントループの中で記述する必要があります。
  
 
== 使い方 ==
 
== 使い方 ==
  
<code> <?php comments_popup_link
+
<?php comments_popup_link( $zero, $one, $more, $css_class, $none ); ?>  
('zero','one','more','CSSclass','none');
+
 
?> </code>
+
 
 +
== パラメータ ==
 +
 
 +
{{Parameter|$zero|文字列|コメント数が 0 の場合に出力するテキスト。|オプション|'No Comments'}}
 +
 
 +
{{Parameter|$one|文字列|コメント数が 1 つの場合に出力するテキスト|オプション|'1 Comment'}}
 +
 
 +
{{Parameter|$more|文字列|コメント数が 2 つ以上の場合に出力するテキスト。% 記号が実際の数と置き換えられる(% so far が 5 so far になる)。|オプション|'% Comments'}}
 +
 
 +
{{Parameter|$css_class|文字列|a要素に追加するCSSクラス。デフォルト値は無。|オプション}}
 +
 
 +
{{Parameter|$none|文字列|コメントを受け付けていない場合に出力するテキスト。|オプション|'Comments Off'}}
 +
 
  
 
== 用例 ==
 
== 用例 ==
13行目: 25行目:
 
===コメント数に対する応答===
 
===コメント数に対する応答===
  
コメントが無い場合に "No comments yet" を、1 件の場合に "1 comment so far" を、2 以上の場合に "% comments so far (is that a lot?)" (% はコメント数に置き換えられます) を表示し、コメントが無効になっている場合には "Comments are off for this post" を表示します。さらに、カスタム [[用語集#CSS|CSS]] リンクとして <tt>'comments-link'</tt> を追加します。
+
コメントが無い場合に "No comments yet" を、1件の場合には"1 comment"、それ以上の場合に  "% comments" for more than one (% replaced by # of comments),を表示し、コメントが無効になっている場合には "Comments are off for this post" を表示します。さらに、カスタム [[用語集#CSS|CSS]] リンクとして <tt>'comments-link'</tt> を追加します。
  
&lt;p&gt;<?php comments_popup_link('No comments yet', '1 comment so far',  
+
<pre>
'% comments so far (is that a lot?)', 'comments-link', 'Comments are  
+
<p>
off for this post'); ?>&lt;/p&gt;
+
<?php
 +
  comments_popup_link( 'No comments yet', '1 comment', '% comments', 'comments-link', 'Comments are off for this post');
 +
?>
 +
</p>
 +
</pre>
  
 
===コメントが無効になっているときにリンクを隠す===
 
===コメントが無効になっているときにリンクを隠す===
23行目: 39行目:
 
投稿画面でコメントが無効になっているときに comments_popup_link を含む段落要素 &lt;p&gt;&lt;/p&gt; を隠します。投稿毎にコメントを有効/無効にする場合に便利です。ループ内で使用してください。
 
投稿画面でコメントが無効になっているときに comments_popup_link を含む段落要素 &lt;p&gt;&lt;/p&gt; を隠します。投稿毎にコメントを有効/無効にする場合に便利です。ループ内で使用してください。
  
<?php if ( comments_open() ) : ?><br />&lt;p&gt;<br /><?php comments_popup_link( 'No comments yet', '1 comment', '% comments so far', 'comments-link', 'Comments are off for this post'); ?><br />&lt;/p&gt;<br /><?php endif; ?>
+
<pre>
 +
<?php
 +
if ( comments_open() ) :
 +
  echo '<p>';
 +
  comments_popup_link( 'No comments yet', '1 comment', '% comments', 'comments-link', 'Comments are off for this post');
 +
  echo '</p>';
 +
endif;
 +
?>
 +
</pre>
  
== パラメータ ==
+
===コメントの条件に応じて異なるCSSクラスを読み込む <!--Load Different CSS classes according to Comment-condition--> ===
 +
 
 +
If you want to load different classes into <tt>comments_popup_link()</tt>, use the following:
 +
 
 +
<pre>
 +
$css_class = 'zero-comments';
 +
$number    = (int) get_comments_number( get_the_ID() );
 +
 
 +
if ( 1 === $number )
 +
    $css_class = 'one-comment';
 +
elseif ( 1 < $number )
 +
    $css_class = 'multiple-comments';
 +
 
 +
comments_popup_link(
 +
    __( 'Post a Comment', 'your-theme' ),
 +
    __( '1 Comment', 'your-theme' ),
 +
    __( '% Comments', 'your-theme' ),
 +
    $css_class,
 +
    __( 'Comments are Closed', 'your-theme' )
 +
);
 +
</pre>
 +
 
 +
== ソースファイル ==
 +
<tt>comments_popup_link()</tt> は {{Trac|wp-includes/comment-template.php}}にあります。
  
; zero :(文字列)- コメント数が 0 の場合に出力するテキスト。デフォルト値は「No Comments」。
 
; one :(文字列)- コメント数が 1 つの場合に出力するテキスト。デフォルト値は「1 Comment」。
 
; more :(文字列) - コメント数が 2 つ以上の場合に出力するテキスト。% 記号が実際の数と置き換えられる(% so far が 5 so far になる)。デフォルト値は「% Comments」。
 
; CSSclass :(文字列)- a要素に追加するCSSクラス。デフォルト値は無。
 
; none :(文字列)- コメントを受け付けていない場合に出力するテキスト。デフォルト値は「Comments Off」。
 
<!--* コード記述例:
 
<code><nowiki><?php comments_popup_link('コメントはありません。', 'コメントが1件あります。', 'コメントが%件あります。','comments-pop'); ?></nowiki></code>
 
* 出力例:
 
<code><nowiki><a href="http://example.com/?p=1#comments" class="comments-pop" title="Welcome to WordPress へのコメント">コメントが10件あります。</a></nowiki></code> 本家に無。i18n されていないのでコメントアウト --~~~~ -->
 
  
 
== 関連資料 ==
 
== 関連資料 ==
43行目: 81行目:
 
{{Tag Footer}}
 
{{Tag Footer}}
  
{{原文|Template Tags/comments_popup_link|72361}}<!-- 23:32, 21 May 2009 Ramiy 版 -->
+
{{原文|Template Tags/comments_popup_link|141934}}<!-- 11:59, 17 March 2014‎ Xoex  版 -->
 
{{DEFAULTSORT:Comments_popup_link}}
 
{{DEFAULTSORT:Comments_popup_link}}
 
[[Category:テンプレートタグ]]
 
[[Category:テンプレートタグ]]
 
[[en:Template Tags/comments_popup_link]]
 
[[en:Template Tags/comments_popup_link]]
 +
[[fax:Function_Reference/comments_popup_link]]

2015年8月15日 (土) 12:46時点における最新版

説明

comments_popup_script() が使用されている場合はコメントポップアップウィンドウへのリンクを、そうでない場合は通常のリンクを表示します。ループ あるいはコメントループの中で記述する必要があります。

使い方

<?php comments_popup_link( $zero, $one, $more, $css_class, $none ); ?> 


パラメータ

$zero
文字列) (オプション) コメント数が 0 の場合に出力するテキスト。
初期値: 'No Comments'
$one
文字列) (オプション) コメント数が 1 つの場合に出力するテキスト
初期値: '1 Comment'
$more
文字列) (オプション) コメント数が 2 つ以上の場合に出力するテキスト。% 記号が実際の数と置き換えられる(% so far が 5 so far になる)。
初期値: '% Comments'
$css_class
文字列) (オプション) a要素に追加するCSSクラス。デフォルト値は無。
初期値: なし
$none
文字列) (オプション) コメントを受け付けていない場合に出力するテキスト。
初期値: 'Comments Off'


用例

コメント数に対する応答

コメントが無い場合に "No comments yet" を、1件の場合には"1 comment"、それ以上の場合に "% comments" for more than one (% replaced by # of comments),を表示し、コメントが無効になっている場合には "Comments are off for this post" を表示します。さらに、カスタム CSS リンクとして 'comments-link' を追加します。

<p>
<?php
  comments_popup_link( 'No comments yet', '1 comment', '% comments', 'comments-link', 'Comments are off for this post');
?>
</p>

コメントが無効になっているときにリンクを隠す

投稿画面でコメントが無効になっているときに comments_popup_link を含む段落要素 <p></p> を隠します。投稿毎にコメントを有効/無効にする場合に便利です。ループ内で使用してください。

<?php
if ( comments_open() ) :
  echo '<p>';
  comments_popup_link( 'No comments yet', '1 comment', '% comments', 'comments-link', 'Comments are off for this post');
  echo '</p>';
endif;
?>

コメントの条件に応じて異なるCSSクラスを読み込む

If you want to load different classes into comments_popup_link(), use the following:

$css_class = 'zero-comments';
$number    = (int) get_comments_number( get_the_ID() );

if ( 1 === $number )
    $css_class = 'one-comment';
elseif ( 1 < $number )
    $css_class = 'multiple-comments';

comments_popup_link( 
    __( 'Post a Comment', 'your-theme' ), 
    __( '1 Comment', 'your-theme' ), 
    __( '% Comments', 'your-theme' ),
    $css_class,
    __( 'Comments are Closed', 'your-theme' )
);

ソースファイル

comments_popup_link()wp-includes/comment-template.phpにあります。


関連資料

コメント関数: cancel_comment_reply_link(), comment_author(), comment_author_email(), comment_author_email_link(), comment_author_IP(), comment_author_link(), comment_author_rss(), comment_author_url(), comment_author_url_link(), comment_class(), comment_date(), comment_excerpt(), comment_form_title(), comment_form(), comment_ID(), comment_id_fields() / en, comment_reply_link(), comment_text(), comment_text_rss(), comment_time(), comment_type(), comments_link, comments_number(), comments_open(), comments_popup_link(), comments_popup_script(), comments_rss_link(), get_avatar(), next_comments_link(), paginate_comments_links(), permalink_comments_rss(), previous_comments_link(), wp_list_comments()



関数リファレンステンプレートタグ目次もご覧ください。


最新英語版: WordPress Codex » Template Tags/comments_popup_link最新版との差分

fax:Function_Reference/comments_popup_link