• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

WordPress メニューユーザーガイド

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索

この記事では組み込みのメニューエディタを使用した WordPress メニューシステムの基本的な作業を説明します。

メニューの定義

まず最初にメニューを定義する必要があります。


外観 メニュー画面


  1. WordPress ダッシュボードにログインする。
  2. ダッシュボードの左サイドメニューの「外観」から「メニュー」オプションを選択し、メニューエディタを起動する。
  3. 画面の先頭の「新規メニューを作成」をクリックする。
  4. 「メニュー名」ボックスに新しいメニューの名前を入力する。
  5. 「メニューを作成」ボタンをクリックする。

新しいカスタムメニューが定義されました。


メニューへの項目の追加

固定ページのメニュー項目

メニューには異なるリンクタイプを追加できます。リンクは現在編集している画面の左側にタイプごとにペインに別れて表示されます。

  1. 固定ページ のペインを探す。
  2. ペインの中で「すべて表示」リンクを選択し、現在サイトで発行済みのすべての固定ページの一覧を表示する。
  3. メニューに追加する固定ページのタイトル横のチェックボックスをオンにする。
  4. ペイン末尾の「メニューに追加」ボタンをクリックし、先ほど作成したメニューに選択した項目を追加する。
  5. 必要な項目をすべて追加後は、末尾の「メニューを保存」ボタンをクリックする。

カスタムメニューが保存されました。

注意 メニューにどの項目を追加するかは「表示オプション」で設定できます。タグ など、いくつかの項目はデフォルトで表示されていません。


メニュー項目の削除

メニュー項目詳細
  1. メニューエディタウィンドウで削除するメニュー項目を探す。
  2. メニュー項目ボックスの右上の下向き矢印アイコンをクリックし広げる。
  3. 「削除」リンクをクリックする。メニュー項目ボックスはすぐに削除される。
  4. 「メニューを保存」ボタンをクリックし、変更を保存する。


メニュー項目のカスタマイズ

ナビゲーションラベル 
カスタムメニューでの項目タイトルを指定します。訪問者がサイトやブログを訪れた際に見るテキストになります。
元の名前 
メニュー項目の元へのリンク(投稿やページへのリンク)

以下の項目はデフォルトでは表示されていません。表示オプション」を使用して表示する必要があります。

タイトル属性 
メニュー項目の代替('Alt')テキストを指定します。メニュー項目の上にマウスを移動すると表示されます。
リンクターゲット 
プルダウンで "同一ウィンドウ/タブ" または "新規ウィンドウ/タブ" を選択します。
CSS クラス 
このメニュー項目の CSS クラス(オプション)
リンク関係 (XFN) 
あなたとリンク先のサイトオーナーとの関係を示す XFN 属性を自動生成します。詳細は Link Relationship を参照してください。
説明 
このリンクの説明。使用中のテーマがサポートしている場合は、メニューに説明が表示されます。


  1. メニュー項目ボックスの右上の下向き矢印アイコンをクリックし広げる。
  2. 項目に割り当てる値をそれぞれのフィールドに入力する。
  3. 「メニューを保存」ボタンをクリックし、変更を保存する。


マルチレベルメニューの作成

メニュー構造をデザインする際には、各メニュー項目をフォーマルな論文の「見出し」と考えるとよいでしょう。フォーマルな論文ではメインセクションの見出し(レベル1の見出し)をページの一番左に配置し、サブセクションの見出し(レベル2の見出し)を少し右にインデントし、続くセクション内の見出し(レベル3、レベル4等)を更に右側にインデントして配置します。

WordPress メニューエディタでは簡単なドラッグ & ドロップインターフェースを使用してマルチレベルメニューを作成できます。メニュー項目を上下にドラッグするとメニューでの表示順序を変更できます。左右にドラッグするとメニュー内でサブレベルメニューを作成できます。

あるメニュー項目を別の項目の下位レベルに配置するには、「子」となる項目を「親」項目の下に移動し、さらに右側に移動します。

  1. 「子」メニュー項目の上にマウスを移動する。
  2. マウスの左ボタンを押したまま、右側に移動する。
  3. マウスの左ボタンを離す。
  4. 各サブメニュー項目ごとに手順を繰り返す。
  5. 「メニューを保存」ボタンをクリックし、変更を保存する。

メニューの上下位置揃え メニューの左右位置揃え


サイトへのメニューの追加

現在のテーマがカスタムメニューをサポートしていれば、作成したメニューを「テーマの位置」に追加できます。

  1. メニューエディタウィンドウの末尾にスクロールする。
  2. 「テーマの位置」セクションで、メニューを表示する位置のチェックボックスをクリックする。
  3. 選択後は「メニューを保存」をクリックする。

テーマの位置


現在のテーマがカスタムメニューをサポートしない場合、外観 ウィジェット画面 の「カスタムメニュー」ウィジェットを使用して新しいメニューを追加します。

おめでとうございます。これで新しいカスタムメニューがサイトに追加されました。


最新英語版: WordPress Codex » WordPress Menu User Guide最新版との差分