• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

Version 4.4

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索

2015年12月8日、WordPress バージョン 4.4 "Clifford" が公開されました。ジャズミュージシャンの Clifford Brown から命名されています。詳しくは WordPress Blog および 4.4 の Changelog を参照してください。

Version 4.4 ではデータベースバージョン (db_version in wp_options) が 35700 に変更となり、Trac でのリビジョンは 35842 となりました。


ハイライト

  • 新しいデフォルトテーマ - Twenty Sixteen
    • クラシックなブログの流れを汲むモダンなデザイン
    • コンテンツが輝く自由自在なヘッダーと楽しい配色
    • モバイルファースト、そしてレスポンシブ

twenty-sixteen-white-desktop-1x.png


詳細

  • レスポンシブ画像:

WordPress はあらゆるデバイスで、毎回完全にフィットした適切な画像サイズを表示するためによりスマートな手法を使用するようになりました。テーマでは何もする必要はありません。そのままで動作します。

responsive-devices-desktop-1x.png


  • WordPress コンテンツの埋め込み:

投稿を他のサイトへ埋め込めるようになりました。他の WordPress サイトへも埋め込み可能です。エディターに投稿の URL を入れるだけで、設定したタイトル、抜粋、アイキャッチ画像を備えた埋め込みプレビューがすぐに表示されます。さらに、サイトアイコンやコメント、共有用リンクも含まれます。


wp_embed_preview.png

WordPress 4.4 の新しい埋め込み機能

WordPress はこれまで oEmbed を利用する「コンシューマ」でしたが、これからは他のサイトから WordPress のコンテンツを簡単に埋め込むことができます。Version 4.4 から WordPress は oEmbed 「プロバイダー」も兼ね、任意の oEmbed コンシューマからの WordPress サイト内投稿の埋め込みをサポートします。


投稿の埋め込みに加えて、WordPress 4.4 では新しい oEmbed プロバイダを5つ追加しました。Cloudup、Reddit コメント、ReverbNation、Speaker Deck、VideoPress です。

reverbnation embed.png


開発者向け

  • REST API の基盤: REST API のための基盤がコアに統合されました。段階的なロールアウトの最初の部分です。コアのエンドポイントは今後のリリースで含まれる予定になっています。コアのエンドポイントをちょっとだけ見てみたり、REST API を拡張するための詳細は、公式の WordPress REST API プラグインを見てみてください。
  • タームメタ: タームは投稿のようなメタデータをサポートするようになりました。詳細は add_term_meta()get_term_meta()update_term_meta() を参照してください。
  • コメントクエリの改善: コメントクエリはパフォーマンスの改善のため、キャッシュ処理を行うようになりました。WP_Comment_Query の新しい引数を利用して、堅牢なコメントクエリをシンプルに作成できます。
  • タームオブジェクト、コメントオブジェクト、ネットワークオブジェクト: 新しい WP_Term オブジェクト、WP_Comment オブジェクト、WP_Network オブジェクトを利用すれば、タームやコメント、ネットワークの処理がより予測可能になり、直感的にコーディングできます。


What's New

全般

  • Developer reference - インラインコードドキュメントの改良
  • i18n support - コア全体の翻訳文字列の向上
  • 管理画面の見出しの H3 タグを H2 タグに調整しページ階層を強化
  • 異なる大きさの画面サポートのため、リストテーブルの表示を改良


投稿

  • 投稿や固定ページのパーマリンクのユーザーインターフェースが簡素化されました。パーマリンクにリンクを付け、「表示」ボタンを削除しました。


メディア

コメント

  • 「コメントを表示」リンクをコメント編集画面の「ステータス」メタボックスから移動
  • 多くのコメント関数が 'comment_ID' の代わりに完全なオブジェクトを取り、キャッシュやデータベースの参照を削減
  • 親のないコメントは 'edit_posts' 権限へ降格


外観

  • サイトアイコンは「サムネイル」サイズの画像が存在しない場合は「フル」サイズの URL を利用


ユーザー

インストールプロセス

マルチサイト

  • 言語選択オプションを wp-signup.php 上の新しいサイトフォームに追加
  • 新規作成されるサイトは次の予約スラッグを作成しない。wp-admin、wp-content。wp-includes、wp-json。


アクセシビリティ

開発者向けの変更

全般

  • ショーコード属性内の閉じていない HTML 要素は禁止
  • すべての翻訳文字列から HTML を削除
  • テーマを切り替えるとリライトルールをフラッシュ
  • ほとんどのコアクラスを自身のファイルに移動


埋め込み

  • Cloudup の oEmbed サポート追加
  • Reddit コメントの oEmbed サポート追加
  • ReverbNation の oEmbed サポート追加
  • Speaker Deck の oEmbed サポート追加
  • VideoPress の oEmbed サポート追加


JavaScript

  • カスタマイザー: 保存前の active 状態のコントロール、セクション、パネルの永続化
  • カスタマイザー: パネル、セクション、コントロールにフォーカスがある場合のコンテナ要素の決定ロジックを修正
  • カスタマイザー: カラーコントロール設定を修正し、適切な空の値を使用して正しくクリア


バグ修正

  • 未登録投稿タイプに関するマップ機能の検証時、正しい失敗フローを実行
  • クイックエディットの自動サジェストツールチップタグの視認性を復活
  • count_user_posts() にパラメータ $public_only を追加
  • Cron: 指定された $timestamp 値が不正なタイムスタンプの場合、イベントを拒否
  • どの権限グループにも属さないユーザーはプロファイル編集画面の代わりにログインのホームページにリダイレクト


マルチサイト

  • WP_Network::get_instance() にネットワーク ID を指定して、ネットワークの取得が可能
  • WP_Network に引数を指定して、ネットワークの構築や構成が可能
  • ネットワークレベルでの権限が整理され、長期間放置されたバグを修正


クラス

What's New


非推奨



関数

What's New


非推奨



アクション & フィルター

新規追加アクション


新規追加フィルター


非推奨


外部ライブラリ


その他



WordPress バージョンの一覧もあわせてご覧ください。

最新英語版: WordPress Codex » Version_4.4最新版との差分