• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

Version 4.2

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索

2015年4月23日に WordPress バージョン 4.2 "Powell" が公開されました。ジャズミュージシャンの Bud Powell から命名されています。詳しくは WordPress Blog および en:Changelog/4.2 を参照してください。

Version 4.2 ではデータベースバージョン (db_version in wp_options) が 31532 に変更となり、Trac でのリビジョンは XXXXXX となりました。

  • 詳細
    • Press This が完全に刷新されました。クリップ、編集、公開。新しく改善された Press This に慣れましょう。 ツールメニューからお使いのブラウザーのブックマークバーか携帯端末のホーム画面に Press This を追加できます。一度インストールすれば素早くコンテンツを共有できます。これまでにないスピードと簡単さで、お気に入りの動画や画像、コンテンツを共有しましょう。
    • カスタマイザーでのテーマの切り替え。カスタマイザーからインストール済みのテーマを探して、プレビューしてみましょう。サイトにデビューさせる前に、あなたのコンテンツとテーマが似合っているかを確かめることができます。
    • より直感的なプラグイン更新をプラグイン管理画面で。退屈な読み込み画面にさよなら。スムーズかつシンプルにプラグインを更新できます。「今すぐ更新」をクリックして、魔法が起こるのを見てみましょう。
    • お使いの言語に関わらず、WordPress での執筆機能がさらに改善されました。WordPress 4.2 は中国語・日本語・韓国語の文字、音楽・数学用の記号、象形文字を含む多くの新しい文字に対応しています。これらの文字を使っていなくても楽しむことができます — WordPress で絵文字が利用可能になりました。工夫して、 💙, 🐸, 🐒, 🍕, その他多くの絵文字でコンテンツを飾りましょう。
  • 開発者向け
    • 新しい wp.a11y.speak() API が利用できるようになりました。ページ上に変更があった場合、このヘルパーを使ってスクリーンリーダーのユーザーに変更を通知することができます。
    • 管理画面のカラースキームの規定値が変わりました。マイナーですが、もしコード内で直接 WordPress の色を使用する場合は、コードを更新する必要があります。
    • データベースの文字セットとして utf8mb4 をサポート。データベースの文字エンコーディングが utf8 から新しい4バイト文字の全範囲のサポートを追加した utf8mb4 に変更されました。
    • 複数のタクソノミー間で共有された項目はそのうち1つが更新されたときに分割されます。
    • 実験的な TinyMCE ビュー API が引き続き進化しています。これは実験的な API のため、大幅な変更が起こることがあります。開発状況をしっかり追っていない限りは本番サイト上での利用は推奨されていません。
    • コアで使われている2つの UI コンポーネント (スピナーと管理画面通知) が改善されました。スピナーは、追加される方法に変更がありました。管理画面通知は、非表示にするオプションが使えるようになりました。
    • 複雑なクエリの順序 - WP_QueryWP_Comment_QueryWP_User_Query は名前付きメタクエリ節の複雑な順序をサポートします。

What's New

全般

投稿

メディア

外観

ユーザー

インストールプロセス

  • インプレースプラグイン更新

アクセシビリティ

  • wp_a11y_speak

マルチサイト

開発者向けの変更

  • ここにユニットテストの情報
  • readme の推奨環境の更新
  • WP_Filesystem_FTPext::exists() と WP_Filesystem_ftpsockets::exists() の変更。空のディレクトリに対して true を返す

全般

  • メール通知での"Dear user"の部分にユーザー名が表示されるよう変更しました。
  • モバイルデバイスでのユーザビリティを改善しました。
  • 管理画面の配色を切り替えるときの動作を改善しました。
  • デフォルトの管理画面の配色をより簡潔かつ洗練されるよう変更しました。
  • RTLスタイルシートを改善しました。
  • Gravatars: HiDPIバージョンがsrcsetをサポートしているブラウザに対応しました。
  • マルチサイトとプラグインのキャッシュ動作を改善しました。

管理

  • テーマ: 管理ツールバーを 最小スクリーンサイズ時に隠す、ページを 'jump' で戻る。
  • 星の評価: カラースキームの改良
  • ナビメニュー: 編集画面の初期ロード時のJSのパフォーマンスが向上。
  • Settings API: $ args配列を経由して()add_settings_fieldにクラスを渡せる。
  • logout_redirect フィルターの導入。ユーザーがログアウトした際のリダイレクト先を変更できます。
  • ダッシュボード: 最近の投稿ウィジェットで使用されるクエリ引数へのフィルターの追加
  • 画面オプション: ページオプションラベルの改良。WP_Screen->render_per_page_options() にデフォルトラベル「Number of items per page:(ページごとのアイテム数:)」を追加し、既存のすべての短いラベルを削除
  • 単一利用の URL パラメータを除去し、新しい URL を元に canonical リンクを作成
  • 管理画面通知: (ほとんどの) コアからの管理画面通知を非表示にできます。JavaScript が有効で動作しており、ページがリフレッシュされている場合、コアは管理画面通知を返しません。ユーザーは管理画面通知を非表示にできます。

コメント

  • コメント: モデレーションと編集のためのより多くの識別情報を表示します。
  • 翻訳可能な文字列の中に、スクリーンリーダーテキスト用のHTMLタグを移動します。
  • WP_Comment_Query メソッドの一貫性を向上します。これらの変更で WP_Comment_Query 構文は WP_Query により近くなります。
  • スクリーンリーダーの動作が改善されました。

カスタマイザー

  • ウィジェットの処理およびモバイル機能において、テーマの切り換えを改良。
  • デザイン時における他の管理画面の内容との一貫性の向上 (たとえばページが存在しない場合、フロントページオプションを非表示にするなど)
  • カスタマイザーのプレビュー時のローディングインジケーターを追加。
  • アップロードコントロールにオーディオ、ビデオのプレビューを追加。
  • ユニットテストの追加。

データベース

  • サイトにutf8文字セットを使用、かつMySQLのバージョンがutf8mb4をサポートしている場合、自動的にutf8mb4へアップグレードする。
  • HHVM の互換性を向上。

エディター

  • 常にギャラリーを更新後のビューにリフレッシュする。
  • 画像の幅がエディタより広い場合も、画像ツールバーを表示したままにする。

埋め込み

  • oEmbed が発見に失敗した場合の、安全な回避の改良
  • Revision3のoEmbed 対応を削除。
  • Instagram の埋め込みでのhttps URLを許可し、oEmbed API エンドポイントにより httpsへスイッチする。
  • Kickstarter のoEmbed 対応を追加。
  • Tumblr のoEmbed 対応を追加。

絵文字

  • 絵文字サポートの追加。ブラウザがネイティブで絵文字をサポートしない場合、wp-admin 内でスラッグの表示に代替の Twemoji を使用。

フィード

  • 非 URL GUID に対してより柔軟な対応。

メディア

  • IE8とそれ以下のバージョンの表示の問題を修正しました。
  • メディアモーダル内の埋め込みでプレビューしている際に、幅や高さのインライン編集を許可
  • メディアグリッドやリストモードで、添付の親からの取り外しを許可

マルチサイト

  • 直接 switch_to_blog() を呼び出さずに get_admin_url() を使用して、正しいサイトのURL を取得。
  • ユーザーのプライマリサイトのコンテキストにおいてサイトのURL を作成。
  • マルチサイトネットワークからユーザを削除する際のエクスペリエンスを向上。

プラグイン

  • プラグインのバナー表示用にデザインの変更。

投稿, 投稿タイプ & 固定ページ

  • ページを一覧表示する際にページ数の多いサイトで、処理時間、データベースクエリ、およびメモリ使用量の削減

Press This

  • WP_Press_This に欠落していたアクセスモディファイアを追加。
  • press-this.css を minify されるスタイルシートのリストおよび RTL スタイルのリストに追加。[31572]
  • buttons.css が必ず press-this.css より前に読み込まれるようにした。
  • ブックマークレットのリンクを更新する際に正しい URL を使うようにした。
  • file_get_contents() で minify されたブックマークレットのコンテンツを読み込むように戻した。コミット前に bookmarklet.js を minify し /src で更新するために Grunt タスクを追加。
  • ブックマークレットから、サーバーサイドからのデータの処理を改善。
  • JS への投稿フォーマットの不要な受け渡しを削除。現在選択されている投稿フォーマット名を jQuery でセット。
  • 「設定 → 投稿設定」で不要になったヘルプタブを削除。
  • _limit_url() を更新し、esc_url_raw() を使うようにした。
  • PHP サイドでコンテンツをフィルター・選択し、必要なデータのみを JS に渡すようにした。
  • プレビュー機能を追加。プレビューを新しいウインドウまたはソースタブの隣のタブで開く。

スクリプトのローダー

  • jQuery UI: puff 及び scale effects の不足した依存を追加
  • WP スクリプトから IE の条件付きコメント用テストを分離
  • jQuery UI: jquery-ui-progressbar の依存として jquery-ui-core を追加
  • IE7 以前のバージョンで json2.js のみをロード

タクソノミー

  • termの更新の際にタクソノミー termを分割します。

テーマ

  • テーマ表示の改良。管理画面のカラーコントラストおよび Chrome の互換性
  • 検索結果が変わった際にスクリーンリーダーへのフィードバックを追加

同梱されたテーマ

  • .screen-reader-text のCSSルールを現在のアクセシビリティガイドラインに一致するように更新。
  • screen-reader-textクラスのサポートを追加。
  • エスケープとマイナーなコードスタイルの問題。
  • 追加:適切であれば ARIA属性。
  • テーマと著者のURIでのSSL使用。
  • エディタスタイルを小さなスクリーンでも表示画像やキャプションを改良。
  • 翻訳の更新
  • Twenty Fourteen:
    • twentyfourteen_post_thumbnail() をプラガブルに。
  • Twenty Fifteen:
    • 他のソーシャルアイコンのスタイルルールによって上書きされるのを防止するために、RSSアイコンのスタイルルールを下に移動します。

TinyMCE

  • TinyMCE 4.1.9 へ更新
  • wp.a11y.speak()の追加、警告音/スクリーンリーダーでの更新のため
  • 貼り付けた URL に 「http://」を追加
  • より良いドキュメントと構造
  • 埋め込みプレビューの改良

アップデート、アップグレード、インストール

  • アップデートの刷新: プラグインのインプレースアップグレードを許可

ユーザー

  • 新規ユーザーを作成する時のパスワード強度表示器を更新。

バグ修正

WordPressの前バージョンから報告された、計231件のバグが修正されました。

クラス

What's New

  • get_terms() 関数に‘childless’パラメータを導入
  • register_taxonomy()関数に 'show_in_quick_edit'パラメータを導入
  • WP_UnitTestCase に setExpectedDeprecated() と setExpectedIncorrectUsage() メソッドを導入
  • delete_site meta capability を導入
  • wp_dropdown_pages() 関数に 'value_field' パラメータを導入

このパラメータを使用して開発者は、生成されるドロップダウンマークアップの 'option' 属性への入力に使用される post フィールドを選択できます。

非推奨

関数

What's New

下記の関数を新規導入しました。

非推奨

非推奨となった関数はありません。


アクション & フィルター

新規追加アクション


新規追加フィルター


外部ライブラリ

  • jQuery UI を 1.11.4 へ更新。
  • jQuery を 1.11.2 へ更新。
  • hoverIntent を 1.8.1 へ更新。
  • MediaElement を 2.16.4 へ更新。


WordPress バージョンの一覧もあわせてご覧ください。

最新英語版: WordPress Codex » Version_4.2最新版との差分