• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

Version 4.1.5

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索

2015年5月7日、WordPress 4.1.5が WordPress 4.2.2 とあわせて公開されました。これは共に、これは 過去のWordPress全バージョンに対するセキュリティアップデートであり、そしてバージョン4.1 以降に対するメンテナンスリリースです。

インストール・アップグレードについて

WordPress 4.1.5 を入手するには、管理画面の「ダッシュボード」→「更新」から実行するか、下記ページからダウンロードしてください。

WordPress インストールおよびアップグレードのステップ・バイ・ステップの手順は、こちらを参照してください。

WordPress が初めての場合、下記から始めると良いでしょう:

まとめ

リリース告知 enによると、 WordPress 4.1.5 は、Twenty Fifteen テーマに含まれる最新の Genericonsパッケージ、同様にいくつかの人気のあるプラグインのファイルを削除を行うことによって、HTMLファイルに含まれているクロスサイトスクリプティングの脆弱性を修正しました。 自動アップデートや手動アップデートではこれらのファイルを除去されますが、手動インストールと (SVNなど) VCS チェックアウトを使用する場合、これらのファイルは削除されません。

バージョン4.1.5 も4.1.4 で導入された重要なクロスサイトスクリプティングの脆弱性に対する修正がされました。

本リリースには、ビジュアル·エディタを使用した場合の潜在的なクロスサイトスクリプティングの脆弱性への強化が含まれています。

WordPress 4.1.5 には 4.1.4から 3件のバグ修正が含まれています。 :

  • UTF-8エンコーディングの正規表現チェック時のメモリ使用量を抑えました
  • MySQLへ文字列を送信する際のエンコーディングをWordPressでのチェック方法を修正

改訂されたファイル一覧

readme.html
wp-admin/about.php
wp-admin/includes/update-core.php
wp-admin/includes/upgrade.php
wp-content/themes/twentyfifteen/genericons/example.html (deleted)
wp-content/themes/twentythirteen/genericons/example.html (deleted)
wp-content/themes/twentyfourteen/genericons/example.html (deleted)
wp-includes/version.php
wp-includes/wp-db.php
wp-includes/compat.php
wp-includes/js/tinymce/wp-tinymce.js.gz
wp-includes/js/tinymce/plugins/wordpress/plugin.js
wp-includes/js/tinymce/plugins/wordpress/plugin.min.js


WordPress バージョンの一覧もあわせてご覧ください。


最新英語版: WordPress Codex » Version_4.1.5最新版との差分