• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

Version 3.4

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索

2012年6月13日に WordPress バージョン 3.4 "Green" が公開されました。ギタリストの Grant Green から命名されています。このバージョンでの拡張とバグ修正については WordPress Blog および Changelog for 3.4 を参照してください。

Version 3.4, データベースバージョン (db_version in wp_options) が 20596 に変更となり、Trac でのリビジョンは 21076 となりました。

主な新機能・変更点

  • テーマコントロールの拡張
    • テーマカスタマイザーを使用して新しいテーマを有効化する前にテーマのオプションをカスタマイズ
    • テーマプレビューを使用してフロントエンドのデザインを変更せずに現行のテーマをカスタマイズ
  • メディアの改良
    • 画像キャプションの HTML 対応
  • 内部の改良
    • WordPress 国際化・ローカリゼーション関連の改善 (詳細)
    • 迅速な翻訳のため、翻訳 POT ファイルの分割方法変更
    • 英語 Codex ドキュメンテーションの XML-RPC 情報更新 (XML-RPC_WordPress_API/en
    • WP_Query の改良

ユーザ向け機能

全般

  • RSS フィード内の言語を適切に反映
  • すべてのエディターインスタンスに執筆集中モードサポートを追加
  • license.txt の更新。FSF のリクエストにより 'How to Apply These Terms to Your New Programs' を含む。http://www.gnu.org/licenses/gpl-2.0.txt

ダッシュボード

  • ダッシュボードウィジェットの翻訳を可能に
  • ヘルプタブの改善
  • プラグインウィジェットから「最近の更新」を削除
  • 管理バーの外観メニューからカスタマイザーへのリンクを追加
  • 大量のコメントを持つサイトでの、最近のコメントダッシュボードウィジェットのパフォーマンス向上

投稿

  • 投稿編集画面からのコメント追加を可能に
  • クイック編集モードにおいて、非階層化の投稿タイプで menu_order 値を表示
  • 一括・クイック編集モードの際に「投稿フォーマット」のラベルを「フォーマット」に変更

メディア

  • 画像キャプションフィールドに HTML サポートを追加
  • Twitter.com を oEmbed プロバイダとして追加


リンク

  • デフォルトリンクを翻訳可能に

固定ページ

コメント

  • スパムコメントに対する一括操作「承認」を削除。これは行のアクションで表示されないのと同じ

外観

  • Twenty Ten、Twenty Eleven でのテーマ機能を更新
  • テーマ検索の高速化
  • 現在のテーマが対応している場合、投稿フォーマットをナビゲーションメニューで表示 (show_in_nav_menus)
  • themes.php と theme-install.php に無限スクロールを採用。themes.php の表示上限を 999 にアップ
  • リンクウィジェットに並べ替え、表示リンク数オプションを追加
  • カスタムヘッダー・カスタム背景の登録に新メソッドを導入
  • テーマインストーラでデフォルトをキーワード検索に
  • コンテキストヘルプ更新
  • インストール画面を更新。新しいスターを使用

プラグイン

  • プラグインインストーラーのスクリーンショットページのクリーンアップ。画像に CSS resize サポートを追加。FYI ボックスの表示にスクロールが必要となることを抑止
  • プラグインインストーラでデフォルトをキーワード検索に
  • インストール画面を更新。新しいスターを使用

ツール

  • 正規表現ベースのインポートツールに影響する plugins trac 501867 / r19858 により、WXR_VERSION を変更

ユーザー

  • ユーザー追加後、メッセージに「ユーザーの編集」リンクを含む users.php に戻す
  • 他の名前フィールドが変更された際の "Display name publicly as" の動作を修正

設定

  • グレーバージョン管理画面テーマの色調をアップデート
  • ブルーバージョン管理画面テーマのオプション・ヘルプタブでブルーの矢印を使用。Firefox への互換性を高めるためベースラインを調整
  • タイムゾーンおよび週の始まりを PHP ではなく翻訳文字列で指定可能に

インストール処理

  • マルチサイトでデータベースの接頭辞を必須に
  • wp-config.php に空白のデータベーステーブル接頭辞が指定されている場合、これはサポートされないため WordPress インストールプロセスでエラーを発行
  • 特定の検索エンジンへの言及を削除

マルチサイト

  • マルチサイトアップロード上限チェックの改善
  • _multisite_ 特権管理者のみサイトで自身を降格できるようにする
  • ダッシュボードでブログ管理画面にスイッチしないように network/about.php を作成・活用
  • 特権管理者がブログダッシュボードを表示した際、管理バーに「サイトを編集」サブメニューを追加
  • ユーザー追加画面のオートコンプリート
  • マルチサイトネットワークのテーマページで前に訪れたタブを記憶しない
  • network/plugins.php で「ネットワーク有効化」を一括操作にする
  • マルチサイトのデフォルトアップロード容量を 10MB から 100 MB にアップ
  • plugins.php をクリーンアップ - 最近編集されたファイル、無効化、ネットワーク管理に関して

開発・テーマ・プラグイン

  • wp_terms_checklist() に関数の引数をラップするフィルターを追加。主に checked_ontop の無効化の許可のためにデザインされた
  • WP_Screen メソッドを get_help_tabs()get_help_tab( $id )get_help_sidebar() に追加。ヘルプタブを数字キーではなくタブ ID で保存。remove_help_tab( $id ) を使って適切な削除が可能に
  • register_post_typeregister_taxonomy の 'rewrite' 配列で 'ep_mask' 変数を追加。'permalink_epmask' の、投稿タイプ登録用変数としての互換性を保持。カテゴリー・タグページのエンドポイントを修正
  • jQuery UI Touch Punch プラグインを追加。モバイルデバイスでのドラッグをサポート
  • global に依存する代わりに _wp_post_thumbnail_html() に投稿 ID 変数を追加。wp_ajax_set_post_thumbnail() から ID を投稿
  • search_columns 変数を WP_User_Query に追加し、明示的なカラム選択を可能にする。このカラムがない場合、検索キーワードにより検知
  • TinyMCE の body にエディター ID と投稿タイプ (存在する場合) のクラスを追加
  • get_the_tag_list() に $id パラメータを追加。get_the_(category|term)_list() との一貫性のため
  • get_metadata() が操作するため、get_post_meta() 投稿 ID がある場合のみ呼び出せるようにする
  • 東アジア言語に対し、単語カウントではなく文字カウントを可能に
  • ツールバーのサブメニューが親項目の幅まで拡張できるようにする
  • 翻訳者によるデフォルトタイムゾーン文字列または GMT オフセットを指定可能に。デフォルト gmt_offset の date('Z')/3600 計算を廃止
  • AtomServer クラスを wp-includes/class-wp-atom-server.php に移動
  • 画像キャプションのショートコード形式を [caption ...]<a><img /></a> caption text + html[/caption] に変更。これでキャプションの HTML タグ取込は向上し、ショートコードも誤った引用で壊さない。
  • wp_insert_term()WP_Error または配列が返ってくるかチェック。AJAX による項目追加の際のカテゴリー追加 fatal error を防ぐ
  • create_initial_taxonomies() をクリーンアップ、ドキュメンテーション改善
  • walker の厳格な notice をクリア
  • 最新の YUI Compressor を使った CSS/JS の圧縮
  • WP_Customize_Control を作成し、取得・プレビュー・保存のコントロールレンダリング処理を分離
  • データベーススキーマ変更: 'wp_posts' テーブルの 'post_content_filtered' を longtext に変更
  • データベーススキーマ変更: 'wp_comments' テーブルの 'comment_approved' のインデックスをドロップ
  • データベーススキーマ変更: 'wp_options' テーブルから 'blog_id' カラムをドロップ
  • wp-config.php 内で設定されていない場合、wp-load の WPINC を定義
  • add_custom_background() を廃止し、add_theme_support( 'custom-background' ) を推奨
  • add_custom_image_header() を廃止し、add_theme_support( 'custom-header' ) を推奨
  • display_theme() を廃止
  • get_theme_data()/en を廃止し、 wp_get_theme()/en を推奨
  • テーマルートが WP_CONTENT_DIR の外の場合の get_theme_root() の戻り値を修正。典型的なテーマルートの相対パスでなく絶対パスとなる。get_theme_root_uri() でテーマルートに絶対パスを許可。絶対パスに対しても対応する URL の検索を試みます。
  • フィードジェネレータでの "https" 検知を修正
  • repair.php のフォーマット、i18n クリーンアップ
  • Cookie 内の投稿パスワードをハッシュ化
  • エディターの body に CSS クラスを追加する改良。editor-style.css 内でターゲットとして利用できる "rtl"、"ie7"、"ie8"、"ie9" を追加
  • make_clickable() の効率を向上
  • wp-app.php の改良。class-wp-atom-server.php に atom サーバークラスを追加。log_api 呼び出しを除去。クエリフィルタを更新。ユニットテストの互換性のため wp_die() の exit call を置換。wp_die() にオーバーライドハンドラを追加。プラグインの atom クラス置換を許可
  • 404 エラーの際に、/login、/dashboard、/admin を WordPress の管理画面へリダイレクト
  • $wpdb->delete() を導入
  • 導入 - set_header_image()remove_header_image()reset_header_image()get_header_image_data()Custom_Image_Header クラスメソッド
  • 導入 - WP_Theme クラス、wp_get_themes()wp_get_theme() から replace get_themes()get_theme()get_theme_data()current_theme_info()、その他
  • __return_null()/en を導入
  • display_header_text() を導入
  • get_page_template_slug( $id = null ) を導入。ページのテンプレートを返す (例 "showcase.php")。post ID が ページでなければ FALSE を返し、デフォルトページテンプレートには空の文字列を返す。コアを越えて関数を利用
  • sanitize_trackback_urls() を導入。不正な URL への Ping 防止・データベースに保存しない
  • term_is_ancestor_of()/en を導入
  • term_is_ancestor_of()/en を導入。wp_insert_category() へのタクソノミー対応を完了
  • wp_is_mobile() を導入し、$is_iphone グローバル変数の代わりに使用
  • wp_load_translations_early() を導入。ロケールがロードされる前の早期のエラー文字列の翻訳に使用できる。setup-config.php の国際化 -- これで翻訳者はこのファイルを更新する理由はないはず
  • 'relative' スキーマの導入。home_url、site、admin、network_、get_XXX でパスのみを返す。
  • WP_Theme->exists() の導入。クエリされたテーマが本当に存在するかどうかをチェック。WP_Theme->exists() は errors() のサブセット。エラー付きのテーマはまだ存在するが、theme_not_found エラー付きのテーマは存在しない。テーマが存在しない場合、wp_get_theme() は FALSE を返す。scandir()get_files() のロジックの改良。
  • WP_User::exists() を導入
  • EOF ?> を廃止。EOF newline をクリーンアップ
  • get_post_custom()get_post_meta() のラッパーに。キャッシュ追加の停止時にも動作し、単純化する
  • Press This インラインスタイルを wp-admin.css に統合
  • オプション/en設定Transient 関数を wp-includes/functions.php から wp-includes/option.php へ移動
  • APP リクエスト用に wp_die() に新しい 'wp_die_app_handler' コンテキスト。プラグインでの利用のため die() をラップする汎用ハンドラ _scalar_wp_die_handler() を導入。wp-app.php 末尾に廃棄した関数を移動 (xmlrpc.php と同様)
  • wp_salt() のキーに対する DB フォールバックを提供。任意の secret key が1度以上使用されると代替する。ローカライズされた 'put your unique phrase here' の検索方法を変更。$wp_default_secret_key を除去し、$wp_secret_key_default を導入。翻訳者作業でなく、ローカライズビルドのプロセス中に追加される。
  •  %category% で始まるパーマリンク構造体の カテゴリ URL のリダイレクト
  • $wp_rewrite グローバル変数への参照を減らす。使用されないため。代わりにラッパー関数を使える。
  • wp_debug_backtrace_summary() 内に WPDB::get_caller() をリファクタリング。機能を改良し、拡張コンテキストと標準化されたデフォルトのきれいな形式を提供
  • wp_list_categorieswp_dropdown_categories から show_last_update、include_last_update_time、show_date コードパラメータを除去
  • wp_die() の背景画像を CSS3 のグラデーションで置換
  • wp_die() を AJAX レスポンス用に再利用
  • search_theme_directories() をリライト -- パフォーマンス改善・キャッシングが可能に
  • wp-login.php のアクションを介して投稿パスワードクッキーを設定。wp-pass.php をリライト (一つ小さいルートファイル)。投稿パスワードフォーム submit でログイン SSL の設定に従う。
  • メインの WP_Query 投稿クエリを 2つに分割。一時テーブルの回避のため。persistent なキャッシュ環境で 2番目のクエリを回避するようキャッシュを活用
  • TinyMCE: WordPress プラグインのスタイルをテーマのスタイルシートに移動
  • add_permastruct() を更新し、WP_Rewrite::generate_rewrite_rules() を使ったコントロールを強化
  • switch_theme()wp_get_theme() を使うように更新
  • すべての階層化投稿タイプで、ページだけでなく親投稿を削除する場合の階層化を更新
  • hoverIntent を r6 に更新
  • jQuery imgAreaSelect プラグインを 0.9.8 に更新
  • jQuery UI を 1.8.20 に更新
  • PHPDocs の更新 - wp_salt()register_taxonomy_for_object_type()wp_set_comment_status()、WP_Rewrite、rewrite endpoints、WP_Locale、wp_mime_type_icon()、mysql2date、get_taxonomy_labels()、WP_User::、register_post_status()register_post_type()
  • PHPMailer を 5.2.1 に更新
  • Plupload を 1.5.4 に更新
  • SimplePie を 1.2.1 に更新
  • swfobject を更新
  • TinyMCE を 3.4.9 に更新
  • タグクラウドウィジェットで get_object_taxonomies() の代わりに get_taxonomies() を使用
  • cron ロックに microtime() を使用
  • テーマインストーラーで現在インストールされているテーマをチェックする際に version_compare() を使用
  • WordPress がサブディレクトリにインストールされている場合 (home URL != site URL)、home/wp-admin と home/wp-login.php を適切な位置へリダイレクト
  • 以下の言語での WordPress による RTL の自動検出: ar, ckb, fa_IR, he_IL, ug_CN, dv, fa_AF, ha, ps, uz_UZ, yi
  • WP_HTTP の改善
  • XML-RPC: 新しい wp.xxxPost API でアイキャッチ画像対応を追加
  • XML-RPC: image_default_link_type、image_default_size、image_default_align オプションを提示
  • XML-RPC: 投稿編集日を提示 (ブログタイムゾーンおよび GMT)
  • XML-RPC: Taxonomy と Term API の最初の実装。wp.newTerm、wp.editTerm、wp.deleteTerm、wp.getTerm、wp.getTerms、wp.getTaxonomy、wp.getTaxonomies を実装
  • XML-RPC: 日付生成ヘルパーメソッドを導入。日付 0 のドラフトが保存されている場合の XML RPC から返される日付の向上。新しい wp Post API の使いやすさの向上
  • XML-RPC: 投稿、ページ、すべてのカスタム投稿タイプに対する新しい create、read、update、delete XMLRPC API の導入。導入 - wp.newPost、wp.editPost、wp.deletePost、wp.getPost、wp.getPosts


外部資料


WordPress バージョンの一覧もあわせてご覧ください。


最新英語版: WordPress Codex » Version 3.4最新版との差分