• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

Version 2.9

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索

2009年12月18日(米国時間)、カーメン・マックレー(Carmen McRae)にちなんで名付けられた WordPress 2.9 "カーメン" がリリースされました。 このバージョンの機能強化とバグフィクスについては、開発ブログのお知らせならびに2.9の更新履歴/en をご覧ください。

Version 2.9 のデータベースバージョン(wp_options の db_version)は 12329 へ変更となり、Trac のリビジョンは 12455 となりました。

  • MySQL 4.1.2 以上を必須とする(これまでの必須バージョンは MySQL 4.0 以上)

新機能

登録ユーザー向け機能

  • 投稿、固定ページ、コメント用のゴミ箱機能/en (ゴミ箱に入れた状態からの復帰や永久削除を含む)
  • [gallery] ショートコードタグの 'include' および 'exclude' 引数対応(ギャラリーショートコード
  • XMLRPC/en クライアント経由のユーザー登録
  • WXR エクスポート機能インポート機能固定投稿への対応を追加
  • 投稿個別ページへの 'rel=canonical' の追加
  • プラグイン・テーマエディタでファイルを保存した際、元の位置へスクロールして戻る
  • デフォルトテーマのサイドバーテンプレートファイル内のコメント修正。不必要な echo を除去
  • APP (Atom) 添付ファイルダウンロードの修正
  • カテゴリー ID に加え、カテゴリースラッグをもとにしたカテゴリーテンプレートの場所指定に対応 (Trac チケット 10614)
  • タグ ID に加え、タグスラッグをもとにしたタグテンプレートの場所指定に対応 (Trac チケット 10868)
  • 固定ページ ID およびスラッグをもとにした固定ページテンプレートの場所指定に対応 (Trac チケット 10868)
  • インストール時、「このブログを検索エンジンに表示されるようにする。」のチェックをオンにする
  • カテゴリー自身を親カテゴリーとして選択できるバグの修正
  • 検索一覧から Sphere を削除
  • 管理画面の CSS のサイズ削減(minify)
  • アップロードファイルサイズ上限エラーのメッセージを正しく表示
  • 'rel' 属性を 前後への投稿リンク/en に追加
  • default および classic テーマのコメントテキストエリアで XHMTL の文法を正しく修正
  • .button.button[disabled] の CSS クラスを整理、投稿公開・更新後の回転('spinner')、グレー('gray-out')ボタンを追加
  • 投稿タイトルを記入してすぐに公開ボタンをクリックした場合の自動保存との競合状態を修正
  • Kubrick(default)テーマで固定ページにコメント欄を追加
  • Kubrick(default)テーマで $content_width を定義
  • スケジュール済みの投稿と固定ページの公開時のフィードバックを改善
  • コメントを常に日付の降順で表示
  • 自動テーブル修理の方法を追加
  • Press This ブックマークレットの修正
  • プラグイン・テーマが自動生成された概要文/en の最後にテキストを表示できる機能を追加
  • フロントページとして設定されている固定ページを修正する際、「パーマリンクを変更」ボタンを非表示
  • 画像編集
  • BunnyTags インポーターの同梱終了
  • Jerome's keywords インポーターの同梱終了
  • 自動保存によって生成されたパーマリンクが一時的なものである事の説明を追加
  • SimplePie のバージョンを 1.2 にアップグレード
  • 不必要であり混乱を招くため、コメントスレッドの深さの設定で「1」を削除
  • oEmbed 対応による、より簡単なメディア埋め込み機能Trac チケット #10337)(自動発見モードはデフォルトでは使えないので、プラグインを使った有効化が必要)
  • TinyMCE 3.2.7
  • タグクラウドリンクの rel='tag' を削除
  • wp_page_menu() を使ってホームへのリンク出力に title 属性を追加
  • コメント承認キーボードショートカットの調整。画面によって 'd' キーでゴミ箱に移動または削除する
  • 下書きの更新時に "投稿を更新しました。" ではなく "下書きを更新しました。" と表示
  • 自動保存機能のログイン猶予期間に達した際、ログインフォームポップアップを表示
  • 保存・更新メッセージのリンクから表示・プレビューする際、新ウィンドウをポップアップ
  • メディアアップローダー/en の 'image alt'・'image caption' フィールドを分離
  • テーマにスタイルシートがない場合の表示情報を改善
  • wp_options テーブルが破損状態の場合などに新規インストールメッセージを表示し、テーブルの自動修復手段を提供
  • カスタムタクソノミーのエクスポート・インポート
  • 管理画面のテキスト改善
  • ページテンプレートがサブディレクトリ内にある場合ドロップダウンに表示しない
  • ドキュメンテーションへのリンクを新しいウィンドウでオープン

開発・テーマ・プラグイン

  • 概要の続きを表すテキスト '[...]' を開発者が変更できるよう、'excerpt_more/en ' フィルターを 'wp_trim_excerpt()/en ' 関数に追加。(Trac チケット 10395)
  • プラグインからスマイリー画像を簡単に追加できるよう、'smilies_src/en ' フィルターを追加。
  • 投稿名クエリに対するカノニカル・リダイレクト
  • _wp_get_comment_list がカスタムコメントタイプを処理できるよう修正
  • get_children()/en で子に当たるものがない場合、false のかわりに空の配列を返すよう変更
  • HTTP リクエスト用フィルターをいくつか追加
  • プラグイン更新通知の出力をプラグイン特定のフックに移動
  • wp-mail の「メールでブログ」のチェックを5分毎に制限
  • ユーザープロフィールからのフィルターコンタクトメソッドをより簡単に
  • get_edit_post_link がカスタム post_type でフィルターできるように
  • get_sample_permalink_html/en フィルター
  • 有効化キーが文字列になるよう強制。有効かキーが配列の場合、拒否する
  • クエリでのカスタム post_type に対応
  • メンテナンスモードの間、Retry-After ヘッダを送信
  • 各種 WP ファイルシステム関係の修正およびドキュメンテーション
  • FTP 接続タイムアウト用に定数を追加
  • アップグレード確認中の Cron でのリクエストに対し、タイムアウト時間を増やす
  • http.php で、do_action()/en の前に has_action()/en を使わないように変更
  • jQuery ベースのスクリプトの高速化
  • 自動保存の際、現在のユーザを作成者とする
  • 投稿編集パネルで、'edit_others_posts' 権限がないユーザに対して、自分の投稿をデフォルト表示にする
  • XMLRPC 経由の場合も、下書きに正しい GMT の日付が必ず表示されるようにする
  • the_author_meta フィルターで、'get_' に対してユーザー ID を渡す
  • _wp_get_user_contactmethods() をユーザー登録の関数ファイルへ移動
  • 機械がパースできる DB エラーコードの生成
  • グローバルな JS 変数およびアクションをメディアアップローダー iframe に追加
  • PHP 5.2 以下で JSON への互換性を追加
  • option_name を options テーブル のプライマリーキーに指定
  • プラグインがメールでの投稿機能を完全に上書きできるようにする
  • タグクラウドの対数によるスケーリング
  • 'get_comments_number/en ' フィルターへ投稿 ID を渡す
  • メディアアップロードフォームで URL を常にフィルター
  • 'the_terms/en ' フィルター追加
  • is_blog_installed()/en の改善
  • force_ssl_admin()/en が false を値として正しく受け取れるよう修正
  • 非同期アップロードの際に logged_in Cookie を渡す。また、auth_redirect() で Cookie のスキーマをフィルター
  • データベースの追加、削除、更新操作周りにアクションを追加
  • wp_"check|set"_post_lock 関数の phpDoc
  • プラグインによって追加された post_types の再利用を補助するため、翻訳者に使いやすい古い文字列を使い、一般的なデフォルト文字列を追加
  • 表示の際フィールドを kses でフィルタ。また、sanitize_user_object() および sanitize_user_field() を導入
  • コンテンツの長さを指定する際、0 ではなく null を使用
  • ファイルシステムの dirlist に、デフォルトで隠しディレクトリを含める
  • 'wp_list_pages/en ' フィルターに変数配列を渡す
  • タクソノミー更新用アクション
  • comments テーブル のキーを post_id ではなく comment_id に変更
  • 投稿の削除用リンクを取得するための get_delete_post_link を追加
  • wp_tag_cloud() および wp_tag_cloud() 関数に 'separator' 引数を追加 (Trac チケット 10315)
  • add_comment_meta()/en 関数ファミリーの追加
  • 添付されていない投稿の post_parent を -1 ではなく 0 に指定
  • get_page_hierarchy()/en 関数の改善
  • the_content_rss()/en を廃止し、the_content_feed()/enget_the_content_feed()/en を追加。概要の長さで the_content_rss()/en を呼び出しているところを、the_excerpt_rss()/en に入れ替え。rss_excerpt_length オプションを削除。the_content() がフィード内で使われていた部分に the_content_feed()/en を使用。
  • wp_dropdown_categories() に 'pad_counts' 変数を追加
  • CodePress の削除
  • php-gettext ライブラリの削除
  • カノニカル投稿サムネイル
  • the_author_posts_link() にフィルターを追加
  • post.js、page.js、slug.js を統合。カテゴリー・タグ JavaScript を最適化。投稿ボックス ID と JavaScript を標準化
  • wp-content-relative パスを取得し、テーマを探す register_theme_directory()/en を導入。これにより、ユーザーがファイルを移動しなくてもプラグインによってテーマを指定できる
  • set_user_role アクションフックを追加
  • テーマ開発者がサムネイル画像の属性を変更可能に(CSS クラスと同様)
  • 投稿画像に wp-post-image CSS クラスを追加
  • プラグイン・テーマのヘッダ内で見つかった複数のメタデータフィールドのプラグインによる拡張を許可
  • 更新された pomo コードを統合
  • 翻訳されていないサイトに NOOP_Translations を使うようスイッチ
  • wptexturize のパフォーマンスを改善
  • プラグイン・テーマインストーラーの文字列に context を追加し、文法的性を許可
  • テーマのサブディレクトリ対応を修正
  • エスケープされていないデータのフィルター用に wp_kses_post()/en および wp_kses_data()/en を導入
  • query_posts() に 'orderby=comment_count' 変数を追加
  • Sticky(固定)投稿の投稿タイプを尊重
  • 複数の投稿タイプのクエリ化を許可
  • テーマの各種機能対応の告知・チェック用に add_theme_support(feature) および current_theme_supports(feature) を導入
  • require_if_theme_supports()/en を導入
  • メディア埋め込み関連のフィルターをいくつか追加
  • 動的画像リサイズ設定の場合に特に便利な、編集した画像の保存、上書きなどをコントロールするための 'IMAGE_EDIT_OVERWRITE' 定数を追加
  • 子テーマが独自の翻訳ファイルを持てるよう、load_child_theme_textdomain()/en を追加
  • サイドバー設定およびウィジェット管理画面にサイドバーの説明を追加
  • option_id をプライマリーキーに。option_name および autoload にユニークキーを追加
  • プラグインによる柔軟な load_textdomain()/en の動作上書きを許可
  • _c()/en を非推奨に。代わりに新しい _x()/en を推奨
  • プラグインによる投稿・ページ公開・送信後のリダイレクトを変更可能に
  • コメントデータを渡す際、'user_ID' ではなく 'user_id' を使うよう標準化。'user_id' または 'user_ID' を許可。'user_id' global を削除
  • インポートしたコメントのフィルター
  • set_post_image_size(w, h, crop) を導入し、テーマによる特別なサイズのカノニカル投稿画像利用を実現
  • 「投稿サムネイル」という表現を「投稿画像」に統一
  • 投稿タイプごとの投稿画像登録を許可
  • 最初のページでは is_paged() false を返すよう変更
  • 自動アップグレードの際の MySQL・PHP バージョンチェック
  • 必須 MySQL・PHP バージョン表記を version.php に追加
  • update-core.php に必須バージョンをハードコード

Version 2.9 には含まれない機能

以下の機能は Version 2.9には含まれません。3.0にもしかしたら含まれるかもしれません。


WordPress バージョンの一覧もあわせてご覧ください。


最新英語版: WordPress Codex » Version 2.9最新版との差分