• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

Twenty Fourteen

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索

Twenty Fourteen は2014年の WordPress デフォルトテーマです。コンテンツをマガジン風レイアウトで表示できるスタイルのテーマで、最低限の設定で何種類かにカスタマイズできます。WordPress テーマカスタマイザーからすべてのカスタマイズが可能です。

Quick Specs (all measurements in pixels)

  1. The main column width is 474.
  2. Featured images work best with images that are least 1038 wide.
  3. The primary sidebar (left) width is 162.
  4. The secondary “content” sidebar (right) width is 306.
  5. Widgets in the footer widget area are 255 wide.
  6. The header image size is 1260 wide and 240 high.
  7. Single image pages are full-width and 810 wide.

このショートガイドでは以下を説明しています。

  • ホームページでコンテンツを表示するグリッドレイアウトまたはスライダーを設定する方法
  • 「featured(おすすめ)」タグをカスタマイズし、ホームページに表示する投稿を選択する方法

レイアウトの選択

ホームページではグリッドレイアウトまたはスライダーを使えます。以下がその例です。

Twenty Fourteen テーマグリッドレイアウト

2014sliderlayout.jpg

レイアウトを選ぶにはテーマカスタマイザーを開いてください。

次に、「おすすめコンテンツ」の下のドロップダウンから好みのレイアウトを選択します。

2014tut2.jpg

完了したら「保存して公開」ボタンをクリックします。

グリッドまたはスライダー内に表示されるコンテンツを選択するには、投稿に「featured」タグを適用します。こうすればアイキャッチ画像とともにその投稿がホームページで表示されます。

2014tut3.jpg

次のセクションでは「featured」タグのカスタマイズ方法について説明します。

おすすめコンテンツ向けのタグ選択

デフォルトで、Twenty Fourteen は "Featured" タグに関連づけられた投稿をスライダーかグリッドで表示します。そのタグが付けられた投稿がない場合は、先頭に固定表示の投稿を代わりに表示します。

テーマのカスタマイズでこのタグを編集することができます。タグを編集するには 外観 > カスタマイズ を開いて おすすめコンテンツ でタグの名前を変更します。

2014tut4.jpg

フロントエンドにタグを表示しない。 にチェックボックスをつけて保存することで、おすすめコンテンツのタグ名に設定したタグをフロントエンドで表示するかしないかを設定することができます。

その他の機能など

テーマカスタマイザーを利用することで、さらにあなたのサイトに変更を行うことができます。

  • カスタムヘッダー画像
  • アイキャッチ画像 : 1038px以上の横幅で最適に表示されます。
  • 背景画像と背景色を変更できます。
  • カスタムメニューを選択して利用できます。(Twenty Fourteen では2つのカスタムメニューが利用できます。ひとつは左サイドバーもうひとつはトップメインメニュー)
  • フロントページに固定ページを利用できます。

もしあなたが、色の変更を行いたいなら、 Fourteen Colors プラグインを試してみてください。

リンク


最新英語版: WordPress Codex » Twenty Fourteen最新版との差分