• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

複数ブログのインストール

提供: WordPress Codex 日本語版
Installing Multiple Blogsから転送)
移動先: 案内検索

WordPress のマルチサイト機能

WordPress を使用して複数個のブログが必要な場合には「マルチサイト機能」を使用して WordPress サイトのネットワークを作成します。この機能は Version 3.0 において WordPressMU のコードをコアと統合することで実現しました。

マルチサイト機能では WordPress もデータベースも 1回だけインストールします。

参照: ネットワークの作成


複数回インストールによる複数個のブログ

何らかの理由により複数個の WordPress を構築する場合、データベースのインストール方法により以下の 2つのパターンがあります。

  1. 複数のデータベースを作成し、ブログごとに個別のデータベースで管理する。
  2. 1つのデータベースを作成し、ブログごとに異なるテーブル名を付ける。


複数のデータベース

インストールを予定する個別のブログごとに異なる MySQL データベース が必要です。まだ設定していない場合は「データベースとユーザの作成」を参考にして設定してください。

wp-config.php ファイルはインストールごとに異なります。変更する箇所は以下の3か所です。

define('DB_NAME', 'wordpress');     // データベース名
define('DB_USER', 'username');     // MySQL ユーザー名
define('DB_PASSWORD', 'password'); // MySQL パスワード

DB_NAME はブログ用の個別のデータベース名です。データベースごとに異なるユーザーログインを使用する場合は DB_USERDB_PASSWORD を編集してください。

それぞれの wp-config.php ファイルをそれぞれの root/installation ディレクトリにアップロードしインストーラを起動します。詳細については WordPress のインストール を参照してください。

1つのデータベース

上で説明した複数データベースソリューションの場合と同様に、wp-config.php ファイルはインストールごとに異なります。ただし 1つのデータベースの場合、異なる箇所は次の 1行のみです。

$table_prefix = 'wp_'; // 例: 'wp_' または 'b2' または 'mylogin_' 

WordPress は MySQL データベースのテーブルにデフォルトで接頭辞「wp_」を付けますが、この接頭辞は自由に付けることができます。1つ以上のブログをサポートするにはデータベースでブログごとにユニークな識別子を作成します。たとえば 3つのブログ「メイン」「プロジェクト」「テスト」を構築すると仮定します。各ブログの wp-config.php で接頭辞 wp_ は次のように置き換えられます。

メインのブログ:

$table_prefix = 'main_'; 

プロジェクト用のブログ:

$table_prefix = 'projects_'; 

テスト用のブログ:

$table_prefix = 'test_'; 

前述のように接頭辞は自由に付けられます。ここで挙げたのは単なる例です。

それぞれの wp-config.php ファイルをそれぞれの root/installation ディレクトリにアップロードし、インストーラを起動します。詳細については WordPress のインストール を参照してください。

複数のデータベースで同じユーザー

同じドメイン内のすべてのブログで単一のユーザー用データベースを使用できます。CUSTOM_USER_TABLE 定数およびオプションの CUSTOM_USER_META_TABLE 定数でそれぞれ同一の wp_your_blog_users テーブル、wp_your_blog_usermeta テーブルを指します。

「wp-config.php の編集」内の「カスタム User・Usermeta テーブル」 を参照してください。

その他のリソース


最新英語版: WordPress Codex » Installing_Multiple_Blogs最新版との差分