• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

管理画面

提供: WordPress Codex 日本語版
Administration Screensから転送)
移動先: 案内検索

管理画面から、インストールした WordPress を管理できます。管理画面の画面は、ツールバー(と、ヘッダー)、メインナビゲーション、作業領域、フッターから構成されています。

ツールバー」は以前は「管理バー」と呼ばれていました。さまざまな管理用機能へのリンクが含まれ、各管理画面の上部に表示されます。多くのツールバーの項目が、マウスを移動すると下に広がり多くの情報を表示します。

画面の左側には、実行できる各管理機能のメインナビゲーションメニューがあります。メニューの一番下には「メニューを閉じる」ボタンがあり、クリックしてナビゲーションメニューを「アイコン表示」に折り畳んだり、「アイコン+機能名」表示に展開したりできます。「投稿」「メディア」…「設定」のような主要機能名にポインタを当てると、下向きの矢印が現れます。この矢印をクリックするとメニューが展開されてサブメニューを表示、もう一度クリックするとサブメニューを閉じます。 この状態はブラウザに記憶されるので、常にアイコンのみの最小表示にしておいたり、必要な機能だけ展開しておいたり、全部展開しておいたりと、あなたの使いやすい状態にしておけます。

画面中央の広い部分は作業領域です。ここには、ナビゲーションメニューで選択した機能について、具体的な情報を表示したり、実際に操作を行ないます。

フッターは、各画面の下部にある明るい灰色の部分です。ここには、WordPressへのリンク、ユーザーへの感謝の言葉、そしてインストールされている WordPress の バージョン が表示されます。

メインナビゲーションメニューからアクセスできる各画面の一覧が下記のボックスに載っています。ボックス内のリンクをクリックすると、その画面についての説明があります。そこからさらに、各画面の詳しい解説ページにも移動できます。また、スクリーンショット集では各画面の表示見本を見られます。

マルチサイト/ネットワーク関連画面の情報については「ネットワーク管理」を参照してください。

ツールバー

ダッシュボード

投稿

メディア

リンク

固定ページ

コメント

外観

プラグイン

ユーザー

ツール

設定

ツールバー - すべてを一つに

ヘッダーと管理バーの間で分散していたコンテンツは、ツールバーにまとまりました。ツールバーにはWordPress についての情報へのリンクや、投稿、ページ、リンクの新規作成、新規プラグインやユーザーの追加、コメントのレビューへのクイックリンク、そしてサイトで更新可能なプラグインやテーマの通知が表示されます。

注意: 管理画面 の表示でツールバーを隠すことはできません。ただし、サイトのフロントエンドでは「あなたのプロフィール」画面で無効化できます。

WordPressについて

ツールバーの一番左端には WordPress のロゴが表示されています。マウスカーソルをロゴの上に移動すると「WordPress について」「WordPress.org」「ドキュメンテーション」「サポートフォーラム」「フィードバック」が表示されます。 メニューの先頭は「WordPress について」のページへのリンクです。ページには「新着情報」「クレジット」「自由について」があります。

新着情報

WordPress についての中の新着情報画面では WordPress Version 4.8.1 の数多くの新機能が紹介されています。現行リリースの詳細については Codex 内の記事「Version 4.8.1」も参照してください。

クレジット

「クレジット」画面では WordPress プロジェクトに貢献した人々が紹介されています。

自由について

この画面では、オープンソースソフトウェアである WordPress のユーザーとしての権利が説明されています。

WordPress はフリーかつオープンソースのソフトウェアで、世界中のボランティアの開発者たちの分散型コミュニティによってつくられています。 WordPress はそのライセンス、つまり GPL のおかげですばらしい、世界観が変わるような権利を備えています。

  • ユーザーは、目的を問わず、プログラムを実行する自由を有します。
  • ユーザーは、ソースコードを入手可能であり、プログラムがどのように動作しているか研究し、そのプログラムに必要に応じて修正を加え、採り入れる自由を有します。
  • ユーザーは、身近な人を助けられるよう、コピーを再頒布する自由を有します。
  • ユーザーは、プログラムを改良し、コミュニティ全体がその恩恵を受けられるよう改良点を公衆に発表する自由を有します。

WordPress はあなたのような人たちが友人に WordPress のことを語るにつれて成長します 。 WordPress 上やその周りで構築されている何千という事業やサービスがそのユーザとともにその事実を共有します。 誰かが WordPress という言葉を広げるたびに私たちはうれしく思います。まずはじめに必ず商標のガイドラインをよく確認してください。

WordPress.org のディレクトリで提供されるすべてのプラグインとテーマは 100% GPL ライセンスであるか、あるいは同様のフリーで互換性のあるライセンスとなっているので、 そこで安心してプラグインテーマを探すことができます。 別のところからプラグインやテーマを手に入れるなら、まず GPL であるかどうかを確認してください。 もしそうしたプラグインやテーマが WordPress のライセンスを尊重していないものであるなら、お勧めしません。

すべてのソフトウェアがこのような自由を備えていたらなあと思いませんか ? 私たちも思います ! より詳しい情報は、Free Software Foundation を確認してください。

サイトを表示

ツールバーの WordPress ロゴの右には、サイト名がリンクとして表示されます。マウスをサイト名に移動すると「サイトを表示」リンクが表示され、クリックしてサイトのメインページに移動できます。

こんにちは、ユーザーさん!

howdyuser.jpg
ツールバーの一番右側には「Howdy, User」とログインユーザーの Gravatar 画像が表示されます。マウスを移動すると「プロフィールを編集」リンクと「ログアウト」リンクが表示されます。

ユーザーがサイトにログインすると WordPress は Web ブラウザ内に cookie を保存します。WordPress は cookie を利用してユーザーを記憶します。しばらくユーザーがサイトを離れ、また戻ってきても WordPress は cookie を調べログインを求めません。

しかし cookie は WordPress に対して、実際に 誰が WordPress を使用しているのかを通知できません。言い換えるなら WordPress には、モニタの向こう側にいるユーザーが以前のユーザーと同じかどうかは分かりません。Web ブラウザに WordPress の cookie を残した状態で席を離れ、別のユーザーがコンピュータを使用するとそのユーザーは管理画面にアクセスできます。公共のコンピュータや他人のコンピュータではこのような状況が発生しますが、これを防ぐには ログアウト をクリックしてください。WordPress は Web ブラウザから cookie を削除します。

もちろん、この後でもログインできます。

表示オプション

表示オプションは、ツールバーの下にぶら下がっていて、作業領域内の項目やモジュールの表示/非表示を選択できるオプション設定です。オプションの内容は各画面毎に異なります。

「表示オプション」タブをクリックすると、現在の画面で利用できるオプションが現れます。チェックを入れると表示、チェックを外すと非表示となります。もう一度「表示オプション」タブをクリックすると折り畳まれます。

表示オプション

ヘルプ

コンテキストヘルプツールバーの下にぶら下がっていて、作業領域に表示している画面に関するヘルプ情報を案内します。

「ヘルプ」タブをクリックすると、現在の画面ついてのヘルプが現れ、もう一度「ヘルプタブ」をクリックすると折り畳まれます。


↑ このページの先頭に戻る


ダッシュボード - 情報センター

ダッシュボードではあなたのサイトと WordPress のコミュニティの最近の動向を詳しく知ることができたり、WordPressやプラグイン、テーマを更新することができます。

ダッシュボード

ダッシュボードには投稿ページを作成するためのリンクや、記事数、ページ数、カテゴリー数、タグ数の統計とそのリンクがあります。最近のコメント・ボックスには承認待ちのコメントと最近のコメントのリストがあります。また、リファラー、WordPress 開発ブログ、プラグイン、その他の WordPress ニュースの RSS フィードは変更することができます。

更新

更新」画面では、WordPress、プラグイン、テーマを簡単に更新することができます。ただし、全てのホストで自動更新がうまく動くわけではなく、WordPress のアップグレード手順に従って手動で更新しなければならないこともあります。


↑ このページの先頭に戻る


さて、終わりましたね!インターネット上で最高のブログツールのインストールに成功したはずです。あなたの考えとアイディアを世界と共有する準備はできていますか?

これから何をすれば?

簡単です。管理画面にログインして、左側にあるナビゲーションメニューで 投稿 > 新規追加 をクリックすればいいのです。そうすると「新規投稿追加」画面が表示されます。この画面であなたのブログに実際に情報を発信できるのです!管理画面の中でもここで多くの時間を過ごすことになるはずなので、慣れるまで少し時間をかけましょう。

投稿はブログの最も重要な要素 (コンテンツ) です。投稿とはブログの管理者や投稿者が書いた文章、組み立てたもの、ディスカッション、会話、つぶやき、そして不平不満などのです。ほとんどの場合は投稿こそがブログの存在する理由です。投稿がなければ、ブログもありません。

投稿一覧

投稿一覧」画面では、既存の投稿の編集・削除・表示が行なえます。複数の投稿を選択して、削除・編集を一括して実行することもできます。強力な一括編集機能があり、複数の投稿を選択して特定の項目をまとめて変更できます。「クイック編集」というインライン編集ツールでは、個々の投稿の多くの項目を更新できます。編集・削除したい投稿を見つける検索窓や各種フィルタリングオプションもあります。

新規投稿の追加

新規投稿追加」画面は WordPress の最も重要な部分で、新しい投稿を書く場所です。投稿を書きながら、新しいカテゴリや新しいタグを追加したりもできます。さらに、メディア(画像・動画・音声・ファイル)をアップロードし、投稿に挿入することができます。

カテゴリー

WordPress では、全ての投稿をひとつまたは複数のカテゴリーに収めます。カテゴリーを使うと、投稿を特定のグループやサブグループに分類できます。これにより、読者にナビゲーションを提供し、サイトの使い勝手が良くなります。

各カテゴリーには親子関係を割り当てられるので、カテゴリー構成に階層を作ることができます。自動車を例にすると、車 -> フォード -> マスタングという階層になるかもしれません。カテゴリー名は階層に関わらずユニーク(一意)でなければならず、同名のカテゴリーは作れません。

WordPress Twenty Seventeen テーマを使っている場合、各投稿の下部に、その投稿が属している全てのカテゴリーが表示されます。ブログの読者がカテゴリー名のリンクをクリックすると、そのカテゴリーに属する全ての投稿のアーカイブページが表示されます。

カテゴリー」画面ではカテゴリーの追加・編集・削除を行なえます。カテゴリーの親子関係を設定して階層化したり、複数カテゴリーの一括削除もできます。編集・削除したいカテゴリーを探すに検索機能もあります。また、カテゴリーは新規投稿で投稿を書きながら追加することもできます。

タグ

タグとはそれぞれの投稿に割り当てるキーワードです。カテゴリーと混同しないでください。タグには階層構造がありません。つまり、あるタグと他のタグとの関連性はないということです。ですがカテゴリーのように、タグも、読者が読みたい情報にアクセスしやすくします。

WordPress Twenty Seventeen テーマを使っている場合、各投稿の下に、その投稿に付けたタグが表示されます(スクリーンショット)。タグをクリックすると、そのタグが付けられた全ての投稿のアーカイブページが表示されます。

タグ」画面ではタグの追加・編集・削除が行なえます。複数のタグの一括削除もできます。編集・削除したいタグを探す検索機能もあります。 なお、タグは新規投稿で投稿を書きながら追加できることを覚えておきましょう。


↑ このページの先頭に戻る


メディア - 画像や動画を投稿に追加する

メディアとはブログにアップロードして使う画像・動画・音声・その他のファイルのことです。通常、メディアは投稿やページを作成するときにアップロードし、コンテンツに挿入します。なお、アップロードディレクトリの場所や構成は「メディア設定」画面で設定します。

ライブラリー

メディアライブラリー」画面では、過去にブログにアップロードしたメディアの編集・削除・表示を行なえます。複数メディアの一括削除もできます。メディアを探すための検索やフィルタリング機能もあります。

メディアの新規追加

新規メディア追加」画面では、後から投稿やページで使うつもりのメディアファイルをあらかじめアップロードしておけます。「フラッシュアップローダ」に加え、フラッシュアップローダが動作しない環境用に「ブラウザアップローダ」も用意しています。

メディアの編集

メディアの編集」ページではサイトにアップロードされたメディアファイルの情報、タイトル、キャプション、代替テキストなどを編集できます。このページはメインのダッシュボードナビゲーション内のリンクとしては表示されませんが、「メディアライブラリ」画面内で各メディアの上にマウスを移動すると表示される「編集」リンク、または「メディア 新規追加」画面でメディアのアップロード完了後に表示される「編集」リンクをクリックすると、このページが表示されます。


↑ このページの先頭に戻る


Version 3.5から、リンクマネージャーおよびブログロールは新規インストールでは非表示になりました。旧バージョンからのアップグレードであっても、リンクが存在しない場合は非表示となります。強制的にリンクマネージャー画面を表示したい場合は Links Manager プラグインをインストールしてください。

たとえ綺麗なデザインで内容が充実したブログだったとしても、これまでにリンクを張ったすべてのブログや面白いサイト、検索エンジン、スポーツチーム、チキン・カッチャトーレのレシピ、その他気に入ったものを一度もチェックしなければ、ブログに行き止まりが生まれてしまうこともあるでしょう。そこでいつもそれらのリンクを巡回して確認する代わりに、WordPress の新規リンク追加機能を使うと読者もそれらのサイトを楽しむことができるのです。

WordPress のリンクはカテゴリー別に整理され、対象ページの作者とあなたの間柄を記述したり、自動的に画像を貼り付けたり、0から9までのランク付けをすることもできます。「」では、リンクの使用や管理について紹介されています。