• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

関数リファレンス/get the title

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索

説明

投稿 ID を元に、投稿のタイトルを取得します。投稿の公開状態がパスワード保護(protected)や非公開(private)であった場合、"Protected: " や "Private: " といった注釈がタイトルの前に追加されます。ループの中でも外でも使えます。ループの外で使う場合、ID が必要になります。

使い方

<?php echo get_the_title( $ID ); ?>

パラメータ

$id
整数|オブジェクト) (オプション) 投稿の ID、もしくはタイトルを取得する投稿を特定するオブジェクト。デフォルトは、現在の投稿。
初期値: null

戻り値

(文字列) 
投稿のタイトル。投稿の公開状態がパスワード保護(protected)や非公開(private)であった場合、"Protected: " や "Private: " といった注釈がタイトルの前に追加されます。

用例

現在の投稿のタイトルを表示します。

<?php echo get_the_title(); ?> 

シンプルな 2 階層のパンくずリストを表示します。

<div class="breadcrumb">
<?php 
// 親があれば、リンクを表示
$parent_title = get_the_title( $post->post_parent );
if ( $parent_title != the_title( ' ', ' ', false ) ) {
	echo '<a href="' . get_permalink( $post->post_parent ) . '" title="' . $parent_title . '">' . $parent_title . '</a> » ';
} 
// 続けて現在の投稿へのリンク
?>
<a href="<?php the_permalink(); ?>" rel="bookmark" title="<?php the_title_attribute(); ?>">
<?php the_title(); ?></a> »
</div>

変更履歴

バージョン 0.71 にて導入されました。

ソースファイル

get_the_title()wp-includes/post-template.php にあります。

関連項目

投稿タグ: body_class(), next_image_link(), next_post_link(), next_posts_link(), post_class(), post_password_required(), posts_nav_link(), previous_image_link(), previous_post_link(), previous_posts_link(), single_post_title(), sticky_class(), the_category(), the_category_rss(), the_content(), the_content_rss(), the_excerpt(), the_excerpt_rss(), the_ID(), the_meta(), the_shortlink(), the_tags(), the_title(), the_title_attribute(), the_title_rss(), wp_link_pages(),


関数リファレンステンプレートタグ目次もご覧ください。


最新英語版: WordPress Codex » Function Reference/get_the_title最新版との差分