• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

関数リファレンス/get taxonomy template

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索

現在の(または親の)テンプレートに含まれる、タクソノミー用テンプレートのパスを取得します。

テンプレートのパスを作る為に、まずタクソノミーを取得し、さらにタームがある時はタームも取得します。 テンプレートは 'taxonomy-' で始まり、タクソノミー文字列が続くものと、もう一つはタクソノミー文字列の後にダッシュ (-) とタームが続くものです。

タクソノミーとタームの両方を持つテンプレートが最初にチェックされ、あればそれが返されます。 次にタクソノミーのテンプレートがチェックされ、それも無ければ taxonomy.php テンプレートが返されます。 どのファイルも存在しない時はフォールバックして index.php になります。

使い方

<?php get_taxonomy_template() ?>

パラメータ

なし。

戻り値

(文字列) 

情報募集中 クリエイティブな例を求めています。外部サイトへのリンクでも構いません。 該当部分を編集するか、このページのノートまたはフォーラム等で教えてください。


注釈

  • get_query_template() を使用します。その中で、見つかったパスにフィルター 'taxonomy_template' が適用されます。

フィルター

  • 見つかったパスにフィルター 'taxonomy_template' が次のように適用されます:
    apply_filters('taxonomy_template', $template)

改訂履歴

いつ導入されたか不明です。( 2.6.0 だと思われます。)

ソースファイル

get_taxonomy_template()wp-includes/template.php にあります。

カスタム分類: get_taxonomy(), taxonomy_exists(), register_taxonomy(), get_taxonomies(), the_taxonomies(), get_taxonomy_labels(), get_taxonomy_template(), is_object_in_taxonomy(), get_the_taxonomies(), get_post_taxonomies(), get_object_taxonomies(), is_taxonomy_hierarchical()


関数リファレンステンプレートタグ目次もご覧ください。


最新英語版: WordPress Codex » Function Reference/get_taxonomy_template最新版との差分