• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

関数リファレンス/add post type support

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索

指定された投稿タイプが特定の機能をサポートすることを登録します。 ある機能をサポートすると、それに対応して投稿の編集画面にフィールド(エディターやメタボックスなど)が表示されます。 さらに、'revisions' 機能は投稿タイプがリビジョンを保存するかどうかを表します。 また 'comments' 機能はコメント数を投稿の編集画面に表示するかどうかを表します。

使い方

<?php add_post_type_support( $post_type, $supports ) ?>

パラメータ

$post_type
文字列) (必須) 投稿タイプ。(最大 20 文字)
初期値: なし
$supports
文字列|配列) (必須) 追加する機能。
初期値: なし
  • 'title' (タイトル)
  • 'editor' (内容の編集)
  • 'author' (作成者)
  • 'thumbnail' (アイキャッチ画像)(現在のテーマが 投稿サムネイル をサポートしていること)
  • 'excerpt' (抜粋)
  • 'trackbacks' (トラックバック送信)
  • 'custom-fields' (カスタムフィールド)
  • 'comments' (コメントの他、編集画面にコメント数のバルーンを表示する)
  • 'revisions' (リビジョンを保存する)
  • 'page-attributes' (メニューの順序)(投稿タイプの hierarchical が true であること)(ページテンプレートの選択は階層のある(固定ページのような)投稿タイプのみ可能
  • 'post-formats' (投稿のフォーマットを追加。投稿フォーマットを参照)

マルチサイト

マルチサイトの場合に「アイキャッチ画像」メタボックスを表示するには、「アップロード可能なファイル形式」の設定を必ず更新してください。 メニューは ネットワーク管理 » アップロード設定 にあります。 デフォルトは off です。

用例

この例は、固定ページ(投稿タイプ)に 抜粋 のサポートを追加します(編集画面の表示オプションに 抜粋 が表示されていないという想定です):

<?php
function my_custom_init() {
	add_post_type_support( 'page', 'excerpt' );
}
add_action('init', 'my_custom_init');
?>

参考

  • この関数は上記の例のように、'init' アクションフックを使って呼び出さなければなりません。

変更履歴

ソースファイル

add_post_type_support()wp-includes/post.php にあります。


投稿タイプ: register_post_type(), add_post_type_support(), remove_post_type_support(), post_type_supports(), post_type_exists(), set_post_type(), get_post_type(), get_post_types(), get_post_type_object(), get_post_type_capabilities(), get_post_type_labels(), is_post_type_hierarchical(), is_post_type_archive(), post_type_archive_title()


関数リファレンステンプレートタグ目次もご覧ください。


最新英語版: WordPress Codex » Function Reference/add_post_type_support最新版との差分