• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

WordPress MU

提供: WordPress Codex 日本語版
2009年11月25日 (水) 08:22時点におけるNao (トーク | 投稿記録)による版 (日本語化リソースを分かりやすいよう上に移動。その他少し整形)

移動先: 案内検索

検討中: WordPress MU のドキュメントを作りませんか?Codex:談話室をご覧ください。

このページ「WordPress MU」は未翻訳です。和訳や日本語情報を加筆してくださる協力者を求めています

混同しないようにご注意ください:

WordPress MU(ワードプレス・エムユー、WordPressµ)とは、ブログアプリケーション WordPress の複数ユーザ版(multi-user version)で、ブログの大規模ネットワークを構築したい人に最適です。情報交換には MU.WordPress サイトのフォーラム(英語)をご覧ください。

WordPress MU はレンタルブログ WordPress.com の基礎となっているソフトウェアです。また、新聞社や雑誌、ブログネットワーク、大学、大企業のファイアウォール内側の企業ブログシステムとしても使われています。

WordPress MU を用いることで、利用者が新規ブログを登録できるようになります。各ユーザは、他のユーザに影響されることなしに、各自のテンプレートや設定を安全に管理できます。無制限のブログ、無制限のユーザを持つことができ、各々のブログにおいて各種の役割(管理者・編集者・執筆者・寄稿者・購読者)を設けることができます。一人以上のサイト管理者が、ユーザやブログの追加、権限の変更、テーマへのアクセスの許可といった、サイト全体を管理するタスクを実行できます。

日本語化リソース

WordPress MU を日本語するためのファイルは以下のサイトで入手できます。インストールの仕方について詳しくはリンク先をご覧ください。

wpmu-ja - Google Code
WordPress 日本語版作成チーム による WordPress MU 日本語化リソース配布サイト

特徴

WordPress MU は独特な WordPress 製品です。プラグインやテーマは、中心となるシステム管理者によって制御されます。シングルユーザ版 WordPress とは異なり、個々の MU ブロガーは自分用のプラグインやテーマをアップロードできず、システム管理者が用意したものから選択することしかできません。個々のテーマは全ブログまたは特定のブログ向けに用意できます。

ホスト側の利点

  • ユーザーの"コミュ二ティ"をたくさん作ることができます。
  • 一つのサイトで数千ものユーザーを抱えることができます。
  • 有料のホスティングサービスに代わって、無料のホスティングを提供できる機会になります。
  • もし必要ならば、特定のEメールを登録できないようにすることも可能です。
  • プラグインの追加や管理機能に様々なオプションがあります。
  • 管理画面をカスタマイズできます。
  • ユーザー増加とともに選択肢が増大しても、WordPressテーマを追加できます。
  • サイトの要求に応じてWordPressテーマをコントロールし、ユーザーの選択を制限することができます。
  • 適切なセキュリティ対策。
  • プラグインを使って、簡単にコメント・スパム対策を追加できます。

ユーザ側の利点

WordPressMUのユーザーはWordPressの限られたバージョンでブログを作ることしかできず、今のところ限られたWordPressテーマの中から選ぶことしかできず、カスタマイズもあまりできませんが、それでも優れたメリットがあります。

  • インストールとセットアップが不要。ユーザー名とパスワードを入れるだけでブログが作れる。
  • ほとんど何のリスクも無しにWordPressを動かすことができる。
  • 使用に耐えるとテスト済みのWordPressテーマを選ぶことができるー無事これ名馬なり。
  • コミュ二ティである――競争と気づきを通じて何かを生み出す可能性を秘めている。
  • コメントスパム対策は実装済み。

WordPress MUは個人のユーザーがWordPressブログをホスティングできるように 作られています。WordPress最新版も自由にダウンロードできます。こちらは一人、あるいは複数のユーザーがいて、フルカスタマイズ可能なブログを一つ以上提供することができますが、管理者は一人だけです。

サポートとインストール

WPMUのインストール/enには、インストールに関する文書があります。

WordPress MUのインストールと利用に関するサポート情報を得るには、WebサイトWordPress MUサポートフォーラムを見てください。WordPress MUシステムはシングル・ユーザー用のWordPressよりも複雑なため、臆病なユーザーといい加減なユーザーは注意してください。

もしあなたがWordPress MUユーザーならば、ダッシュボードのフィードバックボタンをクリックしてください。WordPress Codexの次セクションにある記事か、Donncha's FAQに助けとなるものが見つかるかもしれません。

  • 特別なWPMU プラグイン/enが幾つかありますが、 すべてのWPプラグインがWPMUで動くわけではありません。WPMU プラグイン適合性を見てください。
  • すべてのテーマがWPMUで上手く動くわけではありません。WPMUテーマの適合性を見てください。
  • WPMUDEV.org/enは特にWPMUに関連してボランティアが貢献してくれた物をアップロードするレポジトリです。
  • WPMU 関数/enWPMU グローバル変数/en はWPMUのマルチユーザー機能と関連して利用してください。
  • とりわけWPMU ウィジェット/enが鋭意開発中です。
  • コードは WPMU SVN リポジトリ/enでのみチェックアウトされます。チェックイン権限は手に入れられません - WordPressと同様、WPMUは貢献を制限しています。代わりに WPMU Trac/enにてチケットとしてインしてください。
  • もし基本仕様の変更に従いたくなければ、このCodexにあるWPMU ハック/enを使うといいでしょう。
  • If you just want to track changes to svn trunk, use this RSS feed.

リアルタイムのヘルプ・チャットとして、 WPMU IRC チャンネル/en があります。

このリンクはWPMUに関連するCodexのページの最近変更された部分です。

WordPressMUユーザーの助けとなる記事

WordPress Codexの以下の文書リストは投稿、Pagesやカテゴリー作成、WordPressMUでWordPressブログを管理するにあたっての疑問を解決する一助となるかもしれません。

WordPress MUに関する特定の疑問は、WordPress MUサポートフォーラムを確認してください。

バグ報告は、WPMUデバッグ/en ガイドラインを見てください。

あなたのWPMU サイトを牽引するために役立つスレッドがWPMUを取り上げた記事/en に纏められています。

WPMU FAQs/en 様々なFAQ情報です。

Wordpress.comを利用するにあたっての特定の質問に関しては、WordPress.com FAQWordpress.com サポートフォーラムを見てください。


最新英語版: WordPress Codex » WordPress MU最新版との差分