• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

WordPress の引越し

提供: WordPress Codex 日本語版
2008年4月4日 (金) 06:19時点におけるBono (トーク | 投稿記録)による版 (WPJ Codex データインポート(改名元 en:Moving to a New Server 2005年1月2日 (日) 19:47 NuclearMoose 版。本文最下部コメント参照))

移動先: 案内検索

このページ「WordPress の引越し」は 情報が古くなっている可能性があります。最新版英語)も合わせてご覧ください。最新に更新してくださる協力者を求めています

新しいサーバへの引越し

データのバックアップ

  1. インストールしたWordPressのファイルをすべてと、画像ファイルなど必要なファイルをローカルにダウンロードします。
  2. データベースにあるデータをバックアップします。詳しいことは、データベースのバックアップに書いてあります。
  3. データベースのデータをバックアップします。.sql 形式で作成してください。もしものときのために、コピーも作っておいてください。ちなみにコピーの方を使います。

実際にバックアップが取れれいるかどうか再度確認しましょう。


ファイルの編集

WPディレクトリにある1つのファイルを編集します。さらに、データベースファイルを何個か変更します。

wp-config.php

このファイルを開いて、データベース接続の設定などを新しいサーバ(ドメイン)にあわせます。

データベースの .sql 形式ファイル

ドメインの変更がなくサーバの変更だけ、つまり、URLの変更がない場合は、次のステップを飛ばしてください。

このファイルは、移転元の古いドメインにリンクしています。画像ファイルなどがそうです。このため、これらを新しいものに置き換えます。

  1. メモ帳などのエディタで、.sql 形式のデータベースファイルのコピーを開きます。
  2. Wordのようなワープロソフトや、HTMLエディタとか使うと、エラーが出るので使わない方がいいです。
  3. 古い移転元のURLを全部、新しい移転先のURLに置換します。たとえば、http://www.example.com/blog から、http://www.tutorial.com/blog に移転する場合です。
  4. メモ帳の置換機能を使って、「検索する文字列」に、古い移転元のURLを入力して、「置換後の文字列」に新しい移転先のURLを入力します。ほんとうに正しいのか確認して、「すべて置換」ボタンを押してください。
  5. 保存します。「名前を付けて保存」ではありません。


アップロードとリストア(復元)

WordPressのファイルを、新しい移転先のサーバに、アップロードします。

データベースをリストアします。詳しいことは、Restoring your database from backup に書かれいます(日本語版はないみたいです)。

ここから最終チェックに入ります。

ブラウザから phpMyAdmin を開いて、いま使っているデータベースを選択します。

'wp-options' テーブルを選択し、'site_url' と 'home' の値(文字列)が正しいかどうかを確認します。

きちんと確認しておきましょう。

新しいサイトを確認する前に、ブラウザのキャッシュとクッキーを削除しましょう。


最新英語版: WordPress Codex » Moving WordPress