当サイト、Codex 日本語版は今後積極的な更新は行わない予定です。後継となる新ユーザーマニュアルは、https://ja.wordpress.org/support/ にあります。
万が一、当サイトで重大な問題を発見した際などは、フォーラムWordSlack #docs チャンネルでお知らせください。</p>

「WordPress のインストール/ワンクリックインストール」の版間の差分

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索
(節の挿入箇所修正)
(スピーバー、Media Temple 追加。注意書きを調整。)
1行目: 1行目:
 +
{{募集中||下記以外の動作情報や訂正があれば、|情報|[[jaforum:forum/9|日本語フォーラム]]}}
 
== ワンクリックインストールとは ==
 
== ワンクリックインストールとは ==
  
14行目: 15行目:
 
* [[レンタルサーバ情報#シックスコア(sixcore)|シックスコア]]
 
* [[レンタルサーバ情報#シックスコア(sixcore)|シックスコア]]
 
* [[レンタルサーバ情報#CPI(KDDI ウェブコミュニケーションズ)|CPI(KDDI ウェブコミュニケーションズ)]]
 
* [[レンタルサーバ情報#CPI(KDDI ウェブコミュニケーションズ)|CPI(KDDI ウェブコミュニケーションズ)]]
 +
* [[レンタルサーバ情報#スピーバー(SpeeVer)|スピーバー(SpeeVer)]]
 
* [[レンタルサーバ情報#美ら海レンタルサーバー|美ら海レンタルサーバー]]
 
* [[レンタルサーバ情報#美ら海レンタルサーバー|美ら海レンタルサーバー]]
 
* [[レンタルサーバ情報#使えるねっと|使えるねっと]]
 
* [[レンタルサーバ情報#使えるねっと|使えるねっと]]
28行目: 30行目:
 
* [[レンタルサーバ情報#DreamHost|DreamHost]]
 
* [[レンタルサーバ情報#DreamHost|DreamHost]]
 
* [[レンタルサーバ情報#Exclusive_Hosting|Exclusive Hosting]]
 
* [[レンタルサーバ情報#Exclusive_Hosting|Exclusive Hosting]]
 +
* [[レンタルサーバ情報#Media_Temple|Media Temple]]
  
== ワンクリックインストール後はアップデートの確認をする ==
+
== ワンクリックインストール機能に関する注意==
ワンクリックインストールは、煩わしい作業を省く、大変便利な機能です。しかしながら、最新版の WordPress がインストールされるとは限りません。インストール後、管理画面に、「WordPress x.x が利用可能です ! アップデートしてください。(WordPress x.x is available! Please update now.)」(x.x はバージョン番号)と表示される場合は、必ずアップデートを行ってください。
+
 
 +
=== インストールされたバージョンの確認 ===
 +
ワンクリックインストールは、煩わしい作業を省く大変便利な機能ですが、最新版の WordPress がインストールされない場合もあります。
 +
* インストール後、管理画面に「WordPress {{CurrentVersionJa}} が利用可能です ! アップデートしてください。(WordPress {{CurrentVersion}} is available! Please update now.)」と表示される場合は、必ず[[Tools_Upgrade_SubPanel|アップデート]]を行ってください。
 +
* バージョン 2.7 以前の WordPress ではこの表示はなく、管理画面からのワンクリックアップグレード機能もありません。[[WordPress_のアップグレード/詳細|手動アップデート]]が必要になります。
 +
 
 +
=== WordPress ME のワンクリックインストール ===
 +
* 一部、WordPress ME のワンクリックインストールを行っているレンタルサーバーもまだあるようです。セキュリティ修正などのサポートが終了した非推奨バージョンであり、最新版の WordPress 日本語版にアップグレードする情報も少ないため、特別な事情がない限り新規インストールはおすすめしません。
  
 
<!-- {{原文|AutoInstalling WordPress|82650}} 13:50, 4 February 2010 Nao 版。原文はかなり無視しているが、対応情報として。-->
 
<!-- {{原文|AutoInstalling WordPress|82650}} 13:50, 4 February 2010 Nao 版。原文はかなり無視しているが、対応情報として。-->

2010年2月10日 (水) 10:50時点における版

情報募集中 下記以外の動作情報や訂正があれば、 該当部分を編集するか、日本語フォーラムで教えてください。

ワンクリックインストールとは

WordPress のインストールは難しいものではありませんが、FTP ツールを使ってファイルをアップロードする必要があります。これを回避してさらに簡単に WordPress を使い始められるようにするのがワンクリックインストール機能です。サーバーによって「自動インストール」、「簡易インストール」、「簡単インストール」などと呼ばれることもあります。

この機能を使えば、自分でファイルをアップロードすることなくサーバーの管理画面からインストールが行えます。データベースの新規作成や、WordPress に必要なデータベース情報の取得なども自動で行ってくれるインストーラーもあります。

WordPress ワンクリックインストール機能のあるレンタルサーバー

ワンクリックインストールの手順については、各レンタルサーバーのマニュアルを読むのが最も良いでしょう。下記のレンタルサーバー名をクリックすると、レンタルサーバ情報ページの該当情報を見ることができます。

国内のレンタルサーバー

海外のレンタルサーバー

英語圏では、One-Click Install、Auto-Install、Install Wizard などの呼び方があり、Fantastico、Softaculous 等を利用しているサーバーが多いようです。
英語版 Codex の Automated Installation も参考にしてください。

ワンクリックインストール機能に関する注意

インストールされたバージョンの確認

ワンクリックインストールは、煩わしい作業を省く大変便利な機能ですが、最新版の WordPress がインストールされない場合もあります。

  • インストール後、管理画面に「WordPress 5.3 が利用可能です ! アップデートしてください。(WordPress 5.3 is available! Please update now.)」と表示される場合は、必ずアップデートを行ってください。
  • バージョン 2.7 以前の WordPress ではこの表示はなく、管理画面からのワンクリックアップグレード機能もありません。手動アップデートが必要になります。

WordPress ME のワンクリックインストール

  • 一部、WordPress ME のワンクリックインストールを行っているレンタルサーバーもまだあるようです。セキュリティ修正などのサポートが終了した非推奨バージョンであり、最新版の WordPress 日本語版にアップグレードする情報も少ないため、特別な事情がない限り新規インストールはおすすめしません。