• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

「関数リファレンス/wp signon」の版間の差分

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索
(原文:2010年3月11日 (木) 15:53 MonochromeNight)
(相違点なし)

2010年7月9日 (金) 12:29時点における版

オプションとして渡される認証情報でユーザーを認証します。wp_login関数にとってかわるものです。

使用法

<?php wp_signon( $credentials, $secure_cookie ) ?>

パラメータ

$credentials
array) (optional) サイン・インするためのユーザ情報
初期値: なし
$secure_cookie
boolean) (optional) セキュアなCookieを使用するかどうか
初期値: なし

注意点: $credentialsを渡さない場合、wp_signonは$_POST変数を利用します。

戻り値

(object) 
失敗すればWP_Errorが、成功すればWP_Userがかえってきます。

使用例

$creds = array();
$creds['user_login'] = 'example';
$creds['user_password'] = 'plaintextpw';
$creds['remember'] = true;
$user = wp_signon( $creds, false );
if ( is_wp_error($user) )
   echo $user->get_error_message();

改訂履歴

Since: 2.5.0

ソースファイル

wp_signon()はwp-includes/user.phpにあります。