• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

「関数リファレンス/wp post revision title expanded」の版間の差分

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索
(英文をコピペ。)
 
(和訳完了。)
1行目: 1行目:
==Description==
+
{{Copyedit}}
Retrieve formatted date timestamp of a revision (linked to that revisions's page).
+
{{Stub}}
  
==Parameters==
+
<div id="Description">
{{Parameter|$revision|mixed|Revision ID or revision object. Accepts int or object.}}
+
== 説明 ==
{{Parameter|$link|boolean|If revision page should be linked to.|optional|true}}
+
</div>
 +
リビジョンのタイムスタンプを、そのリビジョンへのリンクを含んだ形でフォーマットされた形で読み出す関数です。
  
== Return ==
+
<div id="Parameters">
{{Return||string|Gravatar, user, i18n formatted datetimestamp or localized 'Current Revision'.}}
+
== パラメータ ==
 +
</div>
 +
{{Parameter|$revision|mixed|リビジョンの ID またはオブジェクト。<tt>int</tt> かオブジェクトの形が入ります。}}
 +
{{Parameter|$link|boolean|リビジョンへのリンク有無を指定します。|optional|true}}
  
== Usage ==
+
<div id="Return">
%%% <?php  ?> %%%
+
== 戻り値 ==
 +
</div>
 +
{{Return||string|[[Gravatar の使い方|Gravatar]]、ユーザー、i18n フォーマットの日付タイムスタンプ、ローカライズされた 'Current Revision'。}}
  
==Example==
+
<div id="Usage">
Description text
+
== 使用法 ==
 +
</div>
 +
<?php  ?>
 +
 
 +
<div id="Example">
 +
== 使用例 ==
 +
</div>
 +
''説明文がここへ''
 
<pre>
 
<pre>
Example code
+
(サンプルコードがここへ)
 
</pre>
 
</pre>
  
==Change Log==
+
<div id="Change Log">
* Since: [[Version 3.6|3.6.0]]
+
== 改訂履歴 ==
 +
</div>
 +
* [[Version 3.6|3.6.0]] にて導入されました。
  
== Source File ==
+
<div id="Source File">
 +
== ソースファイル ==
 +
</div>
 
<!-- Need links to current source code files -->
 
<!-- Need links to current source code files -->
<tt>wp_post_revision_title_expanded()</tt> is located in {{Trac|wp-includes/post-template.php}}.
+
<tt>wp_post_revision_title_expanded()</tt> {{Trac|wp-includes/post-template.php}} にあります。
  
==Related==
+
<div id="Related">
 +
== 関連項目 ==
 +
</div>
 
Function ref links
 
Function ref links
  
[[Category:Functions]]
+
{{原文|Function Reference/get post galleries|134469}}<!--  10:33, 14 August 2013 Djkaz 版 -->
  
{{Copyedit}}
+
[[Category:Functions]]
{{Stub}}
+

2013年8月14日 (水) 19:42時点における版

この記事は翻訳時に編集が必要であるとマークされていました。その為Codex原文が大きく編集されている可能性があります。内容を確認される際は原文を参照していただき、可能であれば本項目へ反映させてください。よりよいCodexを作成するためのお手伝いをお願いします。
このページ「関数リファレンス/wp post revision title expanded」はまだ書きかけで、情報が不足しています。続きを書いて WordPress を手助けしましょう.


リビジョンのタイムスタンプを、そのリビジョンへのリンクを含んだ形でフォーマットされた形で読み出す関数です。

パラメータ

$revision
mixed) (必須) リビジョンの ID またはオブジェクト。int かオブジェクトの形が入ります。
初期値: なし
$link
boolean) (optional) リビジョンへのリンク有無を指定します。
初期値: true

戻り値

(string) 
Gravatar、ユーザー、i18n フォーマットの日付タイムスタンプ、ローカライズされた 'Current Revision'。

使用法

<?php  ?>

使用例

説明文がここへ

(サンプルコードがここへ)

改訂履歴

  • 3.6.0 にて導入されました。

ソースファイル

wp_post_revision_title_expanded()wp-includes/post-template.php にあります。

Function ref links

最新英語版: WordPress Codex » Function Reference/get post galleries最新版との差分