• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

関数リファレンス/update attached file

提供: WordPress Codex 日本語版
< 関数リファレンス
2017年6月25日 (日) 14:21時点におけるKitakado h (トーク | 投稿記録)による版 (ページの作成:「== 説明 == 添付ファイルIDに基づいて添付ファイルのパスを更新する。 添付ファイルのパスを更新するために使用され、添付...」)

(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
移動先: 案内検索

説明

添付ファイルIDに基づいて添付ファイルのパスを更新する。


添付ファイルのパスを更新するために使用され、添付ファイルのパスを保存するために投稿メタ情報 '_wp_attached_file' を使用する。

注意:これはファイルを移動しません。これは、移動後に '_wp_attached_file'投稿メタ情報を更新します。


使い方

<?php update_attached_file( $attachment_id, $file ) ?>

パラメータ

$attachment_id
integer) (required) 添付ファイルの ID
初期値: なし


$file
文字列) (required) 添付ファイルのパス
初期値: なし


戻り値

(bool) 
成功時はtrue、失敗時は false。

用途:apply_filters()を使用して、$fileと$attachment_idにupdate_attached_file()を追加します。


更新履歴

ソースファイル

update_attached_file() wp-includes/post.php にあります。


関数リファレンステンプレートタグ目次もご覧ください。


最新英語版: WordPress Codex » Function Reference/update_attached_file最新版との差分