• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

関数リファレンス/register deactivation hook

提供: WordPress Codex 日本語版
< 関数リファレンス
2011年8月5日 (金) 12:47時点におけるTakahashi Fumiki (トーク | 投稿記録)による版 (2009年8月1日 (土) 10:16 Ramiy http://codex.wordpress.org/Function_Reference/register_deactivation_hook)

(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
移動先: 案内検索

この関数register_deactivation_hookはプラグインが停止されたときに実行される関数を登録します(WordPress2.0から導入されました)。

使用法

<?php register_deactivation_hook($file, $function); ?>

引数

$file
string) (必須wp-content/plugins ディレクトリにあるプラグインのメインファイルへのパス。フルパスである必要があります。
初期値: なし
$function
callback) (必須) プラグインが停止されたときに実行される関数名。PHPにおける疑似的な型callbackとして許可されたものである必要があります。
初期値: なし

使用例

次に上げるいずれかのプラグインメインファイルmyplugin_deactivate()という関数を書いた場合を想定します。

  • wp-content/plugins/myplugin.php
  • wp-content/plugins/myplugin/myplugin.php

コードはこのようになります:

 register_deactivation_hook( __FILE__, 'myplugin_deactivate' );

これでプラグインの停止時にmyplugin_deactivate()が呼び出されます。