• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

関数リファレンス/get the title

提供: WordPress Codex 日本語版
< 関数リファレンス
2014年6月8日 (日) 15:42時点におけるTakenao (トーク | 投稿記録)による版 (ページの作成:「== 説明 == 投稿IDを元に、投稿のタイトルを取得します。 投稿がプロテクテッドやプライベートであった場合、”Protected: “や...」)

(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
移動先: 案内検索

説明

投稿IDを元に、投稿のタイトルを取得します。 投稿がプロテクテッドやプライベートであった場合、”Protected: “や”Private: “といった注釈がタイトルの前に追加されます。The Loopの中でも外でも使えます。ループの外で使う場合、IDが必要になります。

使い方

<?php echo get_the_title($ID); ?>

パラメータ

$id
integer or object) (optional) ID、もしくは投稿のタイトルを特定できるオブジェクト。 デフォルトは、現在の投稿。
初期値: null

戻り値

(string) 
投稿のタイトル。 投稿がプロテクテッドやプライベートであった場合、”Protected: “や”Private: “といった注釈がタイトルの前に追加されます。

用例

現在の投稿のタイトルを表示します。

<?php echo get_the_title(); ?> 

シンプルな2階層のパンくずを表示します。

<div class='breadcrumb'>
<?php // if there is a parent, display the link
$parent_title = get_the_title($post->post_parent);
if ( $parent_title != the_title(' ', ' ', false) ) {
  echo '<a href=' . get_permalink($post->post_parent)
    . ' ' . 'title=' . $parent_title . '>' . $parent_title
    . '</a> » ';
} 
// then go on to the current page link
?>
<a href='<?php the_permalink() ?>'
rel='bookmark' title='<?php the_title_attribute(); ?>'>
<?php the_title(); ?></a> »
</div>

変更履歴

Since: 0.71

ソースファイル

get_the_title() is located in wp-includes/post-template.php.

関連項目

投稿タグ: body_class(), next_image_link(), next_post_link(), next_posts_link(), post_class(), post_password_required(), posts_nav_link(), previous_image_link(), previous_post_link(), previous_posts_link(), single_post_title(), sticky_class(), the_category(), the_category_rss(), the_content(), the_content_rss(), the_excerpt(), the_excerpt_rss(), the_ID(), the_meta(), the_shortlink(), the_tags(), the_title(), the_title_attribute(), the_title_rss(), wp_link_pages(),


関数リファレンステンプレートタグ目次もご覧ください。
このページ「関数リファレンス/get the title」はまだ書きかけで、情報が不足しています。続きを書いて WordPress を手助けしましょう.