当サイト、Codex 日本語版は今後積極的な更新は行わない予定です。後継となる新ユーザーマニュアルは、https://ja.wordpress.org/support/ にあります。
万が一、当サイトで重大な問題を発見した際などは、フォーラムWordSlack #docs チャンネルでお知らせください。</p>

関数リファレンス/get template directory uri

提供: WordPress Codex 日本語版
< 関数リファレンス
2011年5月30日 (月) 08:10時点におけるMizuno (トーク | 投稿記録)による版 ({{原文|Function Reference/get_template_directory_uri|102037}}<!-- 17:02, 13 March 2011 SimonFairbairn 版 -->)

(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
移動先: 案内検索

このページ「関数リファレンス/get template directory uri」は未翻訳です。和訳や日本語情報を加筆してくださる協力者を求めています

Description

Retrieve template directory URI. Checks for SSL.

Does not have trailing slash.

Usage

%%%<?php get_template_directory_uri(); ?>%%% (does not write the theme uri in the script or html)

%%%<?php echo get_template_directory_uri(); ?>%%% (write the theme uri in the script or html)

Parameters

None.

Return Values

(string) 
Template directory URI.

Examples

Notes

Change Log

Since: 1.5.0

Source File

get_template_directory_uri() is located in wp-includes/theme.php.

最新英語版: WordPress Codex » Function Reference/get_template_directory_uri最新版との差分

Related

関数リファレンステンプレートタグ目次もご覧ください。