• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

「関数リファレンス/get post custom values」の版間の差分

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索
(関連資料)
(原文リンク修正。マージ不要分を削除。)
 
(他の1人の利用者による、間の1版が非表示)
3行目: 3行目:
 
</div>
 
</div>
  
この関数は、1つのキーに複数の値が割り付けられているカスタムフィールドの値を取得するのに便利です。<tt>$post_id</tt> で指定した ID の投稿(未指定の場合は現在の投稿)から、<tt>$key</tt> で指定したキーを持つすべてのカスタムフィールドの値を配列で取得します。指定したキーを持つカスタムフィールドが存在しない場合は、<tt>null</tt> を返します。
+
この関数は、1 つのキーに複数の値が割り付けられているカスタムフィールドの値を取得するのに便利です。他の場合は [[関数リファレンス/get_post_meta|get_post_meta()]] がよいかもしれません。
  
[[関数リファレンス/get_post_custom|get_post_custom()]], [[関数リファレンス/get_post_custom_keys|get_post_custom_keys()]] や [[関数リファレンス/get_post_meta|get_post_meta()]] も見てください。
+
<tt>$post_id</tt> で指定した ID の投稿(未指定の場合は現在の投稿)から、<tt>$key</tt> で指定したキーを持つすべてのカスタムフィールドの値を配列で取得します。
 +
 
 +
指定したキーを持つカスタムフィールドが存在しない場合は、<tt>null</tt> を返します。
 +
 
 +
[[関数リファレンス/get_post_custom|get_post_custom()]] [[関数リファレンス/get_post_custom_keys|get_post_custom_keys()]] も見てください。
  
 
<div id="Usage">
 
<div id="Usage">
11行目: 15行目:
 
</div>
 
</div>
  
  <?php get_post_custom_values($key, $post_id); ?>
+
  <?php get_post_custom_values( $key, $post_id ); ?>
  
 
<div id="Parameters">
 
<div id="Parameters">
18行目: 22行目:
  
 
{{Parameter|$key|文字列|カスタムフィールドのキー|必須}}
 
{{Parameter|$key|文字列|カスタムフィールドのキー|必須}}
{{Parameter|$post_id|整数|カスタムフィールドの値を取得したい投稿の ID |オプション|現在の投稿の ID}}
+
{{Parameter|$post_id|整数|カスタムフィールドの値を取得したい投稿の ID。|オプション|現在の投稿}}
  
 
<div id="Examples">
 
<div id="Examples">
31行目: 35行目:
  
 
<pre><?php
 
<pre><?php
   $mykey_values = get_post_custom_values('my_key');
+
 
 +
   $mykey_values = get_post_custom_values( 'my_key' );
 
   foreach ( $mykey_values as $key => $value ) {
 
   foreach ( $mykey_values as $key => $value ) {
     echo "$key  => $value ('my_key')<br />";  
+
     echo "$key  => $value ( 'my_key' )<br />";  
 
   }
 
   }
 +
 
?></pre>
 
?></pre>
 +
 
出力結果:
 
出力結果:
<div style="border:1px solid blue; width:50%; padding:0 20px">
+
<div style="border:1px solid blue; width:50%; padding:0 20px"><tt>
0 => First value ('my_key')<br />
+
0 => First value ( 'my_key' )<br />
1 => Second value ('my_key')<br >
+
1 => Second value ( 'my_key' )<br />
2 => Third value ('my_key')
+
2 => Third value ( 'my_key' )
</div>
+
</tt></div>
 +
 
 +
== ソースコード ==
 +
 
 +
<tt>get_post_custom_values()</tt> は {{Trac|wp-includes/post.php}} にあります。
 +
 
 +
== 更新履歴 ==
 +
 
 +
* 新規導入 [[Version 1.5|1.5.0]]
  
 
<div id="Related">
 
<div id="Related">
50行目: 65行目:
  
 
{{Tag Footer}}
 
{{Tag Footer}}
{{原文|Function Reference/get post custom values|75380}}<!-- 13:12, 9 November 2009 GeertDD -->
+
 
 +
{{原文|Function Reference/get post custom values|142571}} <!-- 13:31, 9 April 2014 Jobinma 版 -->
 +
 
 +
{{DEFAULTSORT:Get_post_custom_values}}
 +
[[Category:関数]]
  
 
[[en:Function Reference/get post custom values]]
 
[[en:Function Reference/get post custom values]]

2015年8月25日 (火) 21:33時点における最新版

この関数は、1 つのキーに複数の値が割り付けられているカスタムフィールドの値を取得するのに便利です。他の場合は get_post_meta() がよいかもしれません。

$post_id で指定した ID の投稿(未指定の場合は現在の投稿)から、$key で指定したキーを持つすべてのカスタムフィールドの値を配列で取得します。

指定したキーを持つカスタムフィールドが存在しない場合は、null を返します。

get_post_custom()get_post_custom_keys() も見てください。

使い方

<?php get_post_custom_values( $key, $post_id ); ?>

パラメータ

$key
文字列) (必須) カスタムフィールドのキー
初期値: なし
$post_id
整数) (オプション) カスタムフィールドの値を取得したい投稿の ID。
初期値: 現在の投稿

用例

デフォルトの使い方

以下のサンプルでは、現在の投稿に my_key というキーを持つカスタムフィールドが3つあるとします。

<?php

  $mykey_values = get_post_custom_values( 'my_key' );
  foreach ( $mykey_values as $key => $value ) {
    echo "$key  => $value ( 'my_key' )<br />"; 
  }

?>

出力結果:

0 => First value ( 'my_key' )
1 => Second value ( 'my_key' )
2 => Third value ( 'my_key' )

ソースコード

get_post_custom_values()wp-includes/post.php にあります。

更新履歴


カスタムフィールド: the_meta(), get_post_meta(), add_post_meta(), update_post_meta(), delete_post_meta(), get_post_custom(), get_post_custom_values(), get_post_custom_keys() (post_meta 関数の例 /en も参照)


関数リファレンステンプレートタグ目次もご覧ください。


最新英語版: WordPress Codex » Function Reference/get post custom values最新版との差分