• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

「関数リファレンス/esc textarea」の版間の差分

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索
(en:Function Reference/esc_textarea 15:10, 9 May 2016 Gblsm 版を流し込み。)
 
(和訳完了。)
 
1行目: 1行目:
== Description ==
+
<div id="Description">
Encodes text for use inside a <code><textarea></code> element.
+
== 説明 ==
 +
</div>
 +
 
 +
<code><textarea></code> 要素の中で使えるようにテキストをエンコードします。
 +
 
 +
<div id="Usage">
 +
== 使い方 ==
 +
</div>
  
== Usage ==
 
 
  <?php esc_textarea( $text ); ?>
 
  <?php esc_textarea( $text ); ?>
  
== Parameters ==
+
<div id="Parameters">
{{Parameter|$text|string|The text which is to be encoded.}}
+
== パラメータ ==
 +
</div>
 +
 
 +
{{Parameter|$text|文字列|エンコードするテキスト。}}
 +
 
 +
<div id="Return_Values">
 +
== 戻り値 ==
 +
</div>
 +
 
 +
; (文字列) : HTML エンティティをエンコード済みのテキスト。
 +
 
 +
<div id="Change_Log">
 +
== 変更履歴 ==
 +
</div>
  
== Return Values ==
+
新規導入 : 3.1
; (string) : The encoded text with HTML entities.
+
  
== Change Log ==
+
<div id="Source_File">
Since: 3.1
+
== ソースファイル ==
 +
</div>
  
== Source File ==
+
<tt>esc_textarea()</tt> {{Trac|wp-includes/formatting.php}} にあります。
<tt>esc_textarea()</tt> is located in {{Trac|wp-includes/formatting.php}}.
+
  
== Related ==
+
<div id="Related">
 +
== 関連項目 ==
 +
</div>
  
 
{{Esc Tags}}
 
{{Esc Tags}}

2016年5月10日 (火) 00:21時点における最新版

<textarea> 要素の中で使えるようにテキストをエンコードします。

使い方

<?php esc_textarea( $text ); ?>

パラメータ

$text
文字列) (必須) エンコードするテキスト。
初期値: なし

戻り値

(文字列) 
HTML エンティティをエンコード済みのテキスト。

変更履歴

新規導入 : 3.1

ソースファイル

esc_textarea()wp-includes/formatting.php にあります。

入出力値のサニタイズについて詳しくは データ検証ページをご覧ください。


関数リファレンステンプレートタグ目次もご覧ください。


最新英語版: WordPress Codex » Function Reference/esc_textarea最新版との差分