当サイト、Codex 日本語版は今後積極的な更新は行わない予定です。後継となる新ユーザーマニュアルは、https://ja.wordpress.org/support/ にあります。
万が一、当サイトで重大な問題を発見した際などは、フォーラムWordSlack #docs チャンネルでお知らせください。</p>

「関数リファレンス/esc attr e」の版間の差分

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索
(関連)
(最新のマージ)
 
10行目: 10行目:
  
 
== 戻り値 ==
 
== 戻り値 ==
; (文字列) : HTML エンティティがエンコードされたテキスト
+
; (void) : この関数は値を返しません。
  
 
== 用例 ==
 
== 用例 ==
  
 
== 更新 ==
 
== 更新 ==
Since: 2.8.0
+
 
 +
新規導入: 2.8.0
 +
 
 +
== ソースファイル ==
 +
 
 +
<tt>esc_attr_e()</tt> は{{Trac|wp-includes/l10n.php}}にあります。
 +
 
  
 
== 関連 ==
 
== 関連 ==
25行目: 31行目:
  
 
{{DEFAULTSORT:Esc_attr_e}}
 
{{DEFAULTSORT:Esc_attr_e}}
{{原文|Function Reference/esc attr e|80309}}<!-- 18:58, 20 November 2009 PeteMall -->
+
{{原文|Function Reference/esc attr e|127931}}<!-- 14:45, 28 February 2013‎ Johnbillion -->
 
[[Category:関数]]
 
[[Category:関数]]

2015年6月15日 (月) 15:19時点における最新版

説明

セキュリティのためにアトリビュートをエスケープしたテキストを表示します。< > & " ' (小なり、大なり、アンパサンド、ダブルクォート、シングルクォート) をエンコードします。既にエンコードされている場合は二重にエンコードしません。PHP で値を使用したい場合は、esc_attr() を使用します。

使い方

<?php esc_attr_e( $text ) ?>

パラメータ

$text
文字列) (必須) エンコードするテキスト
初期値: なし
$textdomain
文字列) (オプション) 翻訳テキストを読み込むドメイン
初期値: default

戻り値

(void) 
この関数は値を返しません。

用例

更新

新規導入: 2.8.0

ソースファイル

esc_attr_e()wp-includes/l10n.phpにあります。


関連

L10n: translate(), __(), _e(), _n(), _x(), _ex(), _nx(), esc_attr__(), esc_attr_e(), esc_attr_x(), esc_html__(), esc_html_e(), esc_html_x(), _n_noop(), _nx_noop(), translate_nooped_plural()


関数リファレンステンプレートタグ目次もご覧ください。


最新英語版: WordPress Codex » Function Reference/esc attr e最新版との差分