• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

「管理画面/投稿/カテゴリー」の版間の差分

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索
(最新英語版を反映 & 和訳完了 en:Posts Categories Screen 07:22, 2 August 2015‎ Atachibana版)
1行目: 1行目:
 
{{Rename|管理パネル|2009-02-21}}
 
{{Rename|管理パネル|2009-02-21}}
{{NeedTrans}}
 
 
{{管理パネルガイド|投稿}}
 
{{管理パネルガイド|投稿}}
  
 
== 投稿 → カテゴリー ==
 
== 投稿 → カテゴリー ==
  
Each post in WordPress is filed under one or more Categories. This aids in navigation and allows posts to be grouped with others of similar content.
+
WordPress の投稿は 1つ以上のカテゴリーの下に保存されます。カテゴリーを使用することでナビゲーションが容易になり、他の同様の内容の投稿とともにグループ分けできます。
  
Each Category may be assigned to a Category Parent, allowing you to set up a hierarchy within the Category structure.  In creating Categories, recognize that each Category Name must be unique.  Thus, even if two Categories have two different Parents, they must still have different names.
+
カテゴリーには「親カテゴリー」を割り当てカテゴリー構造内に階層構造を構築できます。カテゴリーを作成する際は、名前が一意でなければならないことに注意してください。2つのカテゴリーがそれぞれ別の親カテゴリーを持っていても異なる名前である必要があります。
  
Links to your Categories are, by default, shown in two different places on your blog's home page if you are using the {{DefaultTheme}}.  First, WordPress lists these Category as links in your sidebar.  Second, WordPress shows all the Categories to which a given post belongs under that post.  When someone viewing your blog clicks on one of these Category links, an archive page with all the posts belonging to that Category will be displayed.
+
カテゴリーへのリンクは {{DefaultTheme}} を使用している場合、デフォルトではサイトのホームページの異なる 2か所に表示されます。まず WordPress はサイドバー内にリンクとしてカテゴリーの一覧を表示します。次に WordPress は投稿の属するすべてのカテゴリーを投稿の下に表示します。ユーザーがカテゴリーリンクをクリックすると、そのカテゴリーに属するすべての投稿を含むアーカイブページが表示されます。
  
This Screen allows you to create new Categories, edit or delete existing ones, and organize your Categories hierarchically.
+
この画面で新しいカテゴリーの作成、編集、削除、またはカテゴリー階層の構築を実行できます。
  
[[Image:managecats.png|640px|Posts Categories Screen]]
+
[[Image:managecats.png|640px|投稿カテゴリー画面]]
  
 
[[管理画面]]に戻る
 
[[管理画面]]に戻る
  
==カテゴリーの管理==
+
==カテゴリー画面<span id="Categories_Screen"></span>==
  
This Screen is divided into the Popular Categories, Add Category and Category Table sections.
+
この画面は新規カテゴリーの追加セクションと、カテゴリー一覧セクションに分かれます。
  
===新規カテゴリーの追加===
+
===新規カテゴリーの追加<span id="Add_New_Category"></span>===
This part of the Screen, which is conveniently linked to from the top of the [[#Table of Categories|Table of Categories]], allows you to create a new Category.  There are four pieces of information associated with each new Category:  the name, slug, category parent, and description.
+
このセクションでは新しいカテゴリーを作成できます。[[#Table of Categories|カテゴリー一覧]]の先頭にもこのセクションへの便利なリンクがあります。ここには新しいカテゴリーに関連付ける 4つの情報「名前」「スラッグ」「親カテゴリー」「説明」があります。
  
;Name: To reiterate, the Category Name ''must'' be unique.
+
;名前: カテゴリー名は「一意」である必要があります。
;Slug: The Category slug ''must'' be unique. The Category Slug is used in the URL. For example, setting a Category Name of "Recipes" and a Category Slug of "food" would show all "Recipes" posts with a URL like '''example.com/blog/food/'''.
+
;スラッグ: カテゴリースラッグも「一意」である必要があります。カテゴリースラッグは URL で使用されます。例えばカテゴリー名を「Recipes(レシピ)」、カテゴリースラッグを「food」に設定すると、すべての「Recipes」投稿の URL '''example.com/blog/food/''' のようになります。
;Parent: Use this drop-down if you want to make this Category a sub-Category; you will select the sub-Category's Parent here.  For example, you may have a Category called "Photos" but want to add further clarification about the subject of a particular "Photos" post.  You could add "Oregon Coast" and "Ice Storm" as sub-Categories to the "Photos" Category; "Photos" would be the Parent of these two new sub-Categories.
+
;: カテゴリーをサブカテゴリー(子カテゴリー)にするには、このドロップダウンボックスを使用して親カテゴリーを選択します。たとえば「Photos」カテゴリーの投稿をテーマに分けて細かく管理したいとします。この場合「Photos」のサブカテゴリーとして「Oregon Coast」カテゴリーや「Ice Storm」カテゴリーを追加できます。「Photos」カテゴリーは、これら 2つの新しいサブカテゴリーの親カテゴリーになります。
:Sub-Categories show up on your blog's page just like Categories, except they will typically be nested under their Parent Categories.  When someone visits your site and clicks the "Photos" Category link, all posts in "Photos" and ''all its sub-Categories'' will be displayed.  Clicking the "Oregon Coast" Category link ''only'' displays those post in that sub-Category.  If you assign a post to a sub-Category (e.g. "Oregon Coast"), you can choose to assign that post to the sub-Category's parent ("Photos") or not.  Either way, all "Oregon Coast" posts will show up in the "Photos" Category page.  The only difference is that the list of Categories of which a particular post is actually a member.  In the WordPress Default 1.6 Theme (Kubrick), this list is shown below the text of each post.  Please note that when creating templates, you cannot match a child category based on the parent (ie: if category "bar" has parent "foo", a template file named "category-foo.php" will not match any "bar" category posts.)
+
:サブカテゴリーはサイトのページでカテゴリーと同じように表示されますが、一般に親カテゴリーの下にネストして表示されます。サイトの訪問者が「Photos」カテゴリーをクリックすると、「Photos」カテゴリーのすべての投稿、および「Photos」カテゴリーの下の ''すべてのサブカテゴリー'' が表示されます。「Oregon Coast」カテゴリーのリンクをクリックすると、そのサブカテゴリーに属する投稿のみが表示されます。投稿にサブカテゴリー(例えば「Oregon Coast」)を関連付ける場合、その投稿をサブカテゴリーの親カテゴリー(この例では「Photos」)に関連付けるかどうかは選択できます。関連付けても、付けなくても、すべての「Oregon Coast」の投稿は「Photos」カテゴリーのページに表示されます。違いは投稿が、実際にメンバーであるカテゴリーをリスト表示する場合のみです。{{DefaultTheme}}であれば、このリストは投稿本文の下に表示されます。テンプレートを作成する際は、親カテゴリーのテンプレートはサブカテゴリーに適用されないことに注意してください。例えば、カテゴリー「foo」の下にサブカテゴリー「bar」がある場合、テンプレートファイル <tt>category-foo.php</tt> は「bar」カテゴリーの投稿には適用されません。
;DescriptionCategory Descriptions are optional.  Some themes take advantage of Category Descriptions, others do not, so having Descriptions may or may not modify the way Categories are displayed for your site.  Even if they are not used by your site's theme, you may still find them useful from an administration point of view.
+
;説明カテゴリーの説明はオプションです。カテゴリー説明を使用するかどうかはテーマによって異なり、説明の有無によってサイトでのカテゴリーの見え方も変わる場合があります。サイトのテーマがカテゴリーを使用しない場合でも、サイト管理の観点から、カテゴリーの説明は有用です。
;Add New CategoryThe most important part of the Add New Category box.  Once you've entered in all the information about your new Category, use this button to save it.
+
;新規カテゴリーを追加カテゴリーの追加においてもっとも重要なプロセスです。新しいカテゴリーに必要なすべての情報を入力後はこのボタンをクリックして保存します。
  
===カテゴリーのテーブル===
+
===カテゴリー一覧<span id="Table_of_Categories"></span>===
This table lists all of your categories by row.  Categories are displayed hierarchically and alphabetically;  subcategories are displayed beneath their parents and are prefaced by long dashes.  These dashed are ''not'' part of a Category's name;  they are there only to show hierarchy. 
+
  
The table of categories contains the following columns:
+
この一覧にはすべてのカテゴリーが行ごとに表示されます。カテゴリーは階層ごとにアルファベット順で表示されます。サブカテゴリーは親カテゴリーの下に長いダッシュ付きで表示されます。このダッシュはカテゴリー名の一部ではなく、階層を示すためだけに使用されています。
  
*'''[ ]''' - A checkbox that when clicked (checked), 'selects' that particular Category to be deleted when the Delete Action is Applied.
+
カテゴリーの一覧には次の列があります。
*'''Name''' - The name of the Category.  Remember each Name must be unique.  Click on the Category's Name to [[#Edit Category|edit the Category]].
+
*'''Description''' - Categories may have an optional description.  By default, the description is shown to viewers when they hover over the category's link.
+
*'''Slug''' – The slug of a Category.
+
*'''Posts''' - The number of posts which are members of the Category. Click on the number in the Posts column to be directed to the Edit Posts Screen to manage the Posts in that Category.
+
  
====表示オプション====
+
*'''[ ]''' - 一括操作で削除する対象の投稿を「選択」する場合、チェックボックスをクリックします(オンにします)。
The [[Administration Panels#Screen_Options|Screen Options]] allow you to choose which columns are displayed, or not displayed, in the underlying Table.  Clicking on the Screen Options tab shows a list of the columns with a check-box next to each column.  Check the box for each column you want displayed in the Table, or uncheck the box to not display that column.  In addition, the number of Categories to display in the [[#Table of Categories|Table of Categories]] can be set.  Click the Screen Options tab again to close the Screen Options.
+
*'''名前''' - カテゴリーの名前。名前は一意でなければなりません。 [[#Edit Category|カテゴリーを編集]]するには、名前をクリックします。
 +
*'''説明''' - カテゴリーにはオプションで説明を付けられます。デフォルトでは、カテゴリーのリンクの上にマウスを移動すると説明が表示されます。
 +
*'''スラッグ''' - カテゴリーのスラッグ
 +
*'''投稿''' - このカテゴリーに属する投稿の数。「投稿」列の数をクリックすると、[[管理画面/投稿/投稿|投稿一覧画面]]に移動し、カテゴリー内の投稿を管理できます。
  
====検索====
+
====表示オプション <span id="Screen_Options"></span>====
Above the Table, to the right, is a search box where you can enter a word, or series of words, and click the "Search Categories" button to search and display all the Categories meeting your search words.
+
[[管理画面#Screen_Options|表示オプション]] で一覧内の列の表示、非表示を選択できます。「表示オプション」タブをクリックすると、チェックボックス付きの列のリストが表示されます。チェックボックスをオンにすると一覧に列は表示され、オフにすると表示されません。また[[#Table of Categories|カテゴリー一覧]]に表示する項目数も設定できます。再度「表示オプション」タブをクリックすると、表示オプションは閉じます。
  
===選択、アクション、適用===
+
====検索 <span id="Search"></span>====
====選択====
+
カテゴリー一覧の右上に検索ボックスがあります。単語、または一連の語を入力し、「カテゴリーを検索」ボタンをクリックすると、検索条件にマッチするすべてのカテゴリーが表示されます。
:This section allows Actions to be performed on one or more Categories displayed in the Table.  For Actions to be performed on multiple Categories at once, those Categories must be first '''selected''' via one of these methods:
+
:*'''Select one Category at a time''' - To select a Category, the checkbox to the left of the Category entry must be checked (clicked).  It is possible to keep selecting more Categories by checking their respective checkbox.
+
:*'''Select all Categories in given Table''' - All Categories in a given table can be selected by checking the checkbox in the Table's title, or footer bar.  Of course, unchecking the header or footer title bar checkbox will cause all entries in that Table to be unchecked (NOT selected).
+
:*'''Reverse Selection''' - A Reverse Selection means checked items become unchecked, and unchecked items become checked. A Reverse Selection is accomplished by holding the Shift key on the keyboard and clicking the header or footer title bar checkbox.
+
  
====アクション====
+
===選択, アクション, 適用 <span id="Using_Selection.2C_Actions.2C_and_Apply"></span>===
:Actions describe the process to be performed on particular Categories.  There are two styles of Actions that will be referred to as ''Bulk Actions'' and ''Immediate Actions''.  The follow describes these Actions:
+
:*'''Bulk Actions''' - These Actions can be performed on one, or more Categories, at one time, if those Categories have been previously [[#Selection|selected]]. Bulk Actions are available, when appropriate, as choices in the Actions pulldown box, above each Table.  The only Bulk Action allowed is Delete. 
+
:*'''Immediate Actions''' - Immediate Actions are performed immediately, on an individual Category.  Hovering the mouse cursor over the Category row reveals the Edit, Quick Edit, and Delete options under the Name column in that Category row.  Clicking on a Category Name will also initiate the Edit Action.
+
  
:The available Actions are described below:
+
====選択 <span id="Selection"></span>====
:*'''Edit''' - This Immediate Action displays the Edit Category Screen to edit the Category fields.  This Action can be initiated by click on the Category Name or clicking on the Edit option just below the Category Name.  See the [[#Edit Category|Edit Category section]] for details on editing a Category.
+
:この画面では一覧内に表示されている 1つ以上のカテゴリーに対して実行するアクションを選択できます。複数のカテゴリーに一度にアクションを実行するには、まず以下の手順のどれかを使用してカテゴリーを'''選択'''する必要があります。
:*'''Quick Edit''' - This Immediate Action initiates the Quick Edit of that Category.  See the [[#Quick Edit|Quick Edit section]] for details doing a Quick Edit on a Category.
+
:*'''1つずつカテゴリーを選択する''' - カテゴリーを選択するには、カテゴリーの左のチェックボックスをオンにします(クリックします)。複数のカテゴリーを選択するには、それぞれのチェックボックスをオンにします。
:*'''Delete''' - This Action deletes the Category.  Delete is available as a Bulk Action and an Immediate Action. Note: Deleting a category does not delete the posts in that Category, but the posts that were assigned to the deleted Category are assigned to the '''Default Category''', as defined in the [[Settings Writing Screen]].  Note that the Default Category cannot be deleted.
+
:*'''一覧内のすべてのカテゴリーを選択する''' - テーブル内のすべてのカテゴリーを選択するには、テーブルのヘッダーまたはフッターのチェックボックスをオンにします。同じチェックボックスをオフにすればテーブル内のすべてのチェックボックスはオフ(カテゴリーは非選択)になります。
 +
:*'''リバース選択''' - リバース選択では選択されたアイテムが非選択となり、非選択のアイテムが選択となります。リバース選択するには、キーボードの Shift キーを押しながら、テーブルのヘッダーまたはフッターのチェックボックスをクリックします。
  
====適用====
+
====アクション <span id="Actions"></span>====
:After one or more Categories are ''selected'', and after a ''Bulk'' Action is specified, the '''Apply''' button performs the given Action on the selected Categories.
+
:特定のカテゴリーに対して実行される処理を「アクション」と呼びます。アクションには''一括操作''''即時操作''の2種類があります。以下ではそれぞれについて解説します。
 +
:*'''一括操作''' - 1つ、または複数のカテゴリーに対して一度に実行できるアクションです。実行する前にカテゴリーを[[#Selection|選択]]しておく必要があります。一括操作で実行可能なアクションは、テーブルの上の「アクション」ドロップダウンボックス内に表示されます。カテゴリーでは「削除」のみを実行できます。
 +
:*'''即時操作''' - 個々のカテゴリーに対して即座に実行されるアクションです。カテゴリー行の上にマウスカーソルを移動すると、「名前」列の下に「編集」「クイック編集」「削除」「表示」オプションが表示されます。またカテゴリーの名前をクリックすると「編集」アクションが実行されます。
  
:*'''Apply''' - Click the Apply button to execute the Bulk Action, specified in the Actions pulldown, on the selected Categories.  Remember, prior to executing Actions, one or more Categories must be '''selected''', as described before.
+
:実行可能なアクションの一覧を以下に示します:
  
===簡易編集===
+
:*'''編集''' - カテゴリーのフィールドを編集できる「カテゴリーの編集」画面を表示する即時操作です。カテゴリー名をクリックするか、カテゴリー名の下の「編集」オプションをクリックすると実行されます。カテゴリーの編集の詳細については「[[#Edit Category|カテゴリーの編集]]」を参照してください。
: The following fields can be change via the Quick Edit Action:
+
:*'''クイック編集''' - カテゴリーの「クイック編集」を実行する即時操作です。カテゴリーのクイック編集の詳細については「[[#Quick Edit|クイック編集]]」を参照してください。
 +
:*'''削除''' - カテゴリーを削除するアクションです。「一括操作」「即時操作」の両方で実行できます。注意: カテゴリーを削除しても、カテゴリー内の投稿は削除されません。ただし削除されたカテゴリーのみに属していた投稿は、「[[管理画面/投稿設定|投稿設定]]」画面での定義に従い '''デフォルトのカテゴリー''' に設定されます。
 +
:*'''表示''' - 有効化されたテーマのテンプレートがサポートしていれば、カテゴリーに属する[[管理画面/投稿/投稿|投稿]] が表示されます。「表示」は即時操作アクションとしてのみ実行可能です。
  
;Category name: To reiterate, the Category name ''must'' be unique.
+
====適用 <span id="Apply"></span>====
;Category slug: Again, the Category slug ''must'' be unique.
+
:1つ以上のカテゴリーを''選択''し、''一括操作''を選択したあとは、'''適用'''ボタンをクリックして選択したカテゴリーに対して指定のアクションを実行します。
  
;Cancel: Click this button to cancel any changes and return to the Table of Categories
+
:*'''適用''' - 「適用」ボタンをクリックすると、選択したカテゴリーに対して「アクション」ドロップダウンボックスで指定した一括操作が実行されます。すでに述べたようにアクションの実行前に、忘れずに 1つ以上のカテゴリーを'''選択'''してください。
;Update Category: Once you've edited all the information about the Category, use this button to save the changes.
+
  
===カテゴリーの編集===
+
===クイック編集<span id="Quick_Edit"></span>===
 +
: クイック編集アクションでは次のフィールドを変更できます。
  
This Screen only displays when you click on a Categories' '''Name''' in the [[#Table of Categories|Table of Categories]].  It is possible to edit four pieces of information associated with each Category:  the name, the slug, the parent, and the description.
+
;カテゴリー名: カテゴリー名は ''一意'' である必要があります。
 +
;カテゴリーのスラッグ: カテゴリースラッグも ''一意'' である必要があります。
  
;Category name: To reiterate, the Category name ''must'' be unique.
+
;キャンセル: このボタンをクリックすると、すべての変更を取り消し、カテゴリー一覧に戻ります。
;Category Slug: Again, the Category slug ''must'' be unique.
+
;カテゴリーを更新: カテゴリーのすべての情報の変更後は、このボタンを使用して、変更を保存してください。
;Category Parent: Use this drop-down if you want to make this Category a sub-Category; you will select the sub-Category's Parent here.  For example, you may have a Category called "Photos" but want to add further clarification about the subject of a particular "Photos" post.  You could add "Oregon Coast" and "Ice Storm" as sub-Categories to the "Photos" Category; "Photos" would be the parent of these two new sub-Categories.
+
;Description:  Category descriptions are optional.  Some themes take advantage of Category descriptions, others do not, so having Descriptions may or may not modify the way Categories are displayed for your site. 
+
;Update:  Once you've changed the Category information, use this button to save the changes.
+
  
{{Administration Screens Footer}}
+
===カテゴリーの編集<span id="Edit_Category"></span>===
 +
この画面は[[#Table of Categories|カテゴリー一覧]]で、カテゴリーの'''名前'''をクリックするか、カテゴリー名の下の「編集」オプションをクリックすると表示されます。カテゴリーに関連する 4つの情報「名前」「スラッグ」「親カテゴリー」「説明」を編集できます。
 +
 
 +
;カテゴリー名: カテゴリー名は「一意」である必要があります。
 +
;カテゴリースラッグ: カテゴリースラッグも「一意」である必要があります。
 +
;親カテゴリー: カテゴリーをサブカテゴリー(子カテゴリー)にするには、このドロップダウンボックスを使用して親カテゴリーを選択します。たとえば「Photos」カテゴリーの投稿をテーマに分けて細かく管理したいとします。この場合「Photos」のサブカテゴリーとして「Oregon Coast」カテゴリーや「Ice Storm」カテゴリーを追加できます。「Photos」カテゴリーは、これら 2つの新しいサブカテゴリーの親カテゴリーになります。
 +
;説明:  カテゴリーの説明はオプションです。カテゴリー説明を使用するかどうかはテーマによって異なり、説明の有無によってサイトでのカテゴリーの見え方も変わる場合があります。
 +
;更新:  カテゴリーのすべての情報の変更後は、このボタンを使用して、変更を保存してください。
  
 
[[管理画面]]に戻る
 
[[管理画面]]に戻る
95行目: 95行目:
 
{{Administration Screens Footer}}
 
{{Administration Screens Footer}}
  
 
+
{{原文|Posts Categories Screen|152997}}<!-- 07:22, 2 August 2015‎ Atachibana版 -->
{{原文|Posts Categories SubPanel|140064}}<!-- 12:26, 28 December 2013‎ MichaelH 版 -->
+
  
 
{{DEFAULTSORT:かんりはねるとうこうかてこりい}}
 
{{DEFAULTSORT:かんりはねるとうこうかてこりい}}
102行目: 101行目:
 
[[Category:初心者向けトピック]]
 
[[Category:初心者向けトピック]]
 
[[Category:UI Link]]
 
[[Category:UI Link]]
[[en:Posts Categories SubPanel]]
+
 
 +
[[en:Posts Categories Screen]]
 +
[[ja:管理画面/投稿/カテゴリー]]
 +
[[pt-br:Sub-Painel Categorias]]
 +
[[zh-cn:文章 分类目录页面}}

2015年8月2日 (日) 16:35時点における版

ページ名検討中: このページ名「管理画面/投稿/カテゴリー」について改名が提案されています。ご意見をお寄せください。(2009-02-21)

投稿 → カテゴリー

WordPress の投稿は 1つ以上のカテゴリーの下に保存されます。カテゴリーを使用することでナビゲーションが容易になり、他の同様の内容の投稿とともにグループ分けできます。

カテゴリーには「親カテゴリー」を割り当てカテゴリー構造内に階層構造を構築できます。カテゴリーを作成する際は、名前が一意でなければならないことに注意してください。2つのカテゴリーがそれぞれ別の親カテゴリーを持っていても異なる名前である必要があります。

カテゴリーへのリンクは WordPress Twenty Seventeen テーマ を使用している場合、デフォルトではサイトのホームページの異なる 2か所に表示されます。まず WordPress はサイドバー内にリンクとしてカテゴリーの一覧を表示します。次に WordPress は投稿の属するすべてのカテゴリーを投稿の下に表示します。ユーザーがカテゴリーリンクをクリックすると、そのカテゴリーに属するすべての投稿を含むアーカイブページが表示されます。

この画面で新しいカテゴリーの作成、編集、削除、またはカテゴリー階層の構築を実行できます。

投稿カテゴリー画面

管理画面に戻る

カテゴリー画面

この画面は新規カテゴリーの追加セクションと、カテゴリー一覧セクションに分かれます。

新規カテゴリーの追加

このセクションでは新しいカテゴリーを作成できます。カテゴリー一覧の先頭にもこのセクションへの便利なリンクがあります。ここには新しいカテゴリーに関連付ける 4つの情報「名前」「スラッグ」「親カテゴリー」「説明」があります。

名前
カテゴリー名は「一意」である必要があります。
スラッグ
カテゴリースラッグも「一意」である必要があります。カテゴリースラッグは URL で使用されます。例えばカテゴリー名を「Recipes(レシピ)」、カテゴリースラッグを「food」に設定すると、すべての「Recipes」投稿の URL は example.com/blog/food/ のようになります。
カテゴリーをサブカテゴリー(子カテゴリー)にするには、このドロップダウンボックスを使用して親カテゴリーを選択します。たとえば「Photos」カテゴリーの投稿をテーマに分けて細かく管理したいとします。この場合「Photos」のサブカテゴリーとして「Oregon Coast」カテゴリーや「Ice Storm」カテゴリーを追加できます。「Photos」カテゴリーは、これら 2つの新しいサブカテゴリーの親カテゴリーになります。
サブカテゴリーはサイトのページでカテゴリーと同じように表示されますが、一般に親カテゴリーの下にネストして表示されます。サイトの訪問者が「Photos」カテゴリーをクリックすると、「Photos」カテゴリーのすべての投稿、および「Photos」カテゴリーの下の すべてのサブカテゴリー が表示されます。「Oregon Coast」カテゴリーのリンクをクリックすると、そのサブカテゴリーに属する投稿のみが表示されます。投稿にサブカテゴリー(例えば「Oregon Coast」)を関連付ける場合、その投稿をサブカテゴリーの親カテゴリー(この例では「Photos」)に関連付けるかどうかは選択できます。関連付けても、付けなくても、すべての「Oregon Coast」の投稿は「Photos」カテゴリーのページに表示されます。違いは投稿が、実際にメンバーであるカテゴリーをリスト表示する場合のみです。WordPress Twenty Seventeen テーマであれば、このリストは投稿本文の下に表示されます。テンプレートを作成する際は、親カテゴリーのテンプレートはサブカテゴリーに適用されないことに注意してください。例えば、カテゴリー「foo」の下にサブカテゴリー「bar」がある場合、テンプレートファイル category-foo.php は「bar」カテゴリーの投稿には適用されません。
説明
カテゴリーの説明はオプションです。カテゴリー説明を使用するかどうかはテーマによって異なり、説明の有無によってサイトでのカテゴリーの見え方も変わる場合があります。サイトのテーマがカテゴリーを使用しない場合でも、サイト管理の観点から、カテゴリーの説明は有用です。
新規カテゴリーを追加
カテゴリーの追加においてもっとも重要なプロセスです。新しいカテゴリーに必要なすべての情報を入力後はこのボタンをクリックして保存します。

カテゴリー一覧

この一覧にはすべてのカテゴリーが行ごとに表示されます。カテゴリーは階層ごとにアルファベット順で表示されます。サブカテゴリーは親カテゴリーの下に長いダッシュ付きで表示されます。このダッシュはカテゴリー名の一部ではなく、階層を示すためだけに使用されています。

カテゴリーの一覧には次の列があります。

  • [ ] - 一括操作で削除する対象の投稿を「選択」する場合、チェックボックスをクリックします(オンにします)。
  • 名前 - カテゴリーの名前。名前は一意でなければなりません。 カテゴリーを編集するには、名前をクリックします。
  • 説明 - カテゴリーにはオプションで説明を付けられます。デフォルトでは、カテゴリーのリンクの上にマウスを移動すると説明が表示されます。
  • スラッグ - カテゴリーのスラッグ
  • 投稿 - このカテゴリーに属する投稿の数。「投稿」列の数をクリックすると、投稿一覧画面に移動し、カテゴリー内の投稿を管理できます。

表示オプション

表示オプション で一覧内の列の表示、非表示を選択できます。「表示オプション」タブをクリックすると、チェックボックス付きの列のリストが表示されます。チェックボックスをオンにすると一覧に列は表示され、オフにすると表示されません。またカテゴリー一覧に表示する項目数も設定できます。再度「表示オプション」タブをクリックすると、表示オプションは閉じます。

検索

カテゴリー一覧の右上に検索ボックスがあります。単語、または一連の語を入力し、「カテゴリーを検索」ボタンをクリックすると、検索条件にマッチするすべてのカテゴリーが表示されます。

選択, アクション, 適用

選択

この画面では一覧内に表示されている 1つ以上のカテゴリーに対して実行するアクションを選択できます。複数のカテゴリーに一度にアクションを実行するには、まず以下の手順のどれかを使用してカテゴリーを選択する必要があります。
  • 1つずつカテゴリーを選択する - カテゴリーを選択するには、カテゴリーの左のチェックボックスをオンにします(クリックします)。複数のカテゴリーを選択するには、それぞれのチェックボックスをオンにします。
  • 一覧内のすべてのカテゴリーを選択する - テーブル内のすべてのカテゴリーを選択するには、テーブルのヘッダーまたはフッターのチェックボックスをオンにします。同じチェックボックスをオフにすればテーブル内のすべてのチェックボックスはオフ(カテゴリーは非選択)になります。
  • リバース選択 - リバース選択では選択されたアイテムが非選択となり、非選択のアイテムが選択となります。リバース選択するには、キーボードの Shift キーを押しながら、テーブルのヘッダーまたはフッターのチェックボックスをクリックします。

アクション

特定のカテゴリーに対して実行される処理を「アクション」と呼びます。アクションには一括操作即時操作の2種類があります。以下ではそれぞれについて解説します。
  • 一括操作 - 1つ、または複数のカテゴリーに対して一度に実行できるアクションです。実行する前にカテゴリーを選択しておく必要があります。一括操作で実行可能なアクションは、テーブルの上の「アクション」ドロップダウンボックス内に表示されます。カテゴリーでは「削除」のみを実行できます。
  • 即時操作 - 個々のカテゴリーに対して即座に実行されるアクションです。カテゴリー行の上にマウスカーソルを移動すると、「名前」列の下に「編集」「クイック編集」「削除」「表示」オプションが表示されます。またカテゴリーの名前をクリックすると「編集」アクションが実行されます。
実行可能なアクションの一覧を以下に示します:
  • 編集 - カテゴリーのフィールドを編集できる「カテゴリーの編集」画面を表示する即時操作です。カテゴリー名をクリックするか、カテゴリー名の下の「編集」オプションをクリックすると実行されます。カテゴリーの編集の詳細については「カテゴリーの編集」を参照してください。
  • クイック編集 - カテゴリーの「クイック編集」を実行する即時操作です。カテゴリーのクイック編集の詳細については「クイック編集」を参照してください。
  • 削除 - カテゴリーを削除するアクションです。「一括操作」「即時操作」の両方で実行できます。注意: カテゴリーを削除しても、カテゴリー内の投稿は削除されません。ただし削除されたカテゴリーのみに属していた投稿は、「投稿設定」画面での定義に従い デフォルトのカテゴリー に設定されます。
  • 表示 - 有効化されたテーマのテンプレートがサポートしていれば、カテゴリーに属する投稿 が表示されます。「表示」は即時操作アクションとしてのみ実行可能です。

適用

1つ以上のカテゴリーを選択し、一括操作を選択したあとは、適用ボタンをクリックして選択したカテゴリーに対して指定のアクションを実行します。
  • 適用 - 「適用」ボタンをクリックすると、選択したカテゴリーに対して「アクション」ドロップダウンボックスで指定した一括操作が実行されます。すでに述べたようにアクションの実行前に、忘れずに 1つ以上のカテゴリーを選択してください。

クイック編集

クイック編集アクションでは次のフィールドを変更できます。
カテゴリー名
カテゴリー名は 一意 である必要があります。
カテゴリーのスラッグ
カテゴリースラッグも 一意 である必要があります。
キャンセル
このボタンをクリックすると、すべての変更を取り消し、カテゴリー一覧に戻ります。
カテゴリーを更新
カテゴリーのすべての情報の変更後は、このボタンを使用して、変更を保存してください。

カテゴリーの編集

この画面はカテゴリー一覧で、カテゴリーの名前をクリックするか、カテゴリー名の下の「編集」オプションをクリックすると表示されます。カテゴリーに関連する 4つの情報「名前」「スラッグ」「親カテゴリー」「説明」を編集できます。

カテゴリー名
カテゴリー名は「一意」である必要があります。
カテゴリースラッグ
カテゴリースラッグも「一意」である必要があります。
親カテゴリー
カテゴリーをサブカテゴリー(子カテゴリー)にするには、このドロップダウンボックスを使用して親カテゴリーを選択します。たとえば「Photos」カテゴリーの投稿をテーマに分けて細かく管理したいとします。この場合「Photos」のサブカテゴリーとして「Oregon Coast」カテゴリーや「Ice Storm」カテゴリーを追加できます。「Photos」カテゴリーは、これら 2つの新しいサブカテゴリーの親カテゴリーになります。
説明
カテゴリーの説明はオプションです。カテゴリー説明を使用するかどうかはテーマによって異なり、説明の有無によってサイトでのカテゴリーの見え方も変わる場合があります。
更新
カテゴリーのすべての情報の変更後は、このボタンを使用して、変更を保存してください。

管理画面に戻る


あわせて管理画面およびネットワーク管理 もご覧ください。


最新英語版: WordPress Codex » Posts Categories Screen最新版との差分

警告: 既定のソートキー「かんりはねるとうこうかてこりい」が、その前に書かれている既定のソートキー「かんりかめん」を上書きしています。[[zh-cn:文章 分类目录页面}}