• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

「管理画面/外観/ウィジェット」の版間の差分

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索
(最新英語版を反映 en:Appearance Widgets Screen 18:54, 24 July 2015‎ Atachibana版))
(和訳完了 en:Appearance Widgets Screen 18:54, 24 July 2015‎ Atachibana版))
 
3行目: 3行目:
 
==外観 → ウィジェット==
 
==外観 → ウィジェット==
  
テーマには、たいていサイドバーが少なくとも1、2個ついています。 サイドバーは、あなたのブログ記事の左または右にある細長い列のことです。 サイドバーの部品は「ウィジェット」と呼ばれ、ウィジェットを追加したり、削除したり、上や下へ移動させたりできます。'''ウィジェット画面'''でウィジェットの設定をすることができます。 Some themes also are configured to accept widgets in certain parts of the footer.
+
テーマには、たいていサイドバーが少なくとも1、2個ついています。 サイドバーは、あなたのブログ記事の左または右にある細長い列のことです。 サイドバーの部品は「ウィジェット」と呼ばれ、ウィジェットを追加したり、削除したり、上や下へ移動させたりできます。'''ウィジェット画面'''でウィジェットの設定をすることができます。テーマの中には、フッター内にウィジェットを配置できるものもあります。
  
 
[[Image:widgets.png|800px|外観/ウィジェット画面]]  
 
[[Image:widgets.png|800px|外観/ウィジェット画面]]  
9行目: 9行目:
 
[[管理画面]]に戻る
 
[[管理画面]]に戻る
  
==Widgets Management in Customizer==
+
==カスタマイザーでのウィジェットの管理==
  
WordPress [[Version 3.9]] added widget management functions to Theme Customizer. In the Customizer, you can add, arrange, remove Widgets as like as this screen, and you can see your changes in live preview. Click Manage in Customizer link at the top of this screen to access to Widgets section in Theme Customizer.
+
WordPress [[Version 3.9]] ではテーマカスタマイザーにウィジェット管理機能が追加されました。カスタマイザーでは、この画面と同様にウィジェットの追加、並べ替え、削除ができ、かつ、動的なプレビューで変更を確認できます。この画面の上部の「カスタマイザー内で管理」リンクをクリックすると、テーマカスタマイザー内の「ウィジェット」セクションにアクセスできます。
  
Refer the [[Appearance Customize Screen|Customize Screen]] for more detail about Customizer.
+
カスタマイザーの詳細については [[管理画面/外観/テーマ設定|カスタマイズ画面]] を参照してください。
  
== ウィジェットの設定 ==
+
== ウィジェットの構成 ==
  
# Click on '''Appearance > Widgets''' from the main navigation menu in your Dashboard.
+
# ダッシュボードのメインナビゲーションから '''外観 > ウィジェット''' をクリックします。
# Add new widgets from the Available Widgets section by dragging them to the Sidebar you want to customize. (There might be more than one sidebar option, depending on your theme.)
+
# 「利用できるウィジェット」セクションからカスタマイズするサイドバーに新しいウィジェットをドラッグします。テーマによっては 2つ以上のサイドバーがあります。
# Preview your site and you should see the content from your new Widget.
+
# サイトをプレビューし、新しいウィジェット内にコンテンツが表示されることを確認します。
# Return to the Widgets Screen to continue adding Widgets to the Sidebar as needed.
+
# ウィジェット画面に戻り、必要な分だけサイドバーにウィジェットを追加します。
# To arrange the Widgets within the Sidebar, '''click, drag and drop''' the widgets in the order you want.
+
# サイドバー内でウィジェットを並べ替えるには、ウィジェットを '''クリックして選択し、ドラッグアンドドロップ'''して希望の順番に並べます。
# To customize the Widget features, click the '''down arrow''' (or edit link) in the upper right corner to expand the Widget's interface.
+
# ウィジェットをカスタマイズするには、右上角の '''下向き矢印''' (または、編集リンク)をクリックし、ウィジェットインターフェースを開きます。
# To save the Widget's customization, click '''Save'''. (If simply moving a widget to the sidebar without making customizations, you do not need to click the Save button.)
+
# ウィジェットのカスタマイズした内容を保存するには、'''保存''' をクリックします。カスタマイズ抜きで、単純にサイドバーにウィジェットを移動するだけであれば、保存ボタンをクリックする必要はありません。
# Preview your site again, and all of your changes should be visible.
+
# 再度、サイトをプレビューし、すべての変更が反映されていることを確認します。
ウィジェットの設定は、以下の手順で行います。
+
# ナビゲーションメニューで「外観」をクリックし、さらに「ウィジェット」サブメニューをクリックします。ウィジェットサブパネルは次の 2 つのセクションからなります。利用できるウィジェットと現在のウィジェット。
+
# 現在のウィジェットでは、表示/設定したいサイドバーを選択します。 注: デフォルト Kubrick テーマでは、サイドバーが 1 つだけ定義されています。  他のテーマでは、複数のサイドバーが定義されていることがあります。その場合、現在のウィジェットをドロップダウンボックスで選択することができます。
+
# 利用できるウィジェットの横にある「追加」ボタンをクリックすると、選択したサイドバーにウィジェットが追加されます。
+
# 現在のウィジェットセクションで、ウィジェットをドラッグアンドドロップして、好きな順番に配置することができます。
+
# ウィジェットの「編集」リンクをクリックすると、例えば表示するタイトルやアイテム数等、詳細な設定をすることができます。 利用できるウィジェットについては、以下で解説します。
+
# 「完了」ボタンをクリックします。
+
# 「変更を保存」ボタンをクリックします。
+
  
 
== ウィジェットの削除 ==
 
== ウィジェットの削除 ==
  
# Click on '''Appearance > Widgets''' from the main navigation menu in your Dashboard.
+
# ダッシュボードのメインナビゲーションから '''外観 > ウィジェット''' をクリックします。
# Decide which Sidebar from which you want to remove your widget if there is more than one option.
+
# 2つ以上のオプションがある場合、ウィジェットを削除するサイドバーを選択します。
# For the Widget that is to be removed, click the '''down arrow''' (or edit link) in the upper right corner to expand the Widget's interface
+
# 削除するウィジェットの右上角の '''下向き矢印''' (または、編集リンク)をクリックし、ウィジェットインターフェースを開きます。
# Click the '''Delete''' link in the dialog box.
+
# ダイアログボックス内の '''削除''' をクリックします。
# The Widget will now be removed permanently.
+
# ウィジェットが削除されます。
# Preview your site to see your changes.
+
# サイトをプレビューし、変更を確認します。
  
'''Note:''' If you would like to remove a widget temporarily and keep your settings, drag the widget from the Sidebar into the Inactive Widgets section. When you are ready to return the widget, drag it from your Inactive Widgets section back to the Sidebar.
+
'''注意:''' ウィジェットの設定を維持したまま一時的に削除する場合は、サイドバーから「使用停止中のウィジェット」セクションにウィジェットをドラッグします。元に戻す場合は、「使用停止中のウィジェット」セクションからサイドバーにドラッグします。
ウィジェット削除は、以下の手順で行います。
+
# ナビゲーションメニューで「外観」をクリックし、さらに「ウィジェット」サブメニューをクリックします。 ウィジェットサブパネルは次の 2 つのセクションからなります。 利用できるウィジェットと現在のウィジェット。
+
# 現在のウィジェットでは、表示/設定したいサイドバーを選択します。 注: デフォルト Kubrick テーマでは、サイドバーが 1 つだけ定義されています。  他のテーマでは、複数のサイドバーが定義されていることがあります。その場合、現在のウィジェットをドロップダウンボックスで選択することができます。
+
# 削除するウィジェットのウィジェット名の右にある「編集」ボタンをクリックします。
+
# ダイアログボックスの右下にある、「削除」ボタンをクリックします。
+
# 「変更を保存」ボタンをクリックします。
+
  
 
== ウィジェットの移動 ==
 
== ウィジェットの移動 ==
 
ウィジェット移動は、以下の手順で行います。
 
ウィジェット移動は、以下の手順で行います。
#The Widget must be located in a Sidebar or other active content area before it can be moved.
+
#ウィジェットは、サイドバー内または他のアクティブなコンテント領域内に位置してはじめて移動することができます。
#ウィジェットは、現在のウィジェットリストに追加してはじめて移動することができます。
+
 
# ウィジェットタイトルをクリックし、マウスのボタンを押したまま、ウィジェットバーを上または下にドラッグし、好きなところに配置します。  そこでマウスのボタンを離します。  この手順は、ドラッグアンドドロップと呼びます。
 
# ウィジェットタイトルをクリックし、マウスのボタンを押したまま、ウィジェットバーを上または下にドラッグし、好きなところに配置します。  そこでマウスのボタンを離します。  この手順は、ドラッグアンドドロップと呼びます。
  
74行目: 59行目:
 
::* 階層を表示 — チェックされている場合、カテゴリーの親子関係を階層で表示する。
 
::* 階層を表示 — チェックされている場合、カテゴリーの親子関係を階層で表示する。
  
:'''Custom Menu''' - displays a custom menu.
+
:「カスタムメニュー」 - カスタムメニューを表示。
::* Title — description that appears over the menu
+
::* タイトル — メニューの上に表示される説明
::* Select Menu — select the desired created menu
+
::* メニューを選択 — 表示する作成済みのメニューを選択する。
  
 
:「メタ情報」 - ユーザー登録、サイト管理、ログイン/ログアウト、エントリー RSS、コメント RSS、WordPress.org へのリンクなどの情報を表示。
 
:「メタ情報」 - ユーザー登録、サイト管理、ログイン/ログアウト、エントリー RSS、コメント RSS、WordPress.org へのリンクなどの情報を表示。
93行目: 78行目:
 
::* タイトル — 最近の投稿の上に表示される説明。  
 
::* タイトル — 最近の投稿の上に表示される説明。  
 
::* 表示する投稿数 表示する投稿数を入力 (最大 15)
 
::* 表示する投稿数 表示する投稿数を入力 (最大 15)
::* Display post date? — check this to display the date the post was published.
+
::* 投稿日を表示しますか ? — チェックされている場合、投稿が公開された日付を表示。
  
 
:「RSS」 - RSS フィードを表示。このウィジェットは、現在のウィジェットに複数追加できる。[[Plugins/WordPress Widgets#Using RSS Widgets|RSS ウィジェットの使用]]/[[:en:Plugins/WordPress Widgets#Using RSS Widgets|en]] は、このウィジェットを使用して表示するフィードの例を紹介している。   
 
:「RSS」 - RSS フィードを表示。このウィジェットは、現在のウィジェットに複数追加できる。[[Plugins/WordPress Widgets#Using RSS Widgets|RSS ウィジェットの使用]]/[[:en:Plugins/WordPress Widgets#Using RSS Widgets|en]] は、このウィジェットを使用して表示するフィードの例を紹介している。   
104行目: 89行目:
  
 
:「検索」 - ブログを検索するテキストを入力する検索ボックスを表示。  検索ボタンも表示される。   
 
:「検索」 - ブログを検索するテキストを入力する検索ボックスを表示。  検索ボタンも表示される。   
::* Title — description that appears over the Search box.
+
::* タイトル — 検索ボックスの上に表示される説明。
  
 
:「タグクラウド」 - 上位45個の[[用語集#Tag|タグ]]をタグクラウドで表示。   
 
:「タグクラウド」 - 上位45個の[[用語集#Tag|タグ]]をタグクラウドで表示。   
::* タイトル — タグクラウドの上に表示される説明。  
+
::* タイトル — タグクラウドの上に表示される説明。
 
+
 
::* タクソノミー - 登録済みのタクソノミー(タグ、カテゴリーなど)を選択できる。
 
::* タクソノミー - 登録済みのタクソノミー(タグ、カテゴリーなど)を選択できる。
  
114行目: 98行目:
 
::* タイトル — テキストウィジェットの説明。  
 
::* タイトル — テキストウィジェットの説明。  
 
::* テキストエリア — この領域にテキスト、妥当な HTML、あるいは妥当な JavaScript を入力することができる。
 
::* テキストエリア — この領域にテキスト、妥当な HTML、あるいは妥当な JavaScript を入力することができる。
::* Automatically add paragraphs — check this to automatically add paragraphs to wrap each block of text in an HTML paragraph tag (recommended for text).
+
::* 自動的に段落追加する — チェックされている場合、自動的にテキストを囲むように HTML の段落を追加 (テキストで推奨)
  
 
== 同種のウィジェットを複数追加する ==
 
== 同種のウィジェットを複数追加する ==
To add multiple text widgets, RSS widgets, or any other widgets, just drag and drop the widget from Available Widgets to your Sidebar as many times as you need.
+
テキストウィジェット、RSS ウィジェット、あるいはその他のウィジェットを複数追加するには、「利用できるウィジェット」からサイドバーにウィジェットを必要な回数だけドラッグアンドドロップしてください。
テキストウィジェット、RSS ウィジェット、あるいはその他のウィジェットを複数追加するには、そのウィジェットの「追加」リンクを必要な回数だけクリックしてください。
+
  
 
利用できるウィジェットのドロップダウンフィルターで、使用されていないウィジェットを表示するようにできます。
 
利用できるウィジェットのドロップダウンフィルターで、使用されていないウィジェットを表示するようにできます。
143行目: 126行目:
 
* [http://dotsub.com/view/5e68054f-dfdb-4e9d-be37-ae97f4f8dae5 The Text Widget for WordPress](古い?)
 
* [http://dotsub.com/view/5e68054f-dfdb-4e9d-be37-ae97f4f8dae5 The Text Widget for WordPress](古い?)
  
[[管理パネル]]に戻る
+
[[管理画面]]に戻る
  
 
{{Administration Screens Footer}}
 
{{Administration Screens Footer}}

2015年7月25日 (土) 04:05時点における最新版

ページ名検討中: このページ名「管理画面/外観/ウィジェット」について改名が提案されています。ご意見をお寄せください。

外観 → ウィジェット

テーマには、たいていサイドバーが少なくとも1、2個ついています。 サイドバーは、あなたのブログ記事の左または右にある細長い列のことです。 サイドバーの部品は「ウィジェット」と呼ばれ、ウィジェットを追加したり、削除したり、上や下へ移動させたりできます。ウィジェット画面でウィジェットの設定をすることができます。テーマの中には、フッター内にウィジェットを配置できるものもあります。

外観/ウィジェット画面

管理画面に戻る

カスタマイザーでのウィジェットの管理

WordPress Version 3.9 ではテーマカスタマイザーにウィジェット管理機能が追加されました。カスタマイザーでは、この画面と同様にウィジェットの追加、並べ替え、削除ができ、かつ、動的なプレビューで変更を確認できます。この画面の上部の「カスタマイザー内で管理」リンクをクリックすると、テーマカスタマイザー内の「ウィジェット」セクションにアクセスできます。

カスタマイザーの詳細については カスタマイズ画面 を参照してください。

ウィジェットの構成

  1. ダッシュボードのメインナビゲーションから 外観 > ウィジェット をクリックします。
  2. 「利用できるウィジェット」セクションからカスタマイズするサイドバーに新しいウィジェットをドラッグします。テーマによっては 2つ以上のサイドバーがあります。
  3. サイトをプレビューし、新しいウィジェット内にコンテンツが表示されることを確認します。
  4. ウィジェット画面に戻り、必要な分だけサイドバーにウィジェットを追加します。
  5. サイドバー内でウィジェットを並べ替えるには、ウィジェットを クリックして選択し、ドラッグアンドドロップして希望の順番に並べます。
  6. ウィジェットをカスタマイズするには、右上角の 下向き矢印 (または、編集リンク)をクリックし、ウィジェットインターフェースを開きます。
  7. ウィジェットのカスタマイズした内容を保存するには、保存 をクリックします。カスタマイズ抜きで、単純にサイドバーにウィジェットを移動するだけであれば、保存ボタンをクリックする必要はありません。
  8. 再度、サイトをプレビューし、すべての変更が反映されていることを確認します。

ウィジェットの削除

  1. ダッシュボードのメインナビゲーションから 外観 > ウィジェット をクリックします。
  2. 2つ以上のオプションがある場合、ウィジェットを削除するサイドバーを選択します。
  3. 削除するウィジェットの右上角の 下向き矢印 (または、編集リンク)をクリックし、ウィジェットインターフェースを開きます。
  4. ダイアログボックス内の 削除 をクリックします。
  5. ウィジェットが削除されます。
  6. サイトをプレビューし、変更を確認します。

注意: ウィジェットの設定を維持したまま一時的に削除する場合は、サイドバーから「使用停止中のウィジェット」セクションにウィジェットをドラッグします。元に戻す場合は、「使用停止中のウィジェット」セクションからサイドバーにドラッグします。

ウィジェットの移動

ウィジェット移動は、以下の手順で行います。

  1. ウィジェットは、サイドバー内または他のアクティブなコンテント領域内に位置してはじめて移動することができます。
  2. ウィジェットタイトルをクリックし、マウスのボタンを押したまま、ウィジェットバーを上または下にドラッグし、好きなところに配置します。 そこでマウスのボタンを離します。 この手順は、ドラッグアンドドロップと呼びます。

各ウィジェットの解説

いろいろなウィジェットについて、設定オプションと一緒に解説します。

「アーカイブ」 - 記事が投稿されている月へのアーカイブリンクを表示。
  • タイトル — アーカイブリンクのリストの上に表示される説明。
  • ドロップダウンで表示 — チェックされている場合、アーカイブリンクがドロップダウンボックスで表示される。
  • 投稿数を表示 — チェックされている場合、各期間の投稿数を表示する。
「カレンダー」 - 現在の月のカレンダーを表示。投稿のある日は、日付がリンクになる。
  • タイトル — カレンダーの上に表示される説明。
「カテゴリー」 - カテゴリーのリストを、そのカテゴリーの記事へのリンクとして表示。
  • タイトル — カテゴリーリストの上に表示される説明。
  • ドロップダウン表示 — チェックされている場合、カテゴリーリンクがドロップダウンボックスで表示される。
  • 投稿数を表示 — チェックされている場合、各カテゴリーの投稿数を表示する。
  • 階層を表示 — チェックされている場合、カテゴリーの親子関係を階層で表示する。
「カスタムメニュー」 - カスタムメニューを表示。
  • タイトル — メニューの上に表示される説明
  • メニューを選択 — 表示する作成済みのメニューを選択する。
「メタ情報」 - ユーザー登録、サイト管理、ログイン/ログアウト、エントリー RSS、コメント RSS、WordPress.org へのリンクなどの情報を表示。
  • タイトル — メタ情報の上に表示される説明。
「ページ」 - ページ へのリンクを表示。
  • タイトル — ページリストの上に表示される説明。
  • 並び順 — ページの並べ方を選択する。 ページタイトル、ページ順序、ページ ID から選択
  • 除外ページ — ページ ID を入力する。複数の場合は各 ID をコンマで区切る。
「最近のコメント」 - 最近承認されたコメントのリストを表示。
  • タイトル — 最近のコメントの上に表示される説明。
  • 表示するコメント数 表示するコメント数を入力 (最大 15)
「最近の投稿」 - 最近の投稿のリストを表示。
  • タイトル — 最近の投稿の上に表示される説明。
  • 表示する投稿数 表示する投稿数を入力 (最大 15)
  • 投稿日を表示しますか ? — チェックされている場合、投稿が公開された日付を表示。
「RSS」 - RSS フィードを表示。このウィジェットは、現在のウィジェットに複数追加できる。RSS ウィジェットの使用/en は、このウィジェットを使用して表示するフィードの例を紹介している。
  • RSS フィードの URL — フィード URL を入力する。例えば http://wordpress.org/development/feed/ のようにする。
  • このフィードにタイトルをつける (オプション) — フィードの上に表示される説明。
  • フィード内の項目をいくつ表示しますか? — 表示したフィード数を入力。
  • 項目の内容を表示しますか? — チェックされている場合、項目の内容を表示。
  • もしあれば項目の作成者を表示しますか? — チェックされている場合、項目の作成者を表示。
  • 項目の日付を表示しますか? — チェックされている場合、公開された日付を表示。
「検索」 - ブログを検索するテキストを入力する検索ボックスを表示。 検索ボタンも表示される。
  • タイトル — 検索ボックスの上に表示される説明。
「タグクラウド」 - 上位45個のタグをタグクラウドで表示。
  • タイトル — タグクラウドの上に表示される説明。
  • タクソノミー - 登録済みのタクソノミー(タグ、カテゴリーなど)を選択できる。
「テキスト」 - 任意のテキスト、HTML、JavaScript を入力。 このウィジェットは、現在のウィジェットに複数追加できる。 テキストウィジェットの使用/en で使い方を解説している。
  • タイトル — テキストウィジェットの説明。
  • テキストエリア — この領域にテキスト、妥当な HTML、あるいは妥当な JavaScript を入力することができる。
  • 自動的に段落追加する — チェックされている場合、自動的にテキストを囲むように HTML の段落を追加 (テキストで推奨)

同種のウィジェットを複数追加する

テキストウィジェット、RSS ウィジェット、あるいはその他のウィジェットを複数追加するには、「利用できるウィジェット」からサイドバーにウィジェットを必要な回数だけドラッグアンドドロップしてください。

利用できるウィジェットのドロップダウンフィルターで、使用されていないウィジェットを表示するようにできます。

サイドバーが定義されていない

現在アクティブなテーマがウィジェット対応でない場合、つまりウィジェット用にコーディングされていない場合、「現在使用中のテーマはウィジェットに対応していないため、このままではサイドバーの変更はできません。ウィジェットに対応するようにテーマを修正するには、こちらの説明を参照してください。」というメッセージが表示されます。

日本語の説明は、テーマのウィジェット対応ページをご覧ください。

動画による操作説明

WordPress.tv の動画:
(日本語字幕を付けられるよう dotSUB 版にリンクしておきます。字幕の付け方

管理画面に戻る


あわせて管理画面およびネットワーク管理 もご覧ください。


最新英語版: WordPress Codex » Appearance Widgets Screen最新版との差分

警告: 既定のソートキー「かんりはねるかいかんういしえつと」が、その前に書かれている既定のソートキー「かんりかめん」を上書きしています。