• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

管理画面/一般設定

提供: WordPress Codex 日本語版
< 管理画面
2010年2月20日 (土) 07:32時点におけるBono (トーク | 投稿記録)による版 (文章中&コメントアウトで最新の英文を挿入、リンク切れ等修正/翻訳&翻訳チェックが必要)

移動先: 案内検索

このページ「管理画面/一般設定」は一部未翻訳です。和訳や日本語情報を加筆してくださる協力者を求めています

この項目「管理画面/一般設定」は、翻訳チェック待ちの項目です。加筆、訂正などを通して、Codex ドキュメンテーションにご協力下さい。

画像募集中 WordPress 日本語版 5.3 のスクリーンショットを撮れる方は、 ファイルをアップロードするか、提供できることをお知らせください

管理 → 一般設定

「一般設定」パネルは、設定パネルの中でも特に基本的な設定を行う画面です。ブログのタイトルとURL、ブログの利用者のアカウントの権限、表示される日付と時間のフォーマットを設定します。

「一般設定」パネル


管理パネルに戻る

一般設定

ブログタイトル
ブログの名前を入力します。ほとんどのテーマでは、すべてのページの階層の最上位とブラウザータイトルバーに、ここで設定した名前を表示します。また、WordPressの配信フィードでも、この名前がブログの名前として使用されます。
キャッチフレーズ
ブログについて簡単に説明した文章を入力します。ブログの目的やキャッチフレーズ(うたい文句)が記載される場合もあります。キャッチフレーズは短いコピーや文章で、ブログの本質を表しつつ、ユーモアに溢れ、目を引くものがよいでしょう。
WordPress のアドレス(URL)
WordPressのコア・アプリケーションのファイル(たとえばwp-config.php, wp-admin, wp-content, and wp-includes)を含むディレクトリの正式なURLを入力します。たとえば、あなたが「ブログ」という名前のディレクトリにWordPressをインストールした場合は、WordPressのアドレスはhttp://example.net/blogとなります(example.netは利用者のドメイン名です)。もしも、WebサイトのルートにWordPressをインストールした場合は、このアドレスはhttp://example.netとなります。URLの最後にスラッシュ(/)を付けた場合は自動的に省かれます。
ブログのアドレス(URL) 
WordPressブログを呼び出す時に、ブラウザに閲覧者が入力するURLを入力します。このURLは、WordPressのindex.phpがインストールされているディレクトリです。 giving WordPress its own directoryする以外は、ブログのアドレス(URL)と前述のWordPressのアドレス(URL)が同一です。URLの最後にスラッシュ(/)を付けた場合は自動的に省かれます。
メールアドレス
WordPressブログの管理とあなたのメンテナンスに関するメッセージの送信先となるメールアドレスを入力します。たとえば、メンバーシップで後述するように、新規ユーザーをブログに登録した場合、そのお知らせのメールがこのメールアドレスに送られます。In addition, if the option, An administrator must always approve the comment, is set in 管理パネル > 設定 > ディスカッション, this e-mail address will receive notification that the comment is being held for moderation. 注意すべきことは、このメールアドレスは、adminユーザーアカウントに登録したメールアドレスとは異なるということです。adminに登録したメールアドレスには、ブログにコメントを付けられた時だけメールが送られます。ここに入力したメールアドレスは、ブログには表示されません。
メンバーシップ
  • 誰でもユーザー登録ができるようにする - 管理するブログに誰でもユーザー登録できるようにするには、ここをチェックします。
新規ユーザーのデフォルト権限
新規ユーザーに標準の設定として適用されるデフォルトRoleをプルダウンボックスから選択します。標準の設定では、管理パネル > ユーザー > 投稿者とユーザー で、新しく登録されたメンバーまたはユーザーにデフォルトRoleが割り当てられます。選択できる権限には、 Administrator, Editor, Author, Contributor, そしてSubscriberがあります。
タイムゾーン
From the pulldown box, choose a city in the same timezone as you. For example, under America, select New York if you reside in the Eastern Timezone of the United States that honors daylight savings times. If you can't identify a city in your timezone, select one of the Etc GMT settings that represents the number of hours by which your time differs from Greenwich Mean Time. Click the Save Changes button and the UTC time and "Local time" will display to confirm the correct Timezone was selected.
日付フォーマット
ブログに日付を表示する時のフォーマットです。日付フォーマットの設定は、テーマデザイナーがブログに表示する日付に利用するために用意されていますが、どのような書式で日付が表示されるかまでは、管理者用パネル(たとえば「投稿の管理」)では決められていません。日付フォーマットに設定したフォーマットで、どのような書式で日付が表示されるは、変更を保存をクリックすると、設定の下に表示される"表示例"で確認することができます。利用できるフォーマットについては、日付と時刻の書式を参照してください。
時刻フォーマット
ブログに時刻を表示する時のフォーマットです。時刻フォーマットの設定は、テーマデザイナーがブログに表示する時刻に利用するために用意されていますが、どのような書式で時刻が表示されるかまでは、管理者用パネル(たとえば「投稿作成」の時刻)では決められていません。時刻フォーマットに設定したフォーマットで、どのような書式で時刻が表示されるは、変更を保存をクリックすると、設定の下に表示される"表示例"で確認することができます。利用できるフォーマットについては、日付と時刻の書式を参照してください。
週の始まり
WordPressカレンダーに設定したい週の始まりをドロップダウンボックスから選択します。標準の設定は「月曜日」で、毎月のカレンダーで週の最初に月曜日が表示されます。カレンダーで週が日曜日から始まるようにするには、ドロップダウンボックスから「日曜日」を選択します。

変更を保存

変更を保存をクリックすると、設定にした内容がデータベースに保存されます。ボタンをクリックして保存されると、表示されているページに設定が保存されたことを通知するテキストボックスが表示され確認できます。

管理パネルに戻る。

変更履歴

最新英語版: WordPress Codex » Settings General SubPanel最新版との差分

警告: 既定のソートキー「かんりはねるせつていいつはんせつてい」が、その前に書かれている既定のソートキー「かんりかめん」を上書きしています。