• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

日付と時刻の書式

提供: WordPress Codex 日本語版
2009年11月12日 (木) 21:39時点におけるBono (トーク | 投稿記録)による版 (ページ Formatting Date and Time日付と時刻の書式 へ移動: Codex‐ノート:ページ名対応表#F での議論に従い日本語ページ名に改名。)

移動先: 案内検索

WordPress の関数の中には、the_date()the_time() などのように投稿日時を表示させるものがあります。こういった関数の中にはフォーマット文字列という、日時の表示方法を決める引数を使うことが出来ます。フォーマット文字列は日付関係の色々なパーツを組み合わせることが出来ます。

例えば、

<?php the_date("Y年 n月 j日 l"); ?>

とテンプレートの中に書くと、

2008年 4月 1日 火曜日

のように表示されます。

以下は、引数として使われているアルファベットの説明です。

  • l = 曜日(小文字の L)
  • n = 月。
  • j = 日にち。
  • S = 英語で日にちにつける接尾辞 (1st, 2nd, 15thst, nd, th)
  • Y = 4桁の年(小文字の y を使うと2桁になる)

WordPress は PHP というプログラミング言語で書かれているため、日付のフォーマットには PHP に組み込まれている日付関数を使用しています。PHP マニュアルの date(日付・時刻)関数の引数はそのまま WordPress にも用いることが出来ます。

This entry was posted on <?php the_time('l, F jS, Y') ?> and is filed under <?php the_category(', ') ?>.
This entry was posted on Friday, September 24, 2004 and is filed under WordPress and WordPress Tips.

(日付表示は 24th になるはずなので、原文のミス?また例は日本語にしたほうがいいかも。--Mizuno 2009年2月16日 (月) 07:54 (UTC))

ローカライズ

日付を母語で表示したいと思うことでしょう。

<?php
setlocale(LC_ALL, 'nl_NL.ISO-8859-15@euro');
echo strftime('%A %d %B, %Y',strtotime(get_the_time('m/d/Y')));
?>

これが動作するためには、サーバーが適切に設定されている必要があります。使用しているロケール (nl_NL.ISO-8859-15@euro) が利用可能でなければなりません。

イベント、カレンダー、タイマープラグイン

最新英語版: WordPress Codex » Formatting Date and Time最新版との差分