• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

ライセンス

提供: WordPress Codex 日本語版
2008年4月8日 (火) 21:40時点におけるBono (トーク | 投稿記録)による版 (3 版)

移動先: 案内検索

Wordpress - ライセンスに関して

多くのソフトウェア同様、Wordpressはライセンスの元配布されています。 これは、Wordpress及びそのソースコードを扱う際に、法的に許可されている(もしくは許可されていない)事があるということを意味します。 Wordpressは、オープンソース分野で最も知られているGNU General Public Licenseの元配布されております。GPLの解説が必要であれば、読み進めてください。


GPLとは

The GNU Genral Public License(GPL)は、オープンソースのライセンスです。 オープンソースとは、ソースコードを見ることが出来るということだけではありません。 政治的で哲学的な深い係わり合いも兼ね備えております。 オープンソース、もしくは"フリーソフトウェア"は、一定条件の元で、ソースコードを自由に修正し、再配布することが出来ることを意味します。 しかしながら、フリーという言葉は、"自由"という言葉に言及するもので、その値段には触れていません。 


GPLが選ばれた理由

Wordpressが、GPLの元公開された理由は、実用的で理想的だったからです。 既に述べた様に、Wordpressはとても自由な環境の元生まれました。 Wordpressプロジェクトの前身は、b2/cafelogで、これもまたオープンソースプロジェクトだったのです。

このページ「ライセンス」はまだ書きかけで、情報が不足しています。続きを書いて WordPress を手助けしましょう.