• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

「ユーザーの種類と権限」の版間の差分

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索
 
1行目: 1行目:
Brief explanation of the user level system (current situation, there may be some changes).
+
 WordPressのユーザレベルシステムはブログの所有者が各ユーザに対して利用できる機能を制限・開放出来るように設計されています。所有者は記事の投稿・編集、ページの作成、リンクの定義、カテゴリーの追加、コメントの承認、プラグインの管理、テーマの管理、他のユーザの管理といった機能へのアクセスが出来、それらを管理しなければなりません。さらに、ブログの所有者はユーザレベルの調節をすることも出来ます。ここには、そのユーザレベルに関する詳細があります。
General Principle: each user can edit/modify posts and options for other users whose level is lesser than his own. The main differences occur between levels 0 to 5; 6 to 10 have the same privileges but the difference is rank, i.e. a 8 could edit a 6 but not vice versa.
+
  
*user level 0:
+
''内部リンクを誰か付けて下さい・・(-.-)''
*menu = * My Profile * View site * Logout
+
*Can login
+
*Can see existing posts.
+
*Own posts have (non-functioning) edit/delete buttons
+
*Can edit own profile.
+
  
*user level 1:
+
== WordPress ME 1.5でのレベルとユーザ ==
*menu = * Post / Edit * My Profile * View site * Logout
+
 ユーザレベルは0から10まであります。0は最低位のレベルであり、10は最高位のレベルです。レベル10は絶対的な権力を有しています。一般的に、ユーザレベルに応じて自分より下位レベルのユーザの投稿を編集・公開することが出来ます。ディスカッションの為に、登録とログインを行う全ての来訪者をユーザと呼びます。
*Can post.
+
*Can edit/delete own posts.
+
*Can edit/delete comments on own posts
+
  
*user level 2:
+
 レベル10のユーザは管理者権限を有しており、ここでは管理者と呼んでいます。WordPressをインストールする課程で自動的に管理者を作成し、レベル10を割り当てます。全てのユーザをコントロールする絶対的な力を持っている為、多くの場合、レベル10のユーザは一人だけであるべきです。
*menu = * Post / Edit * My Profile * View site * Logout
+
*can promote/demote/delete lesser team member in the range 0 - (your level - 1)
+
  
*user level 3:
+
== ユーザの管理 ==
*menu = * Post / Edit * Team * Options * Categories * Template * My Profile * View site * Logout
+
 注意書き:ユーザレベルを上げるということは、アクセスと可能性を増やすということです。すなわち、ユーザレベルを上げるときには注意が必要であり、特権を増やしているということに気づいてください。
*cannot edit the template
+
*can add/edit/delete categories
+
*cannot edit options
+
*cannot see team members login name!
+
  
*user level 4:
+
=== 「管理者」としてユーザを管理する ===
*menu = * Post / Edit * Team * Options * Categories * Template * My Profile * View site * Logout
+
 管理者(レベル10)は「ユーザー > 投稿者&ユーザー」内の全てのユーザを参照することが出来ます。さらに、ユーザの追加・編集・レベルの変更をすることが出来ます。
*can see team members login name!
+
*can edit options
+
*can edit template
+
  
*user level 5:
+
 「投稿者」欄において、それぞれのユーザは1から10の範囲でレベルが付けられています。レベル9と10のユーザを除いて、それぞれのユーザのレベルの前にはマイナス(-)が、後ろにはプラス(+)があります。マイナスをクリックすればレベルが下がり、プラスをクリックすればレベルが上がります。
*menu = * Post / Edit * Team * Options * Categories * Template * Manage Links * My Profile *  View site * Logout
+
*Can edit timestamps
+
*can edit links (default value)
+
  
Return to: [http://codex.wordpress.org/Registered_User_Features Registered User Features]
+
 レベル9のユーザはプラス(+)が表示されません。レベル9より上にはレベルを変えられないからです。レベル10のユーザはマイナスもプラスも表示されません。レベルを変更することは出来ないのです!
 +
 
 +
 レベル1のユーザのレベルを下げると、「投稿者」から「登録済みユーザー」に降格します。
 +
注意:ユーザを「投稿者」から削除したい場合、レベルを0まで下げる必要があります。そうすれば、「登録済みユーザー」へ降格し、削除することが出来ます。
 +
 
 +
 「投稿者」欄の下は「登録済みユーザー」欄です。「登録済みユーザー」欄のユーザは全員レベル0です。ブログに登録を行った来訪者は自動的にレベル0が割り当てられます。それらのユーザはこの欄(「登録済みユーザー」)に表示され、レベル欄にプラスが表示されます。「登録済みユーザー」が昇格すると、レベルが1になり、「投稿者」欄に表示されるようになります。また、レベル0のユーザのみ削除が可能です。つまり、もしレベル5のユーザを削除したい場合、そのユーザのレベルを0まで引き下げる必要があります。
 +
 
 +
=== レベル6から9までの管理 ===
 +
 レベル6から9までのユーザは、「投稿者」や「登録済みユーザー」に表示されている自分より低いレベルのユーザのレベルの変更、編集が出来ます。たとえば、レベル7ではレベル6のユーザのレベルを変更することは出来ますが、レベル8より上のユーザを変更することは出来ません。また、レベル6から9ではユーザを追加、削除する事が出来ます。
 +
 
 +
=== レベル5での管理 ===
 +
 レベル5のユーザは自分より低いレベルのユーザのみレベルの変更、編集が出来ます。レベル5は新たにユーザを追加することは出来ますが、「登録済みユーザー」(レベル0のユーザ)のレベルの変更、削除は出来ません。
 +
 
 +
=== レベル0から4は他のユーザを管理することは出来ません ===
 +
 レベル0から4では「投稿者&ユーザー」パネルが利用できないので他人を管理することは出来ません。
 +
 
 +
== ユーザレベルの能力 ==
 +
以下の段落は、与えられたレベルによってをユーザがアクセスできる機能の解説です。特定のレベルになると新たな機能を利用出来るようになり、ここではそれらを<span style="color: green;">緑色でハイライト表示</span>し、それぞれのレベルの段落の最後に詳細を記します。
 +
 
 +
また、一般的な原則としてレベルを与えられたユーザは自分より下位のユーザの投稿の編集、公開が許可されます。新たに登録されたユーザはレベル0か1か2のいずれかになります。どれになるかは「設定 > 投稿設定 > 新規登録ユーザー」の設定によって変わります。
 +
 
 +
=== アップロードに関する注意 ===
 +
アップロードはレベル6になるまで表示されません。しかし、「設定 > その他の設定」の最低ユーザーレベルによってはレベル1でも可能になります。
 +
 
 +
=== レベル0===
 +
*<span style="color: green;">ダッシュボード</span>
 +
*<span style="color: green;">ユーザー</span>
 +
**<span style="color: green;">プロフィール</span>
 +
ログイン、ダッシュボード参照、プロフィール編集のみができる、最低のレベルです。それだけです!
 +
 
 +
=== レベル1 ===
 +
*ダッシュボード
 +
*<span style="color: green;">投稿</span>
 +
**<span style="color: green;">記事投稿</span> (「草稿として保存」のみ可能)
 +
*<span style="color: green;">管理</span>
 +
**<span style="color: green;">投稿</span> (自己の草稿を編集・削除が可能、他人の投稿を参照することが可能)
 +
**<span style="color: green;">カテゴリー</span> (参照のみ)
 +
**<span style="color: green;">コメント</span> (コメント投稿者のIPアドレスを含め参照のみ)
 +
**<span style="color: green;">承認待ち</span> (数の参照のみ)
 +
*ユーザー
 +
**プロフィール
 +
自分の草稿を編集・削除が可能になります。一度自分より高レベルのユーザが公開すると自分の記事であっても編集不可となります。さらに、これレベルでは他人の投稿、カテゴリー、コメントを参照することができます。
 +
 
 +
=== レベル2 ===
 +
*ダッシュボード
 +
*投稿
 +
**<span style="color: green;">記事投稿</span>
 +
*管理
 +
**<span style="color: green;">投稿</span>
 +
**カテゴリー (参照のみ)
 +
**コメント (コメント投稿者のIPアドレスを含め参照のみ)
 +
**承認待ち (数の参照のみ)
 +
*ユーザー
 +
**プロフィール
 +
編集、削除に加えて、草稿として保存、非公開投稿として保存、公開ができます。さらに、レベル1の草稿を公開することができます。
 +
 
 +
=== レベル3 ===
 +
*ダッシュボード
 +
*投稿
 +
**記事投稿
 +
*管理
 +
**投稿
 +
**カテゴリー (参照のみ)
 +
**コメント (コメント投稿者のIPアドレスを含め参照のみ)
 +
**承認待ち (数の参照のみ)
 +
*ユーザー
 +
**プロフィール
 +
レベル3はレベル2に似ていますが、自分より下のレベルの投稿を編集・削除ができます。
 +
 
 +
=== レベル4 ===
 +
*ダッシュボード
 +
*投稿
 +
**記事投稿
 +
*管理
 +
**投稿
 +
**カテゴリー <span style="color: green;">(追加・編集・削除も可能)</span>
 +
**コメント
 +
**承認待ち <span style="color: green;">(承認も可能)</span>
 +
*ユーザー
 +
**プロフィール
 +
カテゴリーの追加・編集・削除、コメントの承認が可能になります。
 +
 
 +
=== レベル5 ===
 +
*ダッシュボード
 +
*投稿
 +
**記事投稿
 +
**<span style="color: green;">ページの作成</span>
 +
*管理
 +
**投稿 <span style="color: green;">タイムスタンプの編集が可能</span>
 +
**ページ <span style="color: green;">(自分で作成したページのみ)</span>
 +
**カテゴリー
 +
**コメント
 +
**承認待ち
 +
*リンク
 +
**<span style="color: green;">リンクの管理</span> (自分で作成したリンクのみ編集・削除が可能)
 +
**<span style="color: green;">リンクの追加</span>
 +
**<span style="color: green;">リンクカテゴリー</span> (どんなカテゴリーでも追加・編集・削除が可能)
 +
**<span style="color: green;">リンクのインポート</span>
 +
*ユーザー
 +
**プロフィール
 +
**<span style="color: green;">投稿者 & ユーザー</span> (全ユーザの情報を閲覧、レベル0以外の下位のユーザの編集・レベルの変更・削除が可能)
 +
タイムスタンプの編集が可能になります。ページやリンクの追加・編集・削除ができます。全ユーザの基本的な情報が閲覧可能になり、レベル0以外の下位のユーザのレベルを操作できるようになります。
 +
 
 +
=== レベル6 ===
 +
*ダッシュボード
 +
*投稿
 +
**記事投稿
 +
**ページの作成
 +
*管理
 +
**投稿
 +
**ページ <span style="color: green;">(自分もしくは下位のユーザの編集・削除が可能)</span>
 +
**カテゴリー
 +
**コメント
 +
**承認待ち
 +
*リンク
 +
**リンクの管理 <span style="color: green;">(自分もしくは下位のユーザの編集・削除のみ)</span>
 +
**リンクの追加
 +
**リンクカテゴリー (どんなカテゴリーでも追加・編集・削除が可能)
 +
**リンクのインポート
 +
*ユーザー
 +
**プロフィール
 +
**投稿者 & ユーザー (<span style="color: green;">レベル0を含めた</span>下位ユーザの編集・レベルの変更・削除)
 +
*<span style="color: green;">設定</span>
 +
**<span style="color: green;">一般設定</span>
 +
**<span style="color: green;">投稿設定</span>
 +
**<span style="color: green;">表示設定</span>
 +
**<span style="color: green;">ディスカッション</span>
 +
**<span style="color: green;">パーマリンク設定</span>
 +
**<span style="color: green;">その他の設定</span>
 +
*<span style="color: green;">アップロード</span> (「最低ユーザレベル」の設定次第)
 +
レベル5の著者のページ・リンクの編集・削除ができ、レベル0のユーザの削除ができます。設定画面の閲覧、変更が出来、設定如何ではファイルのアップロードが出来るようになります。
 +
 
 +
=== レベル7 ===
 +
*ダッシュボード
 +
*投稿
 +
**記事投稿
 +
**ページの作成
 +
*管理
 +
**投稿
 +
**ページ (自分もしくは下位のユーザの編集・削除が可能)
 +
**カテゴリー
 +
**コメント
 +
**承認待ち
 +
*リンク
 +
**リンクの管理 (自分もしくは下位のユーザの編集・削除のみ)
 +
**リンクの追加
 +
**リンクカテゴリー
 +
**リンクのインポート
 +
*ユーザー
 +
**プロフィール
 +
**投稿者 & ユーザー (下位ユーザの編集・レベルの変更・削除)
 +
*設定
 +
**一般設定
 +
**投稿設定
 +
**表示設定
 +
**ディスカッション
 +
**パーマリンク設定
 +
**その他の設定
 +
*アップロード (「最低ユーザレベル」の設定次第)
 +
レベル6に似ていますが、レベル6のユーザの投稿・ページ・リンクの編集・削除ができます。また、レベル6以下のユーザの編集・削除・レベルの変更が出来ます。
 +
 
 +
=== レベル8 ===
 +
*ダッシュボード
 +
*投稿
 +
**記事投稿
 +
**ページの作成
 +
*管理
 +
**投稿
 +
**ページ (自分もしくは下位のユーザの編集・削除が可能)
 +
**カテゴリー
 +
**コメント
 +
**承認待ち
 +
*リンク
 +
**リンクの管理 (自分もしくは下位のユーザの編集・削除のみ)
 +
**リンクの追加
 +
**リンクカテゴリー
 +
**リンクのインポート
 +
*<span style="color: green;">表示</span>
 +
**<span style="color: green;">テーマ</span>
 +
**<span style="color: green;">テーマエディタ</span>
 +
*<span style="color: green;">プラグイン</span>
 +
**<span style="color: green;">プラグイン</span>
 +
**<span style="color: green;">プラグインエディタ</span>
 +
*ユーザー
 +
**プロフィール
 +
**投稿者 & ユーザー (下位ユーザの編集・レベルの変更・削除)
 +
*設定
 +
**一般設定
 +
**投稿設定
 +
**表示設定
 +
**ディスカッション
 +
**パーマリンク設定
 +
**その他の設定
 +
*アップロード (「最低ユーザレベル」の設定次第)
 +
テーマの選択・編集、プラグインの選択・編集が出来ます。
 +
 
 +
=== レベル9と10 ===
 +
 レベル8と機能面では変わりませんが、それぞれより下位のユーザの投稿・ページ・リンクを編集・削除が出来ます。もちろん、レベル10は管理者権限です。

2005年7月28日 (木) 16:32時点における版

 WordPressのユーザレベルシステムはブログの所有者が各ユーザに対して利用できる機能を制限・開放出来るように設計されています。所有者は記事の投稿・編集、ページの作成、リンクの定義、カテゴリーの追加、コメントの承認、プラグインの管理、テーマの管理、他のユーザの管理といった機能へのアクセスが出来、それらを管理しなければなりません。さらに、ブログの所有者はユーザレベルの調節をすることも出来ます。ここには、そのユーザレベルに関する詳細があります。

内部リンクを誰か付けて下さい・・(-.-)

WordPress ME 1.5でのレベルとユーザ

 ユーザレベルは0から10まであります。0は最低位のレベルであり、10は最高位のレベルです。レベル10は絶対的な権力を有しています。一般的に、ユーザレベルに応じて自分より下位レベルのユーザの投稿を編集・公開することが出来ます。ディスカッションの為に、登録とログインを行う全ての来訪者をユーザと呼びます。

 レベル10のユーザは管理者権限を有しており、ここでは管理者と呼んでいます。WordPressをインストールする課程で自動的に管理者を作成し、レベル10を割り当てます。全てのユーザをコントロールする絶対的な力を持っている為、多くの場合、レベル10のユーザは一人だけであるべきです。

ユーザの管理

 注意書き:ユーザレベルを上げるということは、アクセスと可能性を増やすということです。すなわち、ユーザレベルを上げるときには注意が必要であり、特権を増やしているということに気づいてください。

「管理者」としてユーザを管理する

 管理者(レベル10)は「ユーザー > 投稿者&ユーザー」内の全てのユーザを参照することが出来ます。さらに、ユーザの追加・編集・レベルの変更をすることが出来ます。

 「投稿者」欄において、それぞれのユーザは1から10の範囲でレベルが付けられています。レベル9と10のユーザを除いて、それぞれのユーザのレベルの前にはマイナス(-)が、後ろにはプラス(+)があります。マイナスをクリックすればレベルが下がり、プラスをクリックすればレベルが上がります。

 レベル9のユーザはプラス(+)が表示されません。レベル9より上にはレベルを変えられないからです。レベル10のユーザはマイナスもプラスも表示されません。レベルを変更することは出来ないのです!

 レベル1のユーザのレベルを下げると、「投稿者」から「登録済みユーザー」に降格します。 注意:ユーザを「投稿者」から削除したい場合、レベルを0まで下げる必要があります。そうすれば、「登録済みユーザー」へ降格し、削除することが出来ます。

 「投稿者」欄の下は「登録済みユーザー」欄です。「登録済みユーザー」欄のユーザは全員レベル0です。ブログに登録を行った来訪者は自動的にレベル0が割り当てられます。それらのユーザはこの欄(「登録済みユーザー」)に表示され、レベル欄にプラスが表示されます。「登録済みユーザー」が昇格すると、レベルが1になり、「投稿者」欄に表示されるようになります。また、レベル0のユーザのみ削除が可能です。つまり、もしレベル5のユーザを削除したい場合、そのユーザのレベルを0まで引き下げる必要があります。

レベル6から9までの管理

 レベル6から9までのユーザは、「投稿者」や「登録済みユーザー」に表示されている自分より低いレベルのユーザのレベルの変更、編集が出来ます。たとえば、レベル7ではレベル6のユーザのレベルを変更することは出来ますが、レベル8より上のユーザを変更することは出来ません。また、レベル6から9ではユーザを追加、削除する事が出来ます。

レベル5での管理

 レベル5のユーザは自分より低いレベルのユーザのみレベルの変更、編集が出来ます。レベル5は新たにユーザを追加することは出来ますが、「登録済みユーザー」(レベル0のユーザ)のレベルの変更、削除は出来ません。

レベル0から4は他のユーザを管理することは出来ません

 レベル0から4では「投稿者&ユーザー」パネルが利用できないので他人を管理することは出来ません。

ユーザレベルの能力

以下の段落は、与えられたレベルによってをユーザがアクセスできる機能の解説です。特定のレベルになると新たな機能を利用出来るようになり、ここではそれらを緑色でハイライト表示し、それぞれのレベルの段落の最後に詳細を記します。

また、一般的な原則としてレベルを与えられたユーザは自分より下位のユーザの投稿の編集、公開が許可されます。新たに登録されたユーザはレベル0か1か2のいずれかになります。どれになるかは「設定 > 投稿設定 > 新規登録ユーザー」の設定によって変わります。

アップロードに関する注意

アップロードはレベル6になるまで表示されません。しかし、「設定 > その他の設定」の最低ユーザーレベルによってはレベル1でも可能になります。

レベル0

  • ダッシュボード
  • ユーザー
    • プロフィール

ログイン、ダッシュボード参照、プロフィール編集のみができる、最低のレベルです。それだけです!

レベル1

  • ダッシュボード
  • 投稿
    • 記事投稿 (「草稿として保存」のみ可能)
  • 管理
    • 投稿 (自己の草稿を編集・削除が可能、他人の投稿を参照することが可能)
    • カテゴリー (参照のみ)
    • コメント (コメント投稿者のIPアドレスを含め参照のみ)
    • 承認待ち (数の参照のみ)
  • ユーザー
    • プロフィール

自分の草稿を編集・削除が可能になります。一度自分より高レベルのユーザが公開すると自分の記事であっても編集不可となります。さらに、これレベルでは他人の投稿、カテゴリー、コメントを参照することができます。

レベル2

  • ダッシュボード
  • 投稿
    • 記事投稿
  • 管理
    • 投稿
    • カテゴリー (参照のみ)
    • コメント (コメント投稿者のIPアドレスを含め参照のみ)
    • 承認待ち (数の参照のみ)
  • ユーザー
    • プロフィール

編集、削除に加えて、草稿として保存、非公開投稿として保存、公開ができます。さらに、レベル1の草稿を公開することができます。

レベル3

  • ダッシュボード
  • 投稿
    • 記事投稿
  • 管理
    • 投稿
    • カテゴリー (参照のみ)
    • コメント (コメント投稿者のIPアドレスを含め参照のみ)
    • 承認待ち (数の参照のみ)
  • ユーザー
    • プロフィール

レベル3はレベル2に似ていますが、自分より下のレベルの投稿を編集・削除ができます。

レベル4

  • ダッシュボード
  • 投稿
    • 記事投稿
  • 管理
    • 投稿
    • カテゴリー (追加・編集・削除も可能)
    • コメント
    • 承認待ち (承認も可能)
  • ユーザー
    • プロフィール

カテゴリーの追加・編集・削除、コメントの承認が可能になります。

レベル5

  • ダッシュボード
  • 投稿
    • 記事投稿
    • ページの作成
  • 管理
    • 投稿 タイムスタンプの編集が可能
    • ページ (自分で作成したページのみ)
    • カテゴリー
    • コメント
    • 承認待ち
  • リンク
    • リンクの管理 (自分で作成したリンクのみ編集・削除が可能)
    • リンクの追加
    • リンクカテゴリー (どんなカテゴリーでも追加・編集・削除が可能)
    • リンクのインポート
  • ユーザー
    • プロフィール
    • 投稿者 & ユーザー (全ユーザの情報を閲覧、レベル0以外の下位のユーザの編集・レベルの変更・削除が可能)

タイムスタンプの編集が可能になります。ページやリンクの追加・編集・削除ができます。全ユーザの基本的な情報が閲覧可能になり、レベル0以外の下位のユーザのレベルを操作できるようになります。

レベル6

  • ダッシュボード
  • 投稿
    • 記事投稿
    • ページの作成
  • 管理
    • 投稿
    • ページ (自分もしくは下位のユーザの編集・削除が可能)
    • カテゴリー
    • コメント
    • 承認待ち
  • リンク
    • リンクの管理 (自分もしくは下位のユーザの編集・削除のみ)
    • リンクの追加
    • リンクカテゴリー (どんなカテゴリーでも追加・編集・削除が可能)
    • リンクのインポート
  • ユーザー
    • プロフィール
    • 投稿者 & ユーザー (レベル0を含めた下位ユーザの編集・レベルの変更・削除)
  • 設定
    • 一般設定
    • 投稿設定
    • 表示設定
    • ディスカッション
    • パーマリンク設定
    • その他の設定
  • アップロード (「最低ユーザレベル」の設定次第)

レベル5の著者のページ・リンクの編集・削除ができ、レベル0のユーザの削除ができます。設定画面の閲覧、変更が出来、設定如何ではファイルのアップロードが出来るようになります。

レベル7

  • ダッシュボード
  • 投稿
    • 記事投稿
    • ページの作成
  • 管理
    • 投稿
    • ページ (自分もしくは下位のユーザの編集・削除が可能)
    • カテゴリー
    • コメント
    • 承認待ち
  • リンク
    • リンクの管理 (自分もしくは下位のユーザの編集・削除のみ)
    • リンクの追加
    • リンクカテゴリー
    • リンクのインポート
  • ユーザー
    • プロフィール
    • 投稿者 & ユーザー (下位ユーザの編集・レベルの変更・削除)
  • 設定
    • 一般設定
    • 投稿設定
    • 表示設定
    • ディスカッション
    • パーマリンク設定
    • その他の設定
  • アップロード (「最低ユーザレベル」の設定次第)

レベル6に似ていますが、レベル6のユーザの投稿・ページ・リンクの編集・削除ができます。また、レベル6以下のユーザの編集・削除・レベルの変更が出来ます。

レベル8

  • ダッシュボード
  • 投稿
    • 記事投稿
    • ページの作成
  • 管理
    • 投稿
    • ページ (自分もしくは下位のユーザの編集・削除が可能)
    • カテゴリー
    • コメント
    • 承認待ち
  • リンク
    • リンクの管理 (自分もしくは下位のユーザの編集・削除のみ)
    • リンクの追加
    • リンクカテゴリー
    • リンクのインポート
  • 表示
    • テーマ
    • テーマエディタ
  • プラグイン
    • プラグイン
    • プラグインエディタ
  • ユーザー
    • プロフィール
    • 投稿者 & ユーザー (下位ユーザの編集・レベルの変更・削除)
  • 設定
    • 一般設定
    • 投稿設定
    • 表示設定
    • ディスカッション
    • パーマリンク設定
    • その他の設定
  • アップロード (「最低ユーザレベル」の設定次第)

テーマの選択・編集、プラグインの選択・編集が出来ます。

レベル9と10

 レベル8と機能面では変わりませんが、それぞれより下位のユーザの投稿・ページ・リンクを編集・削除が出来ます。もちろん、レベル10は管理者権限です。