• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

ヘルプ:編集案内

提供: WordPress Codex 日本語版
2010年1月29日 (金) 22:49時点におけるBono (トーク | 投稿記録)による版 (大幅改編: 翻訳は新規と翻訳に分割。更新手順追加(差分の見方等)。「見出しの和訳」「カテゴリ名の日本語化」はHelp:Wiki マークアップ早見表へ移動)

移動先: 案内検索

Codex 編集ガイド

WordPress Codex 日本語版へのご協力ありがとうございます。
このページでは、このサイトを編集するための基礎情報をご案内しています。
  1. まず注意事項に目を通して
  2. (心配事があれば FAQ も覗いて)
  3. 編集してみましょう

Wiki は他の参加者と協力し合ってページを編集・充実させていけるのが特徴です。一人で仕上げる方式ではないので、あまり構えず、できることから始めてみてください。 icon smile.gif

(このページはサイドバーやあなたの会話ページ(右上の「マイ・トーク」)経由でいつでも見に来られます)

注意

利用許諾条件(ライセンス)と著作権
現在調整中ですが、英語版 Codex が GPL なので、このサイトも GPL や GFDL の類となる可能性が高いです。そのライセンスで公開できないものは投稿しないでください。GPL などは一旦公開するとライセンスを取り下げ・変更できません。
要約欄に記入
他の人に文書の変更内容や状態が分かるよう、常に記入してください。
保存する前にプレビュー
編集を保存する前に必ずプレビューして、表示や、誤字・脱字・リンク切れがないか等を確認しましょう。
(参考) Wikipedia:ja:同じ記事への連続投稿を減らす
練習・テストは sandbox
ドキュメントページでは練習しないように。

↑ 目次に戻る

FAQ

Wiki の書き方が覚えにくい
マークアップ記号は使わず、普通の文章(プレーンテキスト)のまま投稿して構いません。
あとから他の参加者も整えてくれる(wiki のいいところ!)ので、そういうのを見ながら徐々に慣れていけば大丈夫ですよ。 icon smile.gif
wiki が初めてだったら、sandbox(練習場)で試し書きしたり、自分の利用者ページに自己紹介を書いてみませんか?
Wiki の使い方が分からない、操作し辛い
困っていることを相談してみませんか? MediaWiki の機能拡張も検討できますよ。
投稿の代行はご連絡ください
要約を書き忘れそう
書きかけで保存してしまう
オプション - 編集画面の設定で「要約欄が空欄の場合に警告する」ようにできます。その上で要約欄を最後に記入するようにすれば、誤投稿を防げます。(と思うのですけど、一度 sandbox で動作確認してください)
翻訳サイトや翻訳ソフトを使ってもいい?
意味不明な和訳になりやすいのと、そのソフトの著作権を侵害する可能性が高いです。参考にはなるかもしれませんが、直接の使用は避けてください。 (参考) Wikipedia:翻訳のガイドライン - 機械翻訳
編集で迷ったり保留したことがあったら
要約欄や「ノート」に書き留めておいてください。
ちょっと間はあくかもしれませんが(人手不足なので…(^^;)、他の参加者が気づいて手を貸してくれるはずです。
目立たせるには、{{募集中}} や {{相談中}} テンプレートを貼ったり、コミュニティ・ポータルに載せてみましょう。

↑ 目次に戻る

編集方法

  1. 編集画面を開く
    • コンテンツの上部に並んだタブ「本文」「ノート」「編集」... の左から3番目にある「編集」タブをクリックして、編集画面を開きます。
    • 一節のみ編集する(連続して他の節を編集しない)ときは節編集も利用できます。
  2. 編集したい箇所を書き換える
  3. プレビューして、記述・表示・マークアップ等に誤りがないことを確認
    (何度でも実行できます)
    • [プレビューを実行] ボタン - 編集中の内容がサイトでどのように表示されるかを見られます。
    • [差分を表示] ボタン - 今回の編集箇所を確認できます。
      編集前と現在編集中の内容との違いを比較表示します。編集し忘れがないか、余計なところを触っていないかどうか見てみましょう。
  4. 編集内容の要約欄に記入
  5. 誤字の訂正や周知の事実の編集であれば「これは細部の編集です」にチェック
  6. 「■投稿する前に以下を確認してください■」を読んで了解できたら
  7. [保存する] ボタンをクリック

これで完了です!

操作方法の詳細:

↑ 目次に戻る

節単位の編集

ページ内の節名の横にある [編集] リンクをクリックすると、その節のみを編集する画面が開きます。あとは普通に編集してください。プレビューもその節だけが表示されます。

要約欄には、その節名が自動的に埋め込まれます。

/* 節名 */ ここに要約を記入

履歴画面では「/* 節名 */」の部分が節へのハイパーリンクとなり、履歴を見た人が編集された節へ直接飛べるようになっています。

(注) 複数の節を連続して編集する場合は、ページ上部の「編集」タブから開いて複数セクションをまとめて編集してください。その方がサーバ負荷や容量の節約にもなります。

↑ 目次に戻る

要約欄

本文を編集するテキストボックスの下、保存ボタンの上に、「編集内容の要約」という入力欄があります。ここには、今回行なった編集の要旨を記入します。要約は、各ページの変更履歴ページ、最近更新したページ、配信フィードなどに表示されます。

常に記入してください
Wiki では1ページを複数人で編集します。要約があれば、改訂内容・趣旨やそのページの今の状態が他の参加者や読者にも分かります。
要約がないと、他の人は、前後の版の差分を表示して細かく見比べるしかありません。
なお、後からは訂正できません
どんなことを書くか 
  • 編集の要約や趣旨
  • 特記事項や、他の参加者や読者に伝えたいことなど(書ききれなければノートページへ)
  • 原文流し込み時は、原文の著作権表示も兼ねます
記入例 
  • 和訳したとき → 「和訳」 「○○まで和訳。続きもする予定」
  • 誤字を直した → 「誤字訂正」 (「これは細部の編集です」にもチェック)
  • 情報やリンクを付け加えた → 「○○に××を追記」
  • 原文流し込み時 → 「[[:en:原文ページ名]] コピー元の版の日時・編集者名、分かれば主要な著者5名」
  • 英語版の更新内容を取り込んで訳した → 「WP3.0: ○○を@@@に変更(XX:XX, 7 March 2008 △△ 版を反映)」

うっかり書き損ねてしまったら、そのために再編集する必要はありません。次回から気をつけましょう。何か書き残しておきたいことがあれば、ノートページを利用してください。

(参考)

↑ 目次に戻る

細部の編集

履歴に M とあるのは「細部の編集」の印です。 細部の編集は、履歴を見る際に非表示にできます。誤字の訂正や分かりきっていることなど、更新があったことを他の利用者に知らせなくてもいいレベルの更新時には、要約欄の下の「これは細部の編集です」にチェックを入れましょう。

また、この wiki の更新情報は WPer フィードに流していますが、細部の編集は流れないようにしてあります。 → 現在の MediaWiki でフィードのオプションが選べなくなってしまったようなので、全部流れてます。。

↑ 目次に戻る

新規ページの作成(翻訳用)

翻訳用に原文を流し込んだページがあれば、後述の和訳に進みましょう。

まだ日本語版にページが存在しないときは、まず最初に、新規ページに英文を流し込みます。 これにより、履歴の差分表示で翻訳前後の比較ができるため、他の人が翻訳チェックしやすくなります。

(この作業は依頼もできます

  1. ページ名対応表を見て、日本語版にページが存在しないことを確認
  2. 日本語ページ名を決める
  3. 作成するページ名をページ名対応表に記入し、赤リンクをクリックして編集画面を開く
    • 上記 2 の日本語ページ名合意後に作成するとき → 日本語ページ名
    • 合意前にページを作成するとき → 英語ページ名
  4. 英語版から原文をコピー
    1. 和訳する英語版ページの「編集」を開く(VIEWS > Edit)
    2. 表示された編集欄の中身を全てコピー
  5. 日本語版に原文をペースト
    1. 前項でコピーした原文を編集欄にペースト
    2. 最新英語版リンク言語間リンクを挿入 (位置はページ構造を参照)
    3. 要約欄:
      [[:en:原文のページ名]] コピー元の版の日時・編集者名、分かれば主要な著者5名
  6. プレビューで表示を確認したら、編集を保存
  7. 英語版ページに、日本語ページへの言語間リンクを挿入

すぐに翻訳を投稿しないときは、翻訳作業を予約しておいてください(他の人との重複を防ぐため)。

↑ 目次に戻る

新規ページの作成(日本語独自ページ)

  1. 自分の利用者ページのサブページに草稿を作る。
    • 作ること自体を迷ったら、先に下記 2 へ。
    • 自分の利用者ページに [[/サブページ名]] と書いてプレビュー/保存し、赤リンクをクリックすると、「利用者:自分の利用者名/サブページ名」の新規編集画面が開きます。
  2. 談話室かフォーラムで提案し、意見をもらう。
  3. 管理者がページ名を改名(標準名前空間へ移動)します。

↑ 目次に戻る

和訳する

翻訳したいページがまだ日本語版にないときは、先に新規ページの作成を依頼するか、自分で作成してください。

以下の手順は、原文流し込み後の翻訳についてです。複数回に分けて翻訳していくときは、下記 2 を繰り返します。

  1. 翻訳作業を予約する (他の人との重複を防ぐため)
  2. 編集画面を開く
    1. 翻訳文に置き換える
      • wiki の記号と HTMLタグは残して、英文を和訳に置き換えていく
      • 見出しカテゴリも日本語にする
      • 赤リンクは、
        • ページ名対応表を見て日本語ページ名に置き換える
        • 日本語ページがないものは、英語版へのリンクも添える
          [[英語ページ名]]/[[:en:英語ページ名|en]]
      • 今回で翻訳が完了するときは {{NeedTrans}} を消す(貼ってあった場合)
    2. 要約欄に入力 (「○○まで和訳」「翻訳完了」など)
    3. プレビューで表示・内容を確認
    4. 編集を保存
  3. 上記 1 の作業予約を削除

一人で全部をしなくても構いません。

  • 未翻訳部分を他の人に任せたいときは、ページに {{NeedTrans}} を貼り、3 の作業予約を削除しておきます。
  • 他にも何か託したいことがあれば、要約欄かノートページに書き留めておきましょう。

↑ 目次に戻る

ページを更新する

英語版の方が編集者が多いこともあって、先に最新情報に更新されることが多いです。日本語版と最新英語版との差分を確認して、仕様変更・情報追加などを反映しましょう。

言い回し・書き振り・体裁の変更は無視
英語版も一般ユーザが大勢で作っているので、書き振りは統一されておらず、頻繁に書き変わります。
大幅な変更や改名があったときは
内容が大きく変更されていたり、ページ名が改名されていた場合は、日本語版のノートページなどで他の参加者と相談してください。そのページの過去の編集者の会話ページに一言連絡するのもいいでしょう。
(注) 最新英語版の直訳に差し替えないでください
日本語版は英語版の直訳ではありません。翻訳だと難解になる文章を言い換えたり、日本語ユーザ向けに内容を変えたり、日本語独自の情報も追加しています。
丸ごと最新版の直訳に差し替えると、今までの蓄積が失われてしまいます。
今までの編集を無にしないよう、差分/更新の趣旨を取り入れるようにしましょう。

手順:

  1. 日本語ページ右下にある「最新版との差分」リンクをクリックすると、英語版の「版間での差分」が表示される (差分の見方は ウィキペディアのヘルプを参考に)
    • 左側: 現在の日本語ページの元となった、当時の英語ページの版
    • 右側: 英語ページの最新版
  2. 追加・削除・変更された箇所を、日本語ページに取り入れる
    翻訳する場合:
    翻訳を他の人にチェックして欲しいときは、ページの先頭に {{CheckTrans}} テンプレートを貼る
    翻訳しない場合:
    英文のまま挿入・変更などを行ない、ページの先頭に {{NeedTrans}} テンプレートを貼る
    部分的な変更は取り込みにくいかもしれません。必要に応じて、翻訳者宛てのメッセージや元の日本語をコメントとして残してもいいでしょう。<!-- ここにコメント --> としておけば読者には見えません。
  3. WordPress の仕様変更による更新であるとき(分かれば)
  4. 差分リンク表示用の {{原文|英語版ページ名|版番号}} の「版番号」を、今回反映させた英語版の版番号に差し替え
  5. 要約欄に、何についての更新であるかと、英語版の版情報(日時・編集者、または「最新版」)を記入。例:
    WP2.5: ○○パラメータを追加/最新英語版を反映
  6. プレビューで表示・内容を確認
  7. 問題なければ保存

↑ 目次に戻る