• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

ヘルプ:編集案内

提供: WordPress Codex 日本語版
2008年5月12日 (月) 05:43時点におけるBono (トーク | 投稿記録)による版 (ページ編集の基礎を案内。要約などの説明は Project:日本語版ページの新規作成・更新より移動)

(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
移動先: 案内検索

Codex 編集ガイド


WordPress Codex 日本語版へのご協力ありがとうございます。
このページでは、日本語ページを編集するための基礎情報をご案内しています。

迷ったり困ったりしたら、遠慮なく参加者に相談してください。ひとりで完璧に仕上げる必要はありません。Codex はみんなで協力して進めていくプロジェクトです。 :-)

概要

ページの作成・更新

新規ページの作成
現在は、原文流し込み~日本語版用 Wiki 書式・リンク調整までの下準備を管理者が行なっているので、次の和訳のステップから作業していただけます。
和訳
優先度の高いページからお願いします。作業者が重ならないよう、着手前に作業予定を記入してください。
ページの更新
最新版との差分を確認して、仕様変更・情報追加などを反映してください。言い回しや書き振りなどは反映しなくて大丈夫です。

各種日本語化

ページ名
日本語版ではページ名を日本語化しています。新規ページ作成時になるべくリンクのページ名を直していますが、リンク切れに気づいたら修正してください。
見出し
ページ本文内の見出しも和訳してください。
節への直リンクのリンク切れを防ぐため、通常の見出しのほかに英文名の id を付けていますので、削除しないようご注意ください。
カテゴリ
新規ページ作成時になるべく日本語カテゴリ名に直しています。間違いに気づかれたら修正をお願いします。

編集を保存する前に

要約の記入
他の利用者に更新内容を伝え、更新履歴が分かるように記入してください。
細部の編集
誤字の訂正・周知の事実などの更新時には、「細部の編集」にチェックを入れます。
必ずプレビュー!
編集を保存する前には、必ずプレビューして、表示や誤字・脱字等を確認してください。

Wiki の書き方

あらかじめ Wiki マークアップ済みなので、和訳時には、ほとんど英文を日本語に置き換えるだけです。

リンクの書き方
リンク方法のバリエーションについての説明です。
英語版と異なるマークアップ
英語版とのシステム設定の違いなどによる修正

要約の記入

要約は、原文の著作権への配慮と、他の利用者に現在の状態や更新履歴が分かるようにするために記入します。各ページの「履歴」ページや最近更新したページ、配信フィードなどに表示されます。

編集画面の下部に「編集内容の要約:」という欄があります。編集時には必ず記入するようにしましょう。

  • 最初に原文の英語版をコピーしてくるときは、そこへのリンクと版の情報、できれば主要な著者5名
  • 和訳したときは、その旨や、あれば特記事項
  • 最新版の原文を反映したときは、更新された理由(英語版履歴参照)と、反映した版の情報

版情報とは、原文の「履歴」にある日時と編集者名の部分です。 日本語表記では「○年○月○日 時:分 編集者」 英語表記では「00:08, 7 March 2008 編集者」

細部の編集

履歴に M とあるのは「細部の編集」のマークです。

誤字の訂正や分かりきっていることなど、更新があったことを他の利用者に知らせなくてもいいレベルの更新時には、要約欄の下の「これは細部の編集です」にチェックを入れてください。

細部の編集は、利用者が履歴を表示するときに非表示とすることができます。

また、この wiki の更新情報は WPer フィードに流していますが、細部の編集は流れないようにしてあります。 → 最新版の MediaWiki では、フィードのオプションが選べなくなってしまったようです。。

見出しの和訳

あるページから別のページへの節へ直接リンクしていることがあり、見出しを和訳するだけだとリンク切れしてしまいます。そのため、現在は次のように対処しています。

<div id="英語節名">
== 日本語節名 ==
</div>

英語節名は、通常は、スペースをアンダーバー(_)に置き換えるだけです。括弧などの id に使えない文字が含まれるときは、英文の目次のリンク URL を参考にしてください。

自ページ内の節へのリンク([[#節名]])があるときは、上のようにしてあれば英語のままでもリンク切れしません。日本語節名に書き換えれば将来の編集者に分かりやすいですが、日本語節名の命名に自信がないときなどは英語のままにしておいて大丈夫です。

カテゴリ名の日本語化

Codex では各ページをカテゴリで分類しています。原文にもカテゴリが付いていますが、日本語版ではカテゴリ名も日本語化しています。カテゴリ名対応表を参考に修正してください。

記入例:

{{DEFAULTSORT:てんふれえとにゆうもん}}
[[Category:デザインとレイアウト]]
[[Category:テンプレート]]

先頭の {{DEFAULTSORT:}} は、カテゴリページでの表示順を正しくするためのソートキーです。ソートキーを挿入し損ねると、「テ」「日」のようにページ名の頭文字でインデクスされてしまいます。通常は、ページ名を濁点・長音等なしの平仮名で記入します。テンプレートタグ・関数のページは、その関数名としてください。

テンプレートタグでの記入例: {{DEFAULTSORT:the_content}}

ソート表示例: Category:デザインとレイアウト

Codex でよく使われるマークアップ

リンク

サイト内のページへのリンク

[[ページ名]]
[[ページ名|表示テキスト]]

特定の節へのリンク

同ページ内の節へのリンク:

[[#節名|表示テキスト]]

節名は、その節の見出しテキストです。(目次のリンクなどに使われる URLエンコードの文字列ではありません)

他ページの節へのリンク:

[[ページ名#節名|表示テキスト]]

英語版ページへのリンク

本文や要約欄から英語版のページにリンクするときに使います。en: を表示したくないときは最後にパイプ(|)を入れます。

: 先頭にコロン(:)が必要です。コロンがないと言語間リンクされてしまいます。

[[:en:英語版ページ名]]
[[:en:英語版ページ名|]]
[[:en:英語版ページ名|表示テキスト]]
  • 「英語版ページ名」=「Template Tags « WordPress Codex」 の強調部分。

URI では単語間がアンダーバー(_)になりますが、ページ名ではスペースとなります。ただし、テンプレートタグや関数名などがページ名に使われている場合は、その部分をアンダーバーにしてください。

言語間リンク

編集欄の最下部(カテゴリの下)に入れてください。サイドバーの一番下に他言語サイトへのリンクとして表示されます。プレビューで確認できます。

[[en:英語版ページ名]]

原文・最新版・差分へのリンク

本文とカテゴリの間に挿入します。

{{原文|原文のページ名|作業した原文の版番号}}

表示例: 「プラグインとテーマの移行」の最下部

  • 版番号 -- 原文の「履歴」(history)ページで、作業対象の版のの日付にポインタを当てる(またはクリック)と、URI に「oldid=54364」というように番号が付いています。この数字が版番号です。
  • 最新版との差分は、作業直後は最新版×最新版の比較となるため違いがありませんが、原文が更新されると差分が表示されるようになります。

英語版と異なるマークアップ

%%%

テンプレートタグなどのコード表示に %%% というマークアップが使われていますが、これは英語版サイトの設定によるものです。日本語版では、%%% の替わりに、行頭1文字を空けるか <pre>~</pre> で囲んでください。なお、行頭空白の方法だと、<p><div> から始まるコードはそれらが消えてしまうようです。プレビューで原文とつき合わせ、消えてしまっていたら <pre> を使ってください。

スタイルシートの外部定義化

英語版では、本文の中に CSS が埋め込まれています(style="~~" のように)が、日本語版ではなるべく外部ファイルで定義するようにしています。長い CSS を書かなくて済むようにするためと、将来のサイトのデザイン変更などに対応できるようにするためです。

青枠で囲まれた表示例
その div に直接スタイルシートが書かれていますが、なるべく class="example" に置き換えてください。表示結果は同じです。