• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

プラグインの管理

提供: WordPress Codex 日本語版
2010年1月22日 (金) 17:02時点におけるMizuno (トーク | 投稿記録)による版 (「インストール前に」まで)

移動先: 案内検索

このページ「プラグインの管理」は 情報が古くなっている可能性があります。最新版英語)も合わせてご覧ください。最新に更新してくださる協力者を求めています

プラグイン とは、WordPressの基本機能に追加できる拡張機能のことです。ほとんどのプラグインは、WordPress自体のファイルやテンプレートに変更を加えることなく利用できるスタンドアロンファイルになっています。テンプレート内で使える関数やテンプレートタグを追加するプラグインもあります。プラグイン機能は、バージョン1.2から追加されました。

利用できるプラグイン

プラグイン一覧およびそれぞれのプラグインの情報については、プラグインのページを参照してください。

プラグインのインストール

多くのプラグインは、ドラッグ&ドロップで正しい位置に置いてあげるだけで使えるようになっています。以下はそういったタイプのプラグインの基本的な使い方です。さらに別のステップが必要なものもありますので、プラグイン同梱の説明書も必ず読むようにしましょう。

  1. プラグインを wp-content/plugins ディレクトリにアップロード/en または移動する。
  2. WordPressの管理画面にログインする。
  3. 管理メニューから、「プラグイン」をクリックする。
  4. プラグイン管理画面で該当するプラグインを見つけて、有効化(Activate)をクリックする。

WordPressをアップグレードするときの注意

念のため、WordPressを新しいバージョンにアップグレードする前には全てのプラグインを無効化(Deactivate)しておきましょう。アップグレードが完了したら、プラグインをひとつずつ有効化していってください。WordPressのバージョンアップに伴って、使えなくなってしまうプラグインもあるかもしれません。もしプラグインを有効化した後に何らかの問題が起きた場合、新しいバージョンがないかプラグインのサポートサイトで探してみましょう。

プラグインの管理

プラグインの管理には、WordPress管理画面のプラグインページを使います。ここに表示されているプラグインは全て、 wp-content/plugins ディレクトリにあります。ここにはプラグインの簡単な説明と、作成者名、サポートサイト、バージョンが表示されます。

プラグイン 
プラグインの名前とサポートサイト(もしあれば)へのリンク。現在有効化されているプラグインは、太字で表示される。。
バージョン 
プラグインのバージョン。
著者 
プラグイン作成者の名前と作成者のサイト(あれば)へのリンク。
概要 
作成者による、プラグインがどんなことをするかの説明。
アクション 
プラグインを有効化・無効化する

有効化・無効化

WordPressコードやテンプレートファイルの変更が必要なプラグインでは、プラグインを有効化・無効化するたびにコードやファイルを修正したり元に戻したりしなくてはならないでしょう。そうしないと、エラーになってしまうこともあります。

プラグインを作る

私たち開発者は、プラグインのフレームワークを作るにあたって、できるだけ分かりやすく、使いやすくするよう心がけました。プラグイン開発に関する情報については、プラグインの作成か、プラグイン API のページへ。


プラグインは、ブログに新しい機能を追加する PHP スクリプトです。サイトに、既存の機能を強化したり、新しい機能を追加したりします。

プラグインは、WordPress の機能を拡張します。多くの WordPress ユーザーはプラグインを必要としないか、コメントスパム対策やカスタマイズされた投稿リスト等のいくつかのプラグインを必要とするしょう。頻繁に更新される天気予報、投稿単語数計算、レーティングシステム、などの様々なプラグインを楽しむ人もいるでしょう。プラグインの選択は様々で、ユーザーの要望に基づいて選択されるので、WordPress のコアには組み込まれていません。

WordPress プラグインは、ボランティアによって設計され、公開されています。下記ソースにリストされているプラグインは、しっかりとテストされ、安全と判断されています。しかし、プラグインは作成者と利用者の責任であることを覚えておいてください。WordPress が成長するように、プラグインも発展途上なのです。

独自のプラグインを開発したい場合は、プラグインリソースの詳細なリストを参照してください。

プラグインを探す

プラグインに、WordPress プラグインのリスト、他のリポジトリへのリンクがあります。

プラグインの互換性

WordPress Plugin Compatibilityは、様々な WordPress のバージョンとプラグインの互換性を示しています。

プラグインのインストール

WordPress Plugins Panel
WordPressは、プラグインを追加する簡単あ方法を用意しています。管理パネル プラグインタブをクリックします。WordPress プラグインディレクトリにプラグインをアップロードしたら、プラグインの管理ページで有効にすると、プラグインが動作します。

すべてのプラグインが簡単にインストールできるわけではありませんが、WordPress プラグイン作成者と開発者はなるべく簡単にしようとしています。インストール前に知るべきこととともに、プラグインをインストールする方法について、下記でより詳細に説明しています。

インストールの前に

WordPress プラグインをインストールする前に知っておくべきことがあります。

インストール前に知る。
インストールする前に readme.txt ファイルやウェブページ、作者のウェブサイトのコメント等をよく読んでください。インストール前に知っておくと、扱いやすくなります。
プラグインをダウンロードし、アップロードする。
必要ならば、ファイルのダウンロードやアップロードの方法、FTP の使用方法について理解しておきましょう。
WordPress ファイル/テンプレートの変更を必要とするプラグインがある。
PHP, HTML, CSS, CHMOD の理解が必要なことがあります。
変更を記録する。
WordPress ファイル/テンプレートを変更する場合は、コードでは変更前後にコメントし、テキストファイルをサイトとローカルのデスクトップに保存して、デフォルトのファイル/テンプレートに追加/変更したことを思い出せるようにしてください。サイトに問題が起きたとき、作業を繰り返す時に助けとなるでしょう。
まめにバックアップする。
いくつかのプラグインは、ブログ記事/ファイルに影響せず、ページに追加するだけです。記事/ファイルを変更するプラグイン、データベースを変更するプラグインもあります。大きい変更を行うプラグインをインストールする前には、必ずデータベースとファイルをバックアップしてください。

There are several versions of WordPress currently available, and different Plugins available for the different versions. Be sure and read through the information thoroughly to determine if the Plugin will work with your version, or check Plugins/Plugin_Compatibility. If not, consider upgrading.

Manual Plugin Installation

To install a plugin that is not in the plugin browser, the following are the general directions to follow. Be sure and follow the specific instructions provided by the Plugin author. Remember: BACKUP - just in case.

  1. Read through the "readme" file thoroughly that usually accompanies a plugin, or the website article from where you found the plugin. It is often helpful to print out the instructions so you can check off the installation steps as you complete them.
  2. Upload the plugin to the wp-content/plugins folder in your WordPress directory online.
  3. Make any changes to templates or files as required by the Plugin instructions including adding Plugin template tags.
  4. Activate the Plugin:
    1. Access the Plugin Panel in your Administration Panels
    2. Scroll down through the list of Plugins to find the newly installed Plugin (if not visible, start from the beginning to check to see if you followed the instructions properly and uploaded the file correctly).
    3. Click on the Activate link to turn the Plugin on.
  5. Continue making any modifications necessary from the "readme" file instructions to make the plugin's actions meet your needs.

Plugin Installation Resources

Hiding Plugins When Deactivated

Some plugins feature tags inside of the template files. If the plugin is not activated, it will "break" the Theme and it may report errors or fail to load. It is therefore imperative to prevent the plugin from being detected in case it is turned off.

To detect if a plugin is installed, you can use a simple function_exists() check. The if (function_exists()) checks for the plugin, and if it exists, it will use it. If it returns FALSE or "not found", it will ignore the plugin tag and continue loading the page.

<?php
if (function_exists('FUNCTION NAME')) {
  FUNCTION_NAME();
}
?>

This example plugin uses a function called jal_get_shoutbox() to print out its contents.

<?php
if (function_exists('jal_get_shoutbox')) {
  jal_get_shoutbox();
}
?>

Troubleshooting Plugins

If you are experiencing problems with a plugin you installed or one that stopped working after upgrading, the following are the steps you need to take to troubleshoot the plugin:

  1. Check that you have followed the plugin author's instructions to the letter.
  2. Check that any plugin tags or usage within your template files are correct, spelled right, and placed in the appropriate place, i.e., within the WordPress Loop or outside of it.
  3. Check that you uploaded the file to the plugins folder under wp-content. If you are uploading a new version to replace the old, delete the old version prior to uploading the new one.
  4. Check that the plugin has been activated in your Plugin Panel of your Administration Panels.
  5. Deactivate and re-activate the plugin to see if this makes it work.
  6. Visit the plugin author's website, typically linked from the Plugin Panel, and look to see if someone else is having the same trouble and an answer has been posted, or a new version released.
  7. Contact the plugin author directly via their website or email requesting assistance.
  8. Search the Internet for the name of the plugin and the trouble you are having as someone else might have had the same problem and found a fix and posted it on their site. TIP: Sometimes it helps to search for the plugin's filename.
  9. Visit the WordPress Support Forum (or WordPressMU Support Forum for WordPress Multi-User installs) and post a clear question about the plugin and the problem you are having and you may get an answer from someone familiar with the plugin.
  10. If the problem persists and you cannot seem to solve it, check to see if there are any similar plugins that you can try instead.

Upgrading WordPress May Break Plugins

Some plugins may become outdated and no longer work with the newer version of WordPress. If you have issues after activating a plugin, deactivate it and visit the Plugin's website to see if a newer version is available.

Many plugin authors will upgrade their plugins to accommodate the newer version, but some either won't, or their plugin becomes obsolete with the improvements in WordPress.

Plugin Management

Plugins are managed from the Plugins Panel in the Administration Panels of your WordPress site. All plugins listed on this screen are found in your wp-content/plugins directory. Each plugin has a description of what it does, an author and website to refer to, and a version number. If you do not see the plugin on the list, it is because it is missing the "header":

<?php
/*
Plugin Name: Magic Plugin
Plugin URI: http://example.com/magic-plugin
Description: Magic Plugin performs magic
Version: 2.3
Author: Mr. Magic
Author URI: http://example.com/
*/

You can add this information yourself by opening the plugin in a text editor and adding the above "comment", changing the information as follows:

Plugin 
Shows the plugin's name, and links to the plugin's website if one is provided. Plugins listed in bold are currently active.
Version 
The version number of the plugin.
Description 
The author's description of what the plugin does and who authored the Plugin.
Action 
Allows you to activate, deactive, or edit the plugin.
New version available 
If a newer version of a Plugin is available in the WordPress Plugin repository a message will display along with a link to the location to download that new version.

Activation and Deactivation

If your plugin requires changes to the WordPress code or your template files, you will need to enact or reverse those changes each time you activate or deactivate your plugin. Failing to do this will likely result in errors. There is also a link provided below the list of Plugins that allows you to activate All Plugins.

Uninstalling Plugins

While Plugins are very useful, some Plugins just don't meet your needs, or you've stopped using them for some reason, or they just don't work. After deactivating the Plugin stops the Plugin's behavior, they tend to pile up in your Plugins panel, making your plugin list long and cumbersome to scroll through. If left there long enough, they might become obsolete with the new WordPress versions and cause problems if you decide to use them in the future.

ファイル:pluginpanel.jpg
Plugin Admin Screen
Begin your Plugins housekeeping by visiting the plugin author's site to see if there are instructions on how to uninstall the plugin via the Plugins panel on the left side of the screen. Some plugins require adding tags and code to your Template files while others require modification of the WordPress administration files. Be sure and read through the plugin's uninstall instructions to remove each of these modifications so your site will not have errors when the plugin is turned off.

If no specific instructions for uninstalling exist, then read through the installation instructions to check for modifications, if applicable, and reverse their changes, if implemented. If it has been a long time since you used this plugin, you still might have left its modifications in your template files and forgotten them. Carefully remove them.

To remove a plugin, make sure the plugin is deactivated from the Plugins panel. Go to your website's wp-content/plugins folder (usually with an FTP program) and look for the file name of the plugin you want to remove. Select the file name and delete it.

If have your WordPress site on your hard drive, open the wp-content/plugins folder on your site and find the file name of the plugin you want to delete, select it and delete it. This way, if you have to restore or copy your Plugin folder to your website, you won't restore the unwanted plugin on your site.

Plugin Dependencies

If your theme relies on one or more plugins in order to correctly function, you may be interested in Jonathan Leighton's article explaining how to set up plugin dependencies.

Developing Your Own Plugins

Once you start using WordPress Plugins, you sometimes wonder how you ever got along without them. If you have knowledge of PHP, you can develop your own plugins, and there is a comprehensive list of resources at Plugin Resources to get you started.


最新英語版: WordPress Codex » Managing Plugins最新版との差分