• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

「プラグインとテーマの 2.1 への移行」の版間の差分

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索
(残り和訳/言語間リンク追加)
(DB概要へのリンク修正ほか微調整)
1行目: 1行目:
原文・最新版: [[:en:Migrating Plugins and Themes to 2.1|WordPress Codex » Migrating Plugins and Themes to 2.1]]
+
<div id="Introduction">
 
+
 
== はじめに ==
 
== はじめに ==
(Introduction)
+
</div>
  
 
WordPress を[http://wordpress.org/development/2007/01/ella-21/ バージョン 2.1]へアップグレードするとき、そのままでは使えないテーマやプラグインがあるかもしれません。2.1 では抜本的な変更がなされたため、そのプラグイン・テーマは全く動作しない可能性もありますが、設定の更新やほんの少しの修正によって、使えるようにできるかもしれません。
 
WordPress を[http://wordpress.org/development/2007/01/ella-21/ バージョン 2.1]へアップグレードするとき、そのままでは使えないテーマやプラグインがあるかもしれません。2.1 では抜本的な変更がなされたため、そのプラグイン・テーマは全く動作しない可能性もありますが、設定の更新やほんの少しの修正によって、使えるようにできるかもしれません。
13行目: 12行目:
 
あなたがテーマ・プラグインの作者であるか、自分で変更・カスタマイズをした場合、以下に、2.1 対応にアップグレードするための情報があります。テーマ・プラグインを一般に配布している場合、動作するようになったら、2.1 で使えることや動作するバージョンをユーザが確認できるよう、上記互換性リストに追加するといいでしょう。
 
あなたがテーマ・プラグインの作者であるか、自分で変更・カスタマイズをした場合、以下に、2.1 対応にアップグレードするための情報があります。テーマ・プラグインを一般に配布している場合、動作するようになったら、2.1 で使えることや動作するバージョンをユーザが確認できるよう、上記互換性リストに追加するといいでしょう。
  
 +
<div id="Fixing_Up_Your_Theme_or_Plugin">
 
== テーマ・プラグインの修正 ==
 
== テーマ・プラグインの修正 ==
(Fixing Up Your Theme or Plugin)
+
</div>
  
テーマ・プラグインのアップグレードの第一歩は、WordPress 2.1 の変更点を理解することです。概要は [http://wordpress.org/development/2007/01/ella-21/ WordPress Development Blog article on the release of Version 2.1] に載っています(この和訳は[[#.E8.BF.BD.E5.8A.A0.E8.B3.87.E6.96.99|追加資料]]参照)。変更された機能をプラグイン・テーマが利用しているなら、変更点をさらに詳しく確認する必要があります。
+
テーマ・プラグインのアップグレードの第一歩は、WordPress 2.1 の変更点を理解することです。概要は [http://wordpress.org/development/2007/01/ella-21/ WordPress 開発ブログの バージョン2.1 リリース記事] に載っています(この和訳は[[#.E8.BF.BD.E5.8A.A0.E8.B3.87.E6.96.99|追加資料]]参照)。変更された機能をプラグイン・テーマが利用しているなら、変更点をさらに詳しく確認する必要があります。
  
 +
<div id="Core_WordPress_Database_Changes">
 
=== コア WordPress DB の変更点===
 
=== コア WordPress DB の変更点===
(Core WordPress Database Changes)
+
</div>
  
 
WordPress 2.1 におけるとても重大な変更は、WordPress のデータベース構造です。2.1 での一番の変更は、リンク(ブログロール)と投稿記事のカテゴリが一つのテーブルに統合されたことです。そのため、プラグインの中で、リンク/記事カテゴリテーブルに関して何か行なっている場合、それを修正する必要があります。
 
WordPress 2.1 におけるとても重大な変更は、WordPress のデータベース構造です。2.1 での一番の変更は、リンク(ブログロール)と投稿記事のカテゴリが一つのテーブルに統合されたことです。そのため、プラグインの中で、リンク/記事カテゴリテーブルに関して何か行なっている場合、それを修正する必要があります。
27行目: 28行目:
 
もう一つの DB の変更点は、"posts" テーブルに "post_type" という新しいフィールド(項目)ができたことです。プラグインの中で、投稿記事と WordPressページを識別するのに使えます。これは互換性の問題にはなりませんが、ロジックの改良として、プラグインを直すとよいでしょう。
 
もう一つの DB の変更点は、"posts" テーブルに "post_type" という新しいフィールド(項目)ができたことです。プラグインの中で、投稿記事と WordPressページを識別するのに使えます。これは互換性の問題にはなりませんが、ロジックの改良として、プラグインを直すとよいでしょう。
  
* [[:en:Database Description|データベース記述(最新版)]]
+
* [[データベース概要|データベース概要(最新版)]]
* [[:en:Database Description/2.0|データベース記述(2.0.x 版)]]
+
* [[:en:Database Description/2.0|データベース概要(2.0.x 版)]]
  
 +
<div id="Core_WordPress_File_Changes">
 
=== コア WordPress ファイルの変更点 ===
 
=== コア WordPress ファイルの変更点 ===
(Core WordPress File Changes)
+
</div>
  
 
コア WordPress ファイルの多くは、再編成されたり、バージョン 2.0.x と 2.1 とでファイル名が変わったりしました。ほとんどのテーマやプラグインでは問題にはなりませんが、特定の WordPress 関数へのアクセスが必要なプラグインでは、その関数が定義されていることを確認するために、具体的な PHP ファイル名をロードしているかもしれません。使用する関数が新しいファイルに置かれるようになった場合、参照先を変更する必要があります。
 
コア WordPress ファイルの多くは、再編成されたり、バージョン 2.0.x と 2.1 とでファイル名が変わったりしました。ほとんどのテーマやプラグインでは問題にはなりませんが、特定の WordPress 関数へのアクセスが必要なプラグインでは、その関数が定義されていることを確認するために、具体的な PHP ファイル名をロードしているかもしれません。使用する関数が新しいファイルに置かれるようになった場合、参照先を変更する必要があります。
37行目: 39行目:
 
訳注: ちなみに、この「ファイル再編成・リネーム」のため、2.0.x 系からのアップグレードは、従来のような上書きアップロードではなく、一部のファイルを除いて一旦削除した上でアップロードする必要があります。参照: [[WordPress のアップグレード]]
 
訳注: ちなみに、この「ファイル再編成・リネーム」のため、2.0.x 系からのアップグレードは、従来のような上書きアップロードではなく、一部のファイルを除いて一旦削除した上でアップロードする必要があります。参照: [[WordPress のアップグレード]]
  
 +
<div id="Deprecated_Functions_and_Variables">
 
=== 非推奨となった関数・変数  ===
 
=== 非推奨となった関数・変数  ===
(Deprecated Functions and Variables)
+
</div>
  
 
プラグインやテーマの中で、WordPress の以前のバージョンに存在していたが今後廃止されていく「非推奨」な関数やグローバル変数を使っているかもしれません。これらは、WordPress の将来のバージョンで警告なしに削除される可能性があるので、プラグインやテーマの中で使うのを止めるようにしてください。
 
プラグインやテーマの中で、WordPress の以前のバージョンに存在していたが今後廃止されていく「非推奨」な関数やグローバル変数を使っているかもしれません。これらは、WordPress の将来のバージョンで警告なしに削除される可能性があるので、プラグインやテーマの中で使うのを止めるようにしてください。
90行目: 93行目:
 
* $tablepostmeta (use $wpdb->postmeta)
 
* $tablepostmeta (use $wpdb->postmeta)
  
 +
<div id="Further_Reading">
 
== 追加資料 ==
 
== 追加資料 ==
(Further Reading)
+
</div>
  
 
テーマとプラグインを WordPress 2.1 対応にアップグレードするのに役立ちそうな記事のリスト:
 
テーマとプラグインを WordPress 2.1 対応にアップグレードするのに役立ちそうな記事のリスト:
97行目: 101行目:
 
* [[:en:Version 2.1|WordPress Codex article on Version 2.1]]
 
* [[:en:Version 2.1|WordPress Codex article on Version 2.1]]
 
* [http://wordpress.org/development/2006/12/naughty-or-nice/ WordPress Blog article "Is Your Plugin Naughty or Nice"]
 
* [http://wordpress.org/development/2006/12/naughty-or-nice/ WordPress Blog article "Is Your Plugin Naughty or Nice"]
* [[テンプレートタグ]] - list of Template Tags for using in Themes, including information on deprecated and new tags by WordPress version
+
* [[テンプレートタグ]] - テーマで使用するテンプレートタグの一覧。WordPress バージョンによる非推奨・新規タグ情報を含む。
 
* [http://lorelle.wordpress.com/2007/01/26/wordpress-21-template-tag-and-function-changes/ Lorelle's article on Template Tag updates for 2.1]
 
* [http://lorelle.wordpress.com/2007/01/26/wordpress-21-template-tag-and-function-changes/ Lorelle's article on Template Tag updates for 2.1]
 
* [http://lorelle.wordpress.com/2007/01/25/fear-not-wordpress-21-and-wordpress-plugins/ Lorelle's article on upgrading to 2.1]
 
* [http://lorelle.wordpress.com/2007/01/25/fear-not-wordpress-21-and-wordpress-plugins/ Lorelle's article on upgrading to 2.1]
 
* [http://lorelle.wordpress.com/2006/08/02/when-the-blog-breaks-fixing-your-broken-blog/ Lorelle's article on fixing a broken blog]
 
* [http://lorelle.wordpress.com/2006/08/02/when-the-blog-breaks-fixing-your-broken-blog/ Lorelle's article on fixing a broken blog]
* [http://markjaquith.wordpress.com/2007/01/28/authorization-and-intentionorigination-verification-when-using-the-edit_post-hook/ Mark Jaquith's article on Authorization and intention/origination verification when using the edit_post hook] - affects editing plugins that do special things with tags or other Custom Fields
+
* [http://markjaquith.wordpress.com/2007/01/28/authorization-and-intentionorigination-verification-when-using-the-edit_post-hook/ Mark Jaquith's article on Authorization and intention/origination verification when using the edit_post hook] - タグやカスタムフィールドで特別なことを行なうプラグインの作成への影響
 
* [http://bono.s201.xrea.com/2007/01/327-wp_references21/ power source* » WP: WordPress 2.1 アップグレード用リンク集] -- 文章中やこのリストに登場する記事の和訳ページへのリンクもあり(後で転記予定)。
 
* [http://bono.s201.xrea.com/2007/01/327-wp_references21/ power source* » WP: WordPress 2.1 アップグレード用リンク集] -- 文章中やこのリストに登場する記事の和訳ページへのリンクもあり(後で転記予定)。
 +
 +
{{原文|Migrating Plugins and Themes to 2.1}}
  
 
{{DEFAULTSORT:ふらくいんとてえまの2.1へのいこう}}
 
{{DEFAULTSORT:ふらくいんとてえまの2.1へのいこう}}
108行目: 114行目:
 
[[Category:WordPress の開発]]
 
[[Category:WordPress の開発]]
 
[[Category:プラグイン]]
 
[[Category:プラグイン]]
[[Category:テーマ]]
+
[[Category:デザインとレイアウト]]
 
[[Category:テンプレートタグ]]
 
[[Category:テンプレートタグ]]
 +
[[Category:wp2.1]]
  
 
[[en:Migrating Plugins and Themes to 2.1]]
 
[[en:Migrating Plugins and Themes to 2.1]]

2007年9月25日 (火) 21:19時点における版

WordPress をバージョン 2.1へアップグレードするとき、そのままでは使えないテーマやプラグインがあるかもしれません。2.1 では抜本的な変更がなされたため、そのプラグイン・テーマは全く動作しない可能性もありますが、設定の更新やほんの少しの修正によって、使えるようにできるかもしれません。

他の誰かが開発したテーマやプラグインを使っているのなら、次のページに情報が載っています。

あなたがテーマ・プラグインの作者であるか、自分で変更・カスタマイズをした場合、以下に、2.1 対応にアップグレードするための情報があります。テーマ・プラグインを一般に配布している場合、動作するようになったら、2.1 で使えることや動作するバージョンをユーザが確認できるよう、上記互換性リストに追加するといいでしょう。

テーマ・プラグインの修正

テーマ・プラグインのアップグレードの第一歩は、WordPress 2.1 の変更点を理解することです。概要は WordPress 開発ブログの バージョン2.1 リリース記事 に載っています(この和訳は追加資料参照)。変更された機能をプラグイン・テーマが利用しているなら、変更点をさらに詳しく確認する必要があります。

コア WordPress DB の変更点

WordPress 2.1 におけるとても重大な変更は、WordPress のデータベース構造です。2.1 での一番の変更は、リンク(ブログロール)と投稿記事のカテゴリが一つのテーブルに統合されたことです。そのため、プラグインの中で、リンク/記事カテゴリテーブルに関して何か行なっている場合、それを修正する必要があります。

また、WordPress ユーザが以前のバージョンからアップグレードするとき、アップグレードスクリプトはブログロールカテゴリのデータを記事カテゴリテーブルにマージします。記事カテゴリとブログロールカテゴリは同じ ID になれない(一つのテーブル内で ID は一意となる)ので、ブログロールカテゴリの ID 番号は、アップデート中に新しい番号に付け替えられることになります。そのため、テーマやプラグインで、特定のブログロールカテゴリについて、その ID 番号で何か処理している場合は、その ID 番号を新しいものに直さなければなりません。新しい番号を知るには、WordPress 管理パネルのカテゴリセクションで一覧を見ます。

もう一つの DB の変更点は、"posts" テーブルに "post_type" という新しいフィールド(項目)ができたことです。プラグインの中で、投稿記事と WordPressページを識別するのに使えます。これは互換性の問題にはなりませんが、ロジックの改良として、プラグインを直すとよいでしょう。

コア WordPress ファイルの変更点

コア WordPress ファイルの多くは、再編成されたり、バージョン 2.0.x と 2.1 とでファイル名が変わったりしました。ほとんどのテーマやプラグインでは問題にはなりませんが、特定の WordPress 関数へのアクセスが必要なプラグインでは、その関数が定義されていることを確認するために、具体的な PHP ファイル名をロードしているかもしれません。使用する関数が新しいファイルに置かれるようになった場合、参照先を変更する必要があります。

訳注: ちなみに、この「ファイル再編成・リネーム」のため、2.0.x 系からのアップグレードは、従来のような上書きアップロードではなく、一部のファイルを除いて一旦削除した上でアップロードする必要があります。参照: WordPress のアップグレード

非推奨となった関数・変数

プラグインやテーマの中で、WordPress の以前のバージョンに存在していたが今後廃止されていく「非推奨」な関数やグローバル変数を使っているかもしれません。これらは、WordPress の将来のバージョンで警告なしに削除される可能性があるので、プラグインやテーマの中で使うのを止めるようにしてください。

あなたのテーマとプラグインをチェックして、替わりのものに書き換えるのはいいことです。

非推奨な関数の(きっと完全な)一覧(過去バージョンで非推奨になっていたものも含む)。代替関数の提示付き(間違いがあったら遠慮なく編集して!):

  • dropdown_cats
  • get_archives
  • get_author_link (use get_author_posts_url)
  • get_autotoggle
  • get_linkobjects (use get_linkz)
  • get_linkobjectsbyname (use get_linkz)
  • get_linkswithrating
  • get_linksbyname
  • get_linksbyname_withrating
  • get_postdata (use get_post)
  • get_settings (use get_option as direct replacement)
  • link_pages
  • list_authors
  • list_cats (use wp_list_categories)
  • next_post (use next_post_link)
  • previous_post (use previous_post_link)
  • start_wp
  • the_category_ID
  • the_category_head
  • tinymce_include (use wp_print_scripts or WP_Scripts)
  • user_can_create_draft (use current_user_can)
  • user_can_create_post (use current_user_can)
  • user_can_delete_post (use current_user_can)
  • user_can_delete_post_comments (use current_user_can)
  • user_can_edit_post (use current_user_can)
  • user_can_edit_post_comments (use current_user_can)
  • user_can_edit_post_date (use current_user_can)
  • user_can_edit_user (use current_user_can)
  • user_can_set_post_date (use current_user_can)
  • wp_get_linksbyname
  • wp_get_post_cats
  • wp_list_cats (use wp_list_categories)
  • wp_set_post_cats

非推奨となったグローバル変数は次のとおり:

  • $tableposts (use $wpdb->posts)
  • $tableusers (use $wpdb->users)
  • $tablecategories (use $wpdb->categories)
  • $tablepost2cat (use $wpdb->post2cat)
  • $tablecomments (use $wpdb->comments)
  • $tablelinks (use $wpdb->links)
  • $tablelinkcategories (does not exist - all categories are in the main categories table now, and there is not a separate link categories table)
  • $tableoptions (use $wpdb->options)
  • $tablepostmeta (use $wpdb->postmeta)

追加資料

テーマとプラグインを WordPress 2.1 対応にアップグレードするのに役立ちそうな記事のリスト:

最新英語版: WordPress Codex » Migrating Plugins and Themes to 2.1