• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

テンプレートタグ/the title attribute

提供: WordPress Codex 日本語版
< テンプレートタグ
2015年6月11日 (木) 23:51時点におけるMiccweb (トーク | 投稿記録)による版 (パラメータ: 最新マージ)

移動先: 案内検索

説明

現在の投稿のタイトルを表示するか、その値を返します。。the_title() の機能と一部重複しますが、HTML タグを除去し、特定の文字(引用符を含む)を同等の文字実体参照に変換することによって、HTML 属性を使用しているタイトルのクリーンなバージョンを提供します。また、クエリ文字形式のパラメータを使用しています。このタグはループ内でのみ使えます。

使い方

<?php the_title_attribute( $args ); ?>

パラメータ

$before
文字列) (オプション) タイトルの前に表示するテキスト。
初期値: なし
$after
文字列) (オプション) タイトルの後に表示するテキスト。
初期値: なし
$echo
真偽値) (オプション) タイトルを表示する (TRUE) か、PHP で利用するために返す (FALSE) 。
初期値: TRUE
  • TRUE (1) - 表示する
  • FALSE (0) - 返す
$post
integer または object) (オプション) The ID of the post or an object that specifies the post from which to get the title. By default the current post is fetched.
初期値: null

用例

配列形式の引数を使ったインライン利用

<a href="<?php the_permalink(); ?>" title="<?php the_title_attribute( array( 'before' => 'Permalink to: ', 'after' => '' ) ); ?>"><?php the_title(); ?></a>

テキスト形式の引数を使ったインライン利用

<?php
function child_do_post_title() {
?>
<a href="<?php the_permalink(); ?>" title="<?php the_title_attribute( 'before=Permalink to: "&after="' ); ?>"><?php the_title(); ?></a>
<?php
}
?>

テキスト形式の引数を使った PHP 内での利用

printf(	'<a href="%s" title="%s">%s</a>', get_permalink(), the_title_attribute( 'echo=0' ), get_the_title() );

更新履歴

バージョン 2.3.0 にて導入されました。

ソースファイル

the_title_attribute()wp-includes/post-template.php に含まれています。

関連

投稿タグ: body_class(), next_image_link(), next_post_link(), next_posts_link(), post_class(), post_password_required(), posts_nav_link(), previous_image_link(), previous_post_link(), previous_posts_link(), single_post_title(), sticky_class(), the_category(), the_category_rss(), the_content(), the_content_rss(), the_excerpt(), the_excerpt_rss(), the_ID(), the_meta(), the_shortlink(), the_tags(), the_title(), the_title_attribute(), the_title_rss(), wp_link_pages(),


関数リファレンステンプレートタグ目次もご覧ください。


最新英語版: WordPress Codex » Function Reference/the_title_attribute最新版との差分