当サイト、Codex 日本語版は今後積極的な更新は行わない予定です。後継となる新ユーザーマニュアルは、https://ja.wordpress.org/support/ にあります。
万が一、当サイトで重大な問題を発見した際などは、フォーラムWordSlack #docs チャンネルでお知らせください。</p>

テンプレートタグ/the shortlink

提供: WordPress Codex 日本語版
< テンプレートタグ
2010年3月27日 (土) 07:29時点におけるMizuno (トーク | 投稿記録)による版 (翻訳済み。3.0 から利用できるタグなので、3.0 リリース後に要確認)

移動先: 案内検索

この項目「テンプレートタグ/the shortlink」は、翻訳チェック待ちの項目です。加筆、訂正などを通して、Codex ドキュメンテーションにご協力下さい。

Description

このテンプレートタグは、個別記事 permalink ページで使用します。現在の記事の短縮された URL リンクを表示します。デフォルトでは URL は、/?p=1234 のような形式で、"Pretty" パーマリンクを有効にしている場合のみ表示します。しかし、この機能はデザインが制限されています。異なる形式やカスタムされた形式、あるいはサードパーティ製 URL 短縮サービスの提供する形式でリンクを作成するプラグインで強化することが意図されています。

このタグは The Loop 内でのみ使用可能です。

使い方

<?php the_shortlink('text', 'title', 'before', 'after'); ?>

用例

デフォルトの使い方

リンクテキストが "The is the short link." のリンクとして表示します。

<?php the_shortlink(); ?>

テキストのカスタマイズ

リンクテキストが指定した文字列のリンクとして表示します。

<?php the_shortlink(__('Shortlinkage FTW')); ?>

条件付き HTML

リンクの前後の HTML を表示します。ショートリンク URL が利用可能な場合のみ、表示されます。

<?php the_shortlink('short link', null, '<ul><li>', '</li></ul>'); ?>

パラメータ

text 
(文字列) 表示されるリンクテキスト。デフォルトは "This is the short link."
title 
(文字列) リンクとともに表示されるツールチップ。デフォルトは記事タイトル。
before 
(文字列) リンクに付加されるテキスト/HTML 接頭辞。
after 
(文字列) リンクに付加されるテキスト/HTML 接尾辞。

Source File

the_permalink()wp-includes/link-template.php にあります。

Change Log

最新英語版: WordPress Codex » Template Tags/the_shortlink最新版との差分