• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

「テンプレートタグ/the permalink」の版間の差分

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索
(説明)
(関連項目)
46行目: 46行目:
 
{{Permalink Tags}}
 
{{Permalink Tags}}
  
{{原文|Function Reference/the permalink|140477}}<!-- 22:59, 9 January 2013 Outis 版 -->
+
{{原文|Function Reference/the permalink|145560}}<!-- 05:32, 14 August 2014 Hunterhogan 版 -->
  
 
{{Tag Footer}}
 
{{Tag Footer}}

2014年9月23日 (火) 23:15時点における版

説明

ループ の中で処理されている投稿の パーマリンクURL を表示します。このタグは ループ 内で使用されなければならず、一般的に各投稿のパーマリンクを表示するときに利用します。このテンプレートタグは処理されている投稿のパーマリンクを表示することに限定されているので、あなたのブログ上の任意の投稿のパーマリンクを表示するために使用することは出来ません。もしもユニークな投稿IDを与えた投稿のパーマリンクを取得したいのなら、 get_permalink() を参照してください。

使い方

<?php the_permalink(); ?>

引数

なし

用例

テキストとして投稿のURLを表示

リンクせずに投稿のURLを表示。

This address for this post is: <?php the_permalink(); ?>

テキストを使ったリンク

リンクテキストとしてあなたが好きな文字列を使用することができます。(この場合は "permalink") You can use whatever text you like as the link text, in this case, "permalink".

<a href="<?php the_permalink(); ?>">permalink</a>

タイトルタグを使ったリンク

投稿のタイトルをリンクテキストとしてパーマリンクを作成します。投稿のタイトルに使う一般的な方法です。

<a href="<?php the_permalink(); ?>" title="<?php the_title_attribute(); ?>"><?php the_title(); ?></a>

変更履歴

ソースコード

the_permalink() is located in wp-includes/link-template.php.

関連項目

get_permalink(), the_permalink(), post_permalink(), permalink_anchor(), permalink_single_rss()


最新英語版: WordPress Codex » Function Reference/the permalink最新版との差分


関数リファレンステンプレートタグ目次もご覧ください。