• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

「テンプレートタグ/the author url」の版間の差分

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索
(1 版)
(2.8から非推奨(将来廃止予定))
 
1行目: 1行目:
 +
{{非推奨|the_author_meta|2.8}}
 +
 
* 書式: <?php the_author_url(); ?>
 
* 書式: <?php the_author_url(); ?>
 
* 説明: ユーザー情報編集画面で設定した投稿者のサイトURLを出力。
 
* 説明: ユーザー情報編集画面で設定した投稿者のサイトURLを出力。

2010年2月20日 (土) 01:50時点における最新版

このテンプレートタグは WordPress 2.8 から非推奨となりました。後継となる新しいテンプレートタグが作られたか、動作対象外となり、WordPress の将来のバージョンで削除される見込みです。 このタグを使っていた場合は、後継の the_author_meta に切り替えてください。


  • 書式: <?php the_author_url(); ?>
  • 説明: ユーザー情報編集画面で設定した投稿者のサイトURLを出力。
  • 位置: ループ内
  • 引数: なし
  • コード記述例: <p>筆者のサイト: <a href="<?php the_author_url(); ?>"><?php the_author_url(); ?></a></p>
  • 出力例: <p>筆者のサイト: <a href="http://example.com/">http://example.com/</a></p>