• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

「テンプレートタグ/language attributes」の版間の差分

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索
(en:Function Reference/language_attributes 10:22, 15 September 2010 bono 版を翻訳用にコピー)
 
(和訳しました。)
 
(2人の利用者による、間の4版が非表示)
1行目: 1行目:
== Description ==
+
{{CheckTrans}}
  
Display the language attributes for the <code><nowiki><html></nowiki></code> tag.
+
<div id="Description">
 +
== 説明 ==
 +
</div>
  
Builds up a set of html attributes containing the text direction and language information for the page.
+
<code><nowiki><html></nowiki></code> タグ用に言語属性を表示します。表示され得るのは <code>dir</code> (テキストの向き)、<code>lang</code>、<code>xml:lang</code> です。<code>lang</code> と <code>xml:lang</code> の内容は <code>$doctype</code> 引数によって決まります。
  
== Usage ==
+
<div id="Usage">
 +
== 使い方 ==
 +
</div>
  
%%%<?php language_attributes( $doctype ) ?>%%%
+
<?php language_attributes( $doctype ); ?>
  
== Parameters ==
+
<div id="Parameters">
 +
== パラメータ ==
 +
</div>
  
{{Parameter|$doctype|string|The type of [[wikipedia:HTML|html]] document '<tt>xhtml</tt>' or '<tt>html</tt>'.|optional|'html'}}
+
{{Parameter|$doctype|文字列|[[wikipedia:ja:HTML|HTML]] ドキュメントの種類。'<tt>xhtml</tt>' または '<tt>html</tt>'|オプション|<tt>'html'</tt>}}
  
== Return Values ==
+
<div id="Return_values">
; (void) : This function does not return a value.
+
== 戻り値 ==
 +
</div>
  
== Examples ==
+
; (void) : この関数は値を返しません。
 +
 
 +
<div id="Examples">
 +
== 用例 ==
 +
</div>
  
 
  <!DOCTYPE html>
 
  <!DOCTYPE html>
23行目: 34行目:
 
  ...
 
  ...
  
(from {{Source|wp-content/themes/twentyten/header.php}})
+
(出典: {{Trac|wp-content/themes/twentyten/header.php}})
  
 
<!-- Need creative examples. Feel free to link to external examples. -->
 
<!-- Need creative examples. Feel free to link to external examples. -->
  
== Notes ==
+
<div id="Notes">
 +
== 参考 ==
 +
</div>
  
* Uses: [[Function_Reference/get_bloginfo|<tt>get_bloginfo()</tt>]] May call to get '<tt>text_direction</tt>' or '<tt>language</tt>'.
+
* 関数 [[関数リファレンス/is_rtl|<tt>is_rtl()</tt>]] を使ってテキストの向きを判定します。
* Uses: [[Function_Reference/apply_filters|<tt>apply_filters()</tt>]] Calls '<tt>language_attributes</tt>' on output just before sending it to browser.
+
* 関数 [[テンプレートタグ/get_bloginfo|<tt>get_bloginfo()</tt>]] を使って '<tt>language</tt>' を取得します。
 +
* 関数 [[関数リファレンス/apply_filters|<tt>apply_filters()</tt>]] を使って、文字列にフィルター [https://developer.wordpress.org/reference/hooks/language_attributes-6/ '<tt>language_attributes</tt>'] を適用してから表示します。
  
== Changelog ==
+
<div id="Changelog">
 +
== 変更履歴 ==
 +
</div>
  
Since: [[Version 2.1|2.1.0]]
+
新規導入: [[Version 2.1|2.1.0]]
  
== Source File ==
+
<div id="Source_File">
 +
== ソースファイル ==
 +
</div>
  
<tt>language_attributes()</tt> is located in {{Trac|wp-includes/general-template.php}}.
+
<tt>language_attributes()</tt> {{Trac|wp-includes/general-template.php}} にあります。
  
{{原文|Function Reference/language attributes|92978}}<!-- 10:22, 15 September 2010 bono 版 -->
+
<div id="Related">
 +
== 関連項目 ==
 +
</div>
  
== Related ==
+
* [[Theme Review#Code Quality|Theme Review - ガイドライン(指針)]] -- このテンプレートタグは公式テーマディレクトリに登録するテーマに必須です。
  
* [[Theme Review#Code Quality|Theme Review - Guidelines]]
+
{{原文|Function Reference/language attributes|142787}} <!-- 23:45, 16 April 2014 Southbound 版 -->
{{Tag Footer}}
+
  
[[Category:Functions]]
+
{{DEFAULTSORT:Language_attributes}}
[[Category:New_page_created]]
+
[[Category:関数]]
 +
[[Category:コーディング基準]]<!-- 試験的カテゴリ -->
 +
[[Category:wp2.1]]
  
 
[[en:Function Reference/language_attributes]]
 
[[en:Function Reference/language_attributes]]

2016年5月11日 (水) 13:56時点における最新版

この項目「テンプレートタグ/language attributes」は、翻訳チェック待ちの項目です。加筆、訂正などを通して、Codex ドキュメンテーションにご協力下さい。

<html> タグ用に言語属性を表示します。表示され得るのは dir (テキストの向き)、langxml:lang です。langxml:lang の内容は $doctype 引数によって決まります。

使い方

<?php language_attributes( $doctype ); ?>

パラメータ

$doctype
文字列) (オプションHTML ドキュメントの種類。'xhtml' または 'html'。
初期値: 'html'

戻り値

(void) 
この関数は値を返しません。

用例

<!DOCTYPE html>
<html <?php language_attributes(); ?>>
<head>
...

(出典: wp-content/themes/twentyten/header.php)


参考

変更履歴

新規導入: 2.1.0

ソースファイル

language_attributes()wp-includes/general-template.php にあります。

最新英語版: WordPress Codex » Function Reference/language attributes最新版との差分