• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

「テンプレートタグ/get post permalink」の版間の差分

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索
(en:Template Tags/get_post_permalink 13:59, 5 July 2010 Bono 版を翻訳用にコピー)
 
(最新版に更新、和訳。)
 
(他の1人の利用者による、間の1版が非表示)
1行目: 1行目:
== Description ==
+
== 説明 ==
  
The '''get_post_permalink''' template tag retrieves the permalink for a post with a [[Glossary#Post Type|custom post type]].
+
[[Glossary#Post Type|カスタム投稿タイプ]]の投稿のパーマリンクを取得する。
  
== Usage ==
+
この関数は <tt>[[テンプレートタグ/get_permalink|get_permalink()]]</tt> と非常に似ている。
  
%%%<?php get_post_permalink( $id, $leavename, $sample ); ?>%%%
+
== 使い方 ==
 +
 
 +
<?php get_post_permalink( $id, $leavename, $sample ); ?>
  
 
=== Default Usage ===
 
=== Default Usage ===
  
%%%<?php get_post_permalink(); ?>%%%
+
<?php get_post_permalink(); ?>
  
== Parameters ==
+
== パラメータ ==
  
{{Parameter|id|integer|Post ID.|optional|0}}
+
{{Parameter|$id|整数|投稿 ID。[[ループ]]内で使われる場合、このパラメータは必須ではない。|オプション|<tt>0</tt>}}
{{Parameter|leavename|boolean|Whether to keep post name.|optional|false}}
+
{{Parameter|$leavename|ブーリアン|投稿名を保持するかどうか。<tt>true</tt> に設定されている場合、実際の URI ではなく構造的リンクが返される。例: <tt><nowiki>http://www.example.com/my-post</nowiki></tt> の代わりに <tt><nowiki>http://www.example.com/%postname%</nowiki></tt>。|オプション|<tt>false</tt>}}
{{Parameter|sample|boolean|Is it a sample permalink.|optional|false}}
+
{{Parameter|$sample|ブーリアン|サンプルパーマリンクかどうか。投稿タイプに追加パーマリンク構造があり、投稿の状態が下書きまたはレビュー待ちの場合、通常の URI の代わりに投稿 ID を GET パラメータとしたリンク (例: <tt><nowiki>http://example.com/?post=53</nowiki></tt>) が返される。ただしこれはリンクがサンプルの場合 (<tt>$sample</tt> が <tt>true</tt>) のみ。|オプション|<tt>false</tt>}}
  
== Return ==
+
== 戻り値 ==
  
(''string'')
+
{{Return||文字列|投稿のパーマリンク、または投稿が存在しない場合 <tt>[[クラスリファレンス/WP_Error|WP_Error]]</tt> オブジェクト。}}
  
== Hooks ==
+
== 用例 ==
  
[[Function Reference/apply_filters|apply_filters()]] Calls 'post_type_link' hook
+
例については <tt>[[テンプレートタグ/get_permalink|get_permalink()]]</tt> をご覧ください。
  
== Examples ==
+
== ==
  
== Changelog ==
+
* グローバル <tt>[[関数リファレンス/WP_Rewrite | $wp_rewrite]]</tt> を使用。
 +
* フィルター: 返されたリンクをフィルターするため <tt>[[プラグイン API/フィルターフック一覧/post_type_link|'post_type_link']]</tt> を呼び出す。
  
* [[Version 3.0|3.0.0]] : New template tag.
+
== 変更履歴 ==
  
== Source Code ==
+
* [[Version 3.0|3.0.0]] 以降。
  
<code>get_post_permalink()</code> is located in
+
== ソースコード ==
* {{Source|wp-includes/link-template.php}} ({{CurrentVersion}})
+
* {{Source|wp-includes/link-template.php|trunk}} (the development version)
+
  
{{Stub}}
+
<code>get_post_permalink()</code> は {{Trac|wp-includes/link-template.php}} にあります。
  
{{原文|Template Tags/get_post_permalink|91051}}<!-- 13:59, 5 July 2010 Bono 版 -->
+
== 関連資料 ==
  
== Related ==
+
{{Permalink Tags}}
 
+
{{Link Tags}}
+
  
 
{{Tag Footer}}
 
{{Tag Footer}}
  
[[Category:Template Tags]]
+
{{Copyedit}}
[[Category:New page created]]
+
 
 +
{{原文|Function Reference/get_post_permalink|132968}}<!-- 2013-07-08T18:21:16 JD55 版 -->
 +
{{DEFAULTSORT:Get_post_permalink}}
 +
[[Category:関数]]
  
 
[[en:Template Tags/get_post_permalink]]
 
[[en:Template Tags/get_post_permalink]]

2014年8月28日 (木) 08:01時点における最新版

説明

カスタム投稿タイプの投稿のパーマリンクを取得する。

この関数は get_permalink() と非常に似ている。

使い方

<?php get_post_permalink( $id, $leavename, $sample ); ?>

Default Usage

<?php get_post_permalink(); ?>

パラメータ

$id
整数) (オプション) 投稿 ID。ループ内で使われる場合、このパラメータは必須ではない。
初期値: 0
$leavename
ブーリアン) (オプション) 投稿名を保持するかどうか。true に設定されている場合、実際の URI ではなく構造的リンクが返される。例: http://www.example.com/my-post の代わりに http://www.example.com/%postname%
初期値: false
$sample
ブーリアン) (オプション) サンプルパーマリンクかどうか。投稿タイプに追加パーマリンク構造があり、投稿の状態が下書きまたはレビュー待ちの場合、通常の URI の代わりに投稿 ID を GET パラメータとしたリンク (例: http://example.com/?post=53) が返される。ただしこれはリンクがサンプルの場合 ($sampletrue) のみ。
初期値: false

戻り値

(文字列) 
投稿のパーマリンク、または投稿が存在しない場合 WP_Error オブジェクト。

用例

例については get_permalink() をご覧ください。

  • グローバル $wp_rewrite を使用。
  • フィルター: 返されたリンクをフィルターするため 'post_type_link' を呼び出す。

変更履歴

ソースコード

get_post_permalink()wp-includes/link-template.php にあります。

関連資料

get_permalink(), the_permalink(), post_permalink(), permalink_anchor(), permalink_single_rss()


関数リファレンステンプレートタグ目次もご覧ください。


この記事は翻訳時に編集が必要であるとマークされていました。その為Codex原文が大きく編集されている可能性があります。内容を確認される際は原文を参照していただき、可能であれば本項目へ反映させてください。よりよいCodexを作成するためのお手伝いをお願いします。

最新英語版: WordPress Codex » Function Reference/get_post_permalink最新版との差分