• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

テンプレートタグ/get bloginfo rss

提供: WordPress Codex 日本語版
< テンプレートタグ
2015年5月24日 (日) 12:00時点におけるMiccweb (トーク | 投稿記録)による版 (最新版のマージ)

移動先: 案内検索

説明

RSS、ATOM、RDFなどのフィード用にフォーマットされた形式で、ブログに関するさまざまな情報をPHPの値として返します。ループの内・外で使用します。


RSS container for the bloginfo function.

You can retrieve anything that you can using the get_bloginfo() function. Everything will be stripped of tags and characters converted, when the values are retrieved for use in the feeds.

使い方

<?php get_bloginfo_rss( $show ) ?>

パラメータ

$show
string) (optional) Informational detail about your blog. Valid values:
初期値: ''
  • 'name' - Weblog title; set in General Options. (Default)
  • 'description' - Tagline for your blog; set in General Options.
  • 'url' - URL for your blog's web site address.
  • 'rdf_url' - URL for RDF/RSS 1.0 feed.
  • 'rss_url' - URL for RSS 0.92 feed.
  • 'rss2_url' - URL for RSS 2.0 feed.
  • 'atom_url' - URL for Atom feed.
  • 'comments_rss2_url' - URL for comments RSS 2.0 feed.
  • 'pingback_url' - URL for Pingback (XML-RPC file).
  • 'admin_email' - Administrator's email address; set in General Options.
  • 'charset' - Character encoding for your blog; set in Reading Options.
  • 'version' - Version of WordPress your blog uses.
The following work in WordPress version 1.5 or after:
  • 'html_type' - "Content-type" for your blog.
  • 'wpurl' - URL for WordPress installation.
  • 'template_url' - URL for template in use.
  • 'template_directory' - URL for template's directory.
  • 'stylesheet_url' - URL for primary CSS file.
  • 'stylesheet_directory' - URL for stylesheet directory.

返り値

(string) 

用例

RSS2 URL

Assigns the URL of your blog's RSS2 feed to the variable $rss2_url.

<?php $rss2_url = get_bloginfo_rss('rss2_url'); ?>

注意

更新履歴

新規導入: 1.5.1

ソースファイル

get_bloginfo_rss()wp-includes/feed.phpにあります。

関連資料

関数リファレンステンプレートタグ目次もご覧ください。


このページ「テンプレートタグ/get bloginfo rss」は未翻訳です。和訳や日本語情報を加筆してくださる協力者を求めています

最新英語版: WordPress Codex » Template Tags/get_bloginfo_rss最新版との差分