• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

「タグ付け機能」の版間の差分

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索
(タグ付け機能補完・管理: tags4page プラグインを追加)
(WP本体のタグクラウド・ウィジェットを追加、Template Hierarchyの tag-x.php はスラッグ)
16行目: 16行目:
 
; タグ表示  
 
; タグ表示  
 
: 記事表示時に、付けたタグを一覧表示。タグ名をクリックするとタグアーカイブページを表示。
 
: 記事表示時に、付けたタグを一覧表示。タグ名をクリックするとタグアーカイブページを表示。
 +
; タグクラウド・ウィジェット
 +
: テーマ > ウィジェット 画面にてタグクラウド使用可 <ref name="hiro">[http://another.maple4ever.net/archives/24/ hiromasa.another :o) » WordPress 2.3 の新機能] (ひろまささん)</ref>
 
; 従来のプラグインデータのインポート :  
 
; 従来のプラグインデータのインポート :  
 
:* 対象プラグイン: Ultimate Tag Warrior, Simple Tagging Plugin, Jerome’s Keywords, Bunny’s Technorati Tags
 
:* 対象プラグイン: Ultimate Tag Warrior, Simple Tagging Plugin, Jerome’s Keywords, Bunny’s Technorati Tags
29行目: 31行目:
 
::* <code><nowiki>http://example.com/?tag=foo</nowiki></code>
 
::* <code><nowiki>http://example.com/?tag=foo</nowiki></code>
 
::* <code><nowiki>http://example.com/tag/foo/</nowiki></code> (パーマリンク設定時)
 
::* <code><nowiki>http://example.com/tag/foo/</nowiki></code> (パーマリンク設定時)
:; 複数タグのとき ("tag" クエリ変数を用いたタグの積集合および和集合)
+
:; 複数タグのとき  
:: (訪問者がこのページを表示するインタフェースの作り方は不明。)
+
:: "tag" クエリ変数を用いたタグの積集合および和集合。訪問者がこのページを表示するインタフェースの作り方は不明。
 
::* "foo" または "bar" タグの一方または両方が付いている投稿記事:
 
::* "foo" または "bar" タグの一方または両方が付いている投稿記事:
 
::** <code><nowiki>http://example.com/?tag=foo,bar</nowiki></code>
 
::** <code><nowiki>http://example.com/?tag=foo,bar</nowiki></code>
40行目: 42行目:
 
; タグ別フィード  
 
; タグ別フィード  
 
: タグアーカイブページのフィード。フィードの種類によって <code>'=rss'</code> や <code>'/feed/'</code> の値が異なる。
 
: タグアーカイブページのフィード。フィードの種類によって <code>'=rss'</code> や <code>'/feed/'</code> の値が異なる。
:* デフォルト: (例)http://bleu.raindrop.jp/index.php?tag=wordpress&feed=rss かな?
+
:* デフォルト: (例)http://bleu.raindrop.jp/index.php?tag=wordpress&feed=rss
 
:* パーマリンク設定時: タグアーカイブURL/feed/ (例)http://bleu.raindrop.jp/tag/wordpress/feed/ <ref name="bleu"/>
 
:* パーマリンク設定時: タグアーカイブURL/feed/ (例)http://bleu.raindrop.jp/tag/wordpress/feed/ <ref name="bleu"/>
  
59行目: 61行目:
 
=== タグアーカイブのテンプレートファイル ===
 
=== タグアーカイブのテンプレートファイル ===
  
タグアーカイブページ生成時に、次のリスト<ref>wp-includes/theme.php 354行目(RC1)</ref>[[:ja:Template Hierarchy|Template Hierarchy]]/[[:en:Template Hierarchy|en]])の上から順にテーマファイル内のファイル名をチェックし、最初に見つかったテンプレートファイルに従ってタグアーカイブを生成。
+
タグアーカイブページ生成時に、次のリスト<ref>wp-includes/theme.php 354行目(RC1)</ref> の上から順にテーマファイル内のファイル名をチェックし、最初に見つかったテンプレートファイルに従ってタグアーカイブを生成([[:ja:Template Hierarchy|Template Hierarchy]]/[[:en:Template Hierarchy|en]])。
# <code>tag-''x''.php</code> -- ''x'' は term_id?term_taxonomy_id?スラッグ?
+
# <code>tag-''tagslug''.php</code> -- 特定のタグ用にテンプレートを設けたいとき。''tagslug'' はタグのスラッグ。<ref>[http://codex.wordpress.org/Template_Hierarchy#Tag_page Template Hierarchy - Tag page]</ref>
# <code>tag.php</code>
+
# <code>tag.php</code> -- タグアーカイブページ用テンプレート
# <code>archive.php</code>
+
# <code>archive.php</code> -- 各種アーカイブ共通
 
# <code>index.php</code>
 
# <code>index.php</code>
  
3, 4 のテンプレートの一部分だけ変えるなら、[[#条件分岐タグ|条件分岐タグ]]も使える。コーディング例参照。
+
3, 4 のテンプレートの一部分だけ変えるなら、[[#条件分岐タグ|条件分岐タグ]]も使える。[[#コーディング例|コーディング例]]参照。
  
 
=== コーディング例 ===
 
=== コーディング例 ===

2007年9月30日 (日) 14:05時点における版

WordPress 2.3 では、従来プラグインで対応していた「タグ付け」機能がコアに実装されます。Codex や個人サイトでドキュメントが公開されつつありますが、不明なことがまだまだ残っていそうです。

そこで、このページでは、2.3 のタグ付け機能の全貌をまとめてみたいと思います。
WordPress 本体で何ができるのか、何ができなくて、どんなプラグインが用意されているのか、調べていきます。

でも、これを書いている私自身は WP ME 2.0.4 ユーザです。。

  • 以下の情報は、既存ドキュメントやソースコードを元にまとめています。実物を検証していないことにご留意ください。
  • 実際に 2.3 開発版を試している方、ソースを読める方から、生情報を教えてもらえたらうれしいです。
  • このページに直接情報を書き込んでみたいという人には、ps*wiki の編集アカウントをご用意できます。ぼの宛てにご連絡ください。

機能概要

記事にタグ(キーワードのようなもの)を付けられる
記事投稿画面の本文編集欄の下に、タグ入力欄
タグ表示
記事表示時に、付けたタグを一覧表示。タグ名をクリックするとタグアーカイブページを表示。
タグクラウド・ウィジェット
テーマ > ウィジェット 画面にてタグクラウド使用可 [1]
従来のプラグインデータのインポート 
  • 対象プラグイン: Ultimate Tag Warrior, Simple Tagging Plugin, Jerome’s Keywords, Bunny’s Technorati Tags
  • 管理 > インポート 画面 [2]
カテゴリ→タグ変換(オプション) 
  • 管理 > インポート 画面 [2]
  • タグに変換したいカテゴリを選択可 [2]
  • カテゴリとタグは併用可
タグ管理画面
なし[3]。プラグインまたは DB を手修正か。
タグアーカイブページ 
1タグのとき 
  • http://example.com/?tag=foo
  • http://example.com/tag/foo/ (パーマリンク設定時)
複数タグのとき
"tag" クエリ変数を用いたタグの積集合および和集合。訪問者がこのページを表示するインタフェースの作り方は不明。
  • "foo" または "bar" タグの一方または両方が付いている投稿記事:
    • http://example.com/?tag=foo,bar
    • http://example.com/tag/foo,bar/ (パーマリンク設定時)
  • "foo" と "bar" タグの両方が付いている投稿記事:
    • http://example.com/?tag=foo+bar
    • http://example.com/tag/foo+bar/ (パーマリンク設定時)
パーマリンク設定画面に /tag 部分の設定項目あり。
タグ別フィード
タグアーカイブページのフィード。フィードの種類によって '=rss''/feed/' の値が異なる。

テーマ

テンプレートタグ

  • the_tags() -- 現在の記事のタグ一覧を表示
  • wp_tag_cloud() -- タグクラウドを表示
  • single_tag_title() -- 現在のページのタグ名を表示/取得。パラメータは、接頭辞、表示(true)/取得(false) [4]

条件分岐タグ

  • is_tag() -- 現在のページがタグアーカイブページのとき true を返す。パラメータにスラッグを指定可能 [2]

参照: 条件分岐タグとは?/en

タグアーカイブのテンプレートファイル

タグアーカイブページ生成時に、次のリスト[5] の上から順にテーマファイル内のファイル名をチェックし、最初に見つかったテンプレートファイルに従ってタグアーカイブを生成(Template Hierarchy/en)。

  1. tag-tagslug.php -- 特定のタグ用にテンプレートを設けたいとき。tagslug はタグのスラッグ。[6]
  2. tag.php -- タグアーカイブページ用テンプレート
  3. archive.php -- 各種アーカイブ共通
  4. index.php

3, 4 のテンプレートの一部分だけ変えるなら、条件分岐タグも使える。コーディング例参照。

コーディング例

  • デフォルトテーマの archive.php -- is_tag()single_cat_title()the_tags() を使用

データベース

新規 Terms テーブルterm_relationshipsterm_taxonomyterms の 3テーブル)により、投稿カテゴリ・リンクカテゴリ・タグを一元化。従来の categorieslink2catpost2cat テーブルは削除。wp-testers discussion 参照。

未確認事項

日本語タグ名を使えるか?

  • 記事投稿画面からの入力: OK
  • DB への格納: OK
    terms テーブルに格納される値: 
    • name: 日本語タグ名
    • slug: name を URL エンコードした文字列
  • ウェブ上の表示: OK
  • タグアーカイブページの URL: OK。slug 使用(日本語タグ名の URL エンコード後文字列)
  • slug をアルファベット等に書き換えても正常動作するか?: 不明

影響がある(かもしれない)プラグイン:

MT Style Post Name [7]
naokiさんより、slug に term_id が入ることにより、同じ日本語タグ名が複数できてしまうとの情報あり。
タグ入力時に slug と突き合わせているのか?等、未確認

複数タグ

  • 訪問者がタグアーカイブを表示する際に複数タグを選択するインタフェースを作れるか?

従来のプラグインを使えるか?

  • コアのタグ機能を使わないときは、タグ欄に入力しない
  • 従来のプラグインの使用可否は、互換性リスト参照

関連プラグイン

タグ付け機能補完・管理

Advanced Tag Entry
記事投稿画面に「Advanced Tag Entry」セクションを用意、次のことができる。
  • 既存タグをドロップダウンメニューから選択して、記事に追加
  • 記事に選択済みタグの削除(コアではできないの?)
  • 新規タグ追加、既存タグの編集(タグ名、スラッグ)
  • 使わないタグの DB からの削除
Click Tags
記事投稿画面に既存タグを一覧表示し、クリックするとタグ入力欄に入る。タグ数が少ないサイトに。
Tag Suggest Thing
記事投稿画面のサイドバーに「Tag Suggestions」セクションを追加。Yahoo! term extraction API を利用して推薦タグを表示、クリックすると記事に追加。
Embedded Tag Thing
投稿本文中にタグを埋め込める。UTW と同様の機能。
  • [tag]タグ[/tag]: タグ付け+囲ったテキストからタグアーカイブページへリンク
  • [tags]タグ, タグ2[/tags]: タグ付け
Recommended Tags for WordPress
記事投稿画面に既存タグを一覧表示し、クリックするとタグ入力欄に入る。本文を元にした推奨タグ表示も可能。日本語タグのときの挙動は不明。
tags4page new
「ページ」にもタグ付け。付けたタグをブログ上で表示するには、ページテンプレートに the_tags() が必要。

管理専用

Tag Managing Thing
タグ管理画面を追加、タグ(およびカテゴリその他プラグイン等の投稿ベースの分類法)の編集が可能。
  • Term 名・スラッグの変更・削除
  • 既存 term の分割、結合
  • term が属する分類(taxonomy)の変更(タグ⇔カテゴリ変換等も可能)

タグ表示

New Tag Cloud
WP2.3 のタグを用いて、ウィジェットでタグクラウドを表示。
Configurable Tag Cloud Widget
WP2.3 のタグを用いて、ウィジェットでタグクラウドを設定・表示。

関連記事表示

WP 2.3 Related Posts
WP2.3 のタグを用いて関連記事を表示、フィードにも追加。

メタデータ

HeadSpace2
各ページのメタ情報をカスタマイズできる既存プラグイン。WP 2.3 のタグ機能に対応っぽい?WP 2.3 コアのタグ付け機能について、具体的に何ができるのかは未確認。

参考資料

  1. hiromasa.another :o) » WordPress 2.3 の新機能 (ひろまささん)
  2. 2.0 2.1 2.2 2.3 2.4 insomniaque » WP 2.3 のタグ周り (bleuさん)
  3. わーどぷれすっ! » WordPress 2.3 のタグ機能の管理画面は… (taiさん)
  4. wp-includes/general-template.php 286行目(RC1)
  5. wp-includes/theme.php 354行目(RC1)
  6. Template Hierarchy - Tag page
  7. 「タイトルから英数字、ダッシュ、アンダーバーのみ抜き取ってスラッグに。日本語しか使われてないエントリはPost_IDを使う。」プラグイン。詳しくは :: plasticdreams :: » ポストスラッグ要らない っていう人向けのプラグイン を参照

このページはラフドラフトで、まだ内容の検証が済んでいません。情報が間違っていたり書き直されることがあります。
執筆中のため、執筆者の許可なく編集しないでください