• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

「タグ付け機能」の版間の差分

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索
(複数タグのタグアーカイブページ)
(タグ付け機能補完・管理: tags4page プラグインを追加)
116行目: 116行目:
 
; [http://wordpress.org/extend/plugins/tag-suggest-thing/ Tag Suggest Thing]  
 
; [http://wordpress.org/extend/plugins/tag-suggest-thing/ Tag Suggest Thing]  
 
: 記事投稿画面のサイドバーに「Tag Suggestions」セクションを追加。Yahoo! term extraction API を利用して推薦タグを表示、クリックすると記事に追加。
 
: 記事投稿画面のサイドバーに「Tag Suggestions」セクションを追加。Yahoo! term extraction API を利用して推薦タグを表示、クリックすると記事に追加。
; [http://www.neato.co.nz/wordpress-things/embedded-tag-thing/ Embedded Tag Thing] <span class="attn">new</span>
+
; [http://www.neato.co.nz/wordpress-things/embedded-tag-thing/ Embedded Tag Thing]  
 
: 投稿本文中にタグを埋め込める。UTW と同様の機能。
 
: 投稿本文中にタグを埋め込める。UTW と同様の機能。
 
:* <nowiki>[tag]タグ[/tag]</nowiki>: タグ付け+囲ったテキストからタグアーカイブページへリンク
 
:* <nowiki>[tag]タグ[/tag]</nowiki>: タグ付け+囲ったテキストからタグアーカイブページへリンク
 
:* <nowiki>[tags]タグ, タグ2[/tags]</nowiki>: タグ付け
 
:* <nowiki>[tags]タグ, タグ2[/tags]</nowiki>: タグ付け
; [http://cybernetnews.com/recommended-tags-for-wordpress/ Recommended Tags for WordPress] <span class="attn">new</span>
+
; [http://cybernetnews.com/recommended-tags-for-wordpress/ Recommended Tags for WordPress]  
 
: 記事投稿画面に既存タグを一覧表示し、クリックするとタグ入力欄に入る。本文を元にした推奨タグ表示も可能。日本語タグのときの挙動は不明。
 
: 記事投稿画面に既存タグを一覧表示し、クリックするとタグ入力欄に入る。本文を元にした推奨タグ表示も可能。日本語タグのときの挙動は不明。
 
:* [http://www.orioa.com/recommended-tags-for-wordpress/ orioa &raquo; 最適なタグを推薦してくれる WordPress 2.3 用プラグイン] (kohakuさん)
 
:* [http://www.orioa.com/recommended-tags-for-wordpress/ orioa &raquo; 最適なタグを推薦してくれる WordPress 2.3 用プラグイン] (kohakuさん)
 +
; [http://wordpress.org/extend/plugins/tags4page/ tags4page] <span class="attn">new</span>
 +
: [[:ja:Pages|「ページ」]]にもタグ付け。付けたタグをブログ上で表示するには、ページテンプレートに [[テンプレートタグ/the_tags|the_tags()]] が必要。
  
 
管理専用
 
管理専用

2007年9月29日 (土) 11:57時点における版

WordPress 2.3 では、従来プラグインで対応していた「タグ付け」機能がコアに実装されます。Codex や個人サイトでドキュメントが公開されつつありますが、不明なことがまだまだ残っていそうです。

そこで、このページでは、2.3 のタグ付け機能の全貌をまとめてみたいと思います。
WordPress 本体で何ができるのか、何ができなくて、どんなプラグインが用意されているのか、調べていきます。

でも、これを書いている私自身は WP ME 2.0.4 ユーザです。。

  • 以下の情報は、既存ドキュメントやソースコードを元にまとめています。実物を検証していないことにご留意ください。
  • 実際に 2.3 開発版を試している方、ソースを読める方から、生情報を教えてもらえたらうれしいです。
  • このページに直接情報を書き込んでみたいという人には、ps*wiki の編集アカウントをご用意できます。ぼの宛てにご連絡ください。

機能概要

記事にタグ(キーワードのようなもの)を付けられる
記事投稿画面の本文編集欄の下に、タグ入力欄
タグ表示
記事表示時に、付けたタグを一覧表示。タグ名をクリックするとタグアーカイブページを表示。
従来のプラグインデータのインポート 
  • 対象プラグイン: Ultimate Tag Warrior, Simple Tagging Plugin, Jerome’s Keywords, Bunny’s Technorati Tags
  • 管理 > インポート 画面 [1]
カテゴリ→タグ変換(オプション) 
  • 管理 > インポート 画面 [1]
  • タグに変換したいカテゴリを選択可 [1]
  • カテゴリとタグは併用可
タグ管理画面
なし[2]。プラグインまたは DB を手修正か。
タグアーカイブページ 
1タグのとき 
  • http://example.com/?tag=foo
  • http://example.com/tag/foo/ (パーマリンク設定時)
複数タグのとき ("tag" クエリ変数を用いたタグの積集合および和集合)
(訪問者がこのページを表示するインタフェースの作り方は不明。)
  • "foo" または "bar" タグの一方または両方が付いている投稿記事:
    • http://example.com/?tag=foo,bar
    • http://example.com/tag/foo,bar/ (パーマリンク設定時)
  • "foo" と "bar" タグの両方が付いている投稿記事:
    • http://example.com/?tag=foo+bar
    • http://example.com/tag/foo+bar/ (パーマリンク設定時)
パーマリンク設定画面に /tag 部分の設定項目あり。
タグ別フィード
タグアーカイブページのフィード。フィードの種類によって '=rss''/feed/' の値が異なる。

テーマ

テンプレートタグ

  • the_tags() -- 現在の記事のタグ一覧を表示
  • wp_tag_cloud() -- タグクラウドを表示
  • single_tag_title() -- 現在のページのタグ名を表示/取得。パラメータは、接頭辞、表示(true)/取得(false) [3]

条件分岐タグ

  • is_tag() -- 現在のページがタグアーカイブページのとき true を返す。パラメータにスラッグを指定可能 [1]

参照: 条件分岐タグとは?/en

タグアーカイブのテンプレートファイル

タグアーカイブページ生成時に、次のリスト[4]Template Hierarchy/en)の上から順にテーマファイル内のファイル名をチェックし、最初に見つかったテンプレートファイルに従ってタグアーカイブを生成。

  1. tag-x.php -- x は term_id?term_taxonomy_id?スラッグ?
  2. tag.php
  3. archive.php
  4. index.php

3, 4 のテンプレートの一部分だけ変えるなら、条件分岐タグも使える。コーディング例参照。

コーディング例

  • デフォルトテーマの archive.php -- is_tag()single_cat_title()the_tags() を使用

データベース

新規 Terms テーブルterm_relationshipsterm_taxonomyterms の 3テーブル)により、投稿カテゴリ・リンクカテゴリ・タグを一元化。従来の categorieslink2catpost2cat テーブルは削除。wp-testers discussion 参照。

未確認事項

日本語タグ名を使えるか?

  • 記事投稿画面からの入力: OK
  • DB への格納: OK
    terms テーブルに格納される値: 
    • name: 日本語タグ名
    • slug: name を URL エンコードした文字列
  • ウェブ上の表示: OK
  • タグアーカイブページの URL: OK。slug 使用(日本語タグ名の URL エンコード後文字列)
  • slug をアルファベット等に書き換えても正常動作するか?: 不明

影響がある(かもしれない)プラグイン:

MT Style Post Name [5]
naokiさんより、slug に term_id が入ることにより、同じ日本語タグ名が複数できてしまうとの情報あり。
タグ入力時に slug と突き合わせているのか?等、未確認

複数タグ

  • 訪問者がタグアーカイブを表示する際に複数タグを選択するインタフェースを作れるか?

従来のプラグインを使えるか?

  • コアのタグ機能を使わないときは、タグ欄に入力しない
  • 従来のプラグインの使用可否は、互換性リスト参照

関連プラグイン

タグ付け機能補完・管理

Advanced Tag Entry
記事投稿画面に「Advanced Tag Entry」セクションを用意、次のことができる。
  • 既存タグをドロップダウンメニューから選択して、記事に追加
  • 記事に選択済みタグの削除(コアではできないの?)
  • 新規タグ追加、既存タグの編集(タグ名、スラッグ)
  • 使わないタグの DB からの削除
Click Tags
記事投稿画面に既存タグを一覧表示し、クリックするとタグ入力欄に入る。タグ数が少ないサイトに。
Tag Suggest Thing
記事投稿画面のサイドバーに「Tag Suggestions」セクションを追加。Yahoo! term extraction API を利用して推薦タグを表示、クリックすると記事に追加。
Embedded Tag Thing
投稿本文中にタグを埋め込める。UTW と同様の機能。
  • [tag]タグ[/tag]: タグ付け+囲ったテキストからタグアーカイブページへリンク
  • [tags]タグ, タグ2[/tags]: タグ付け
Recommended Tags for WordPress
記事投稿画面に既存タグを一覧表示し、クリックするとタグ入力欄に入る。本文を元にした推奨タグ表示も可能。日本語タグのときの挙動は不明。
tags4page new
「ページ」にもタグ付け。付けたタグをブログ上で表示するには、ページテンプレートに the_tags() が必要。

管理専用

Tag Managing Thing
タグ管理画面を追加、タグ(およびカテゴリその他プラグイン等の投稿ベースの分類法)の編集が可能。
  • Term 名・スラッグの変更・削除
  • 既存 term の分割、結合
  • term が属する分類(taxonomy)の変更(タグ⇔カテゴリ変換等も可能)

タグ表示

New Tag Cloud
WP2.3 のタグを用いて、ウィジェットでタグクラウドを表示。
Configurable Tag Cloud Widget
WP2.3 のタグを用いて、ウィジェットでタグクラウドを設定・表示。

関連記事表示

WP 2.3 Related Posts
WP2.3 のタグを用いて関連記事を表示、フィードにも追加。

メタデータ

HeadSpace2
各ページのメタ情報をカスタマイズできる既存プラグイン。WP 2.3 のタグ機能に対応っぽい?WP 2.3 コアのタグ付け機能について、具体的に何ができるのかは未確認。

参考資料

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 insomniaque » WP 2.3 のタグ周り (bleuさん)
  2. わーどぷれすっ! » WordPress 2.3 のタグ機能の管理画面は… (taiさん)
  3. wp-includes/general-template.php 286行目(RC1)
  4. wp-includes/theme.php 354行目(RC1)
  5. 「タイトルから英数字、ダッシュ、アンダーバーのみ抜き取ってスラッグに。日本語しか使われてないエントリはPost_IDを使う。」プラグイン。詳しくは :: plasticdreams :: » ポストスラッグ要らない っていう人向けのプラグイン を参照

このページはラフドラフトで、まだ内容の検証が済んでいません。情報が間違っていたり書き直されることがあります。
執筆中のため、執筆者の許可なく編集しないでください