当サイト、Codex 日本語版は今後積極的な更新は行わない予定です。後継となる新ユーザーマニュアルは、https://ja.wordpress.org/support/ にあります。
万が一、当サイトで重大な問題を発見した際などは、フォーラムWordSlack #docs チャンネルでお知らせください。</p>

サーバー情報を調べる

提供: WordPress Codex 日本語版
2010年10月10日 (日) 07:25時点におけるMizuno (トーク | 投稿記録)による版 (翻訳済み、画像募集中)

移動先: 案内検索

ページ名検討中: このページ名「サーバー情報を調べる」について改名が提案されています。ご意見をお寄せください。

どのバージョンの PHP を使用していますか?サーバーソフトウェアは何を使っていますか?どのバージョンの MySQL を使用していますか?オペレーティングシステムは何を使っていますか?

ファイル:phpinfoscreen1.jpg
英語版で画像を見る
PHP Info テストファイルの結果の上部
これらは、WordPress のインストールに備えて WordPress ユーザーがよくする質問です。また、WordPress インストール時の troubleshooting/en でよく質問されます。自分のサイトやホスティング業者のサイトを調べるのに、多くの時間を費やさないでください。これらの情報を取得する簡単な方法があります。

これらの情報を収集するもっとも簡単な方法は、phpinfo() という PHP

関数を利用することです。phpinfo() 関数はあなたの(あるいはホスティング業者の)サーバーに問い合わせ、結果をデータリストで生成します。注意: このページをブックマークしておいてください。将来、WordPress 日本語フォーラムWordPress Support Forum(英語) であなたが質問したとき、フォーラムの有志回答者が、troubleshooting/en のためにこの方法を使用するように尋ねるかもしれませんから。

テキストエディタで、次のコマンドをコピーアンドペーストしてください。

<?php phpinfo(); ?>

コマンドの前後にはスペースを入れないでください。コマンドだけを入力し、testinfo.phpphpinfotest.php といった名前で保存してください。このファイルの目的を思い出しやすい名前をつけてください。このファイルをまた使うかもしれませんから。

このファイルをサイトのルートディレクトリにアップロードしてください。それから、ブラウザで以下のアドレスを入力してください。

http://example.com/testphp.php

結果は、数ページの長さになり、非常に多くの情報が含まれています。データの順序は異なるかもしれませんが、たいていの場合は、以下のような概要部分だけ必要となるでしょう。

PHPVersion 4.3.10
SystemWindows NT FRONTIER 5.2 build 3790
Build DateApr 14 2004 17:17:11
Server APICGI/FastCGI
Apache VersionApache/1.3.31 (Unix) mod_log_bytes/0.3 FrontPage/5.0.2.2635 PHP/4.3.10 mod_ssl/2.8.19 OpenSSL/0.9.7d
Apache Release10331100
Under MySQL: Client API version3.23.49

以上です。繰り返しますが、このファイルはまた必要になるかもしれないので、見つけられる場所に保存しておいてください。ブラウザでいつでも実行することができます。

Information and Resources

最新英語版: WordPress Codex » Finding Server Info最新版との差分