• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

「サーバーの用意」の版間の差分

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索
(原文に合わせて LiteSpeed → NGINX へ(2008年5月2日 (金) 14:54 MichaelH 版反映) ほか)
(4 版)
(相違点なし)

2008年5月5日 (月) 01:44時点における版

WordPress は、大抵のホスティングサービス(レンタルサーバ)や 個人の Unix/Linux のごく一般的な環境に設置できるはずです。(注:日本の場合、主なインターネット接続プロバイダのサーバスペースは、Perl(CGI) は使えても、WordPress に必要な PHP・MySQL を使えないことが多いです。)

  1. 転送 テンプレート:サーバー要件

WordPress の動作に確実なプラットフォームとしては、Apache または NGINX ウェブサーバの載った Linux をお薦めしますが、PHPMySQL をサポートしているサーバであれば動きます。あなたのサーバがこのプラットフォームと mod_rewrite をサポートしていない場合、これらを提供している ホスティングサービス(レンタルサーバ) に乗り換えたほうがいいでしょう。

サーバへのリモート接続が許可されていることも必須条件です。

ホスティングサービス(レンタルサーバ)

最近はサーバスペースのレンタルの需要が多いので、上記サーバ要件を満たすサーバを見つけやすくなりました。候補がほしいときは次のページからどうぞ。

Install4Free - WordPress installed for free on your host!

上記の全ての要件を備えたホスティングサービスやウェブサイトを使っているけれど、自力でインストールするのが不安な場合は、WordPress Install4Free で無償インストールを依頼できます。(英語)

最新英語版: WordPress Codex » Hosting WordPress最新版との差分