• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

「カスタム背景」の版間の差分

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索
(en:Custom Backgrounds 2012-05-15T15:27:48 Bono 版を翻訳用にコピー)
 
(Old/NeedTrans タグ削除。)
 
(2人の利用者による、間の10版が非表示)
1行目: 1行目:
{{NeedTrans}}
+
'''カスタム背景'''は、背景色と画像のカスタマイズを提供する[[Theme Features|テーマ機能]]です。
  
'''Custom Backgrounds''' is a [[Theme Features|theme feature]] that provides for customization of the background color and image.
+
[[管理画面/外観/背景]]もご覧ください。
  
See also [[Appearance Background Screen]].
+
== テーマサポートを追加する ==
  
== Adding Theme Support ==
+
[[Version 3.4]]以降では、テーマでカスタム背景機能をサポートをするためには [[Theme_Development#Functions_File|functions.php]]ファイル内に [[Function_Reference/add_theme_support|add_theme_support()]] 関数を使う必要があります。以下のように記述します。
 
+
Since [[Version 3.4]], themes need to use [[Function_Reference/add_theme_support|add_theme_support()]] in the [[Theme_Development#Functions_File|functions.php]] file to supports custom backgrounds, like so:
+
  
 
<pre>add_theme_support( 'custom-background' );</pre>
 
<pre>add_theme_support( 'custom-background' );</pre>
  
Note that you can add default arguments using:
+
以下を使って、デフォルトの引数を追加できることに留意しましょう。
  
 
<pre>
 
<pre>
17行目: 15行目:
 
'default-color'          => '',
 
'default-color'          => '',
 
'default-image'          => '',
 
'default-image'          => '',
 +
'default-repeat'        => '',
 +
'default-position-x'    => '',
 +
'default-attachment'    => '',
 
'wp-head-callback'      => '_custom_background_cb',
 
'wp-head-callback'      => '_custom_background_cb',
 
'admin-head-callback'    => '',
 
'admin-head-callback'    => '',
24行目: 25行目:
 
</pre>
 
</pre>
  
== Example ==
+
== 用例 ==
  
An example using default '#000000' background color with 'background.jpg' background image:
+
デフォルトの背景色を '#000000' に、背景画像を 'background.jpg' に設定する例。
  
 
<pre>
 
<pre>
 
$args = array(
 
$args = array(
 
'default-color' => '000000',
 
'default-color' => '000000',
'default-image' => get_template_directory_uri() . '/images/background.jpg',
+
'default-image' => '%1$s/images/background.jpg',
 
);
 
);
 
add_theme_support( 'custom-background', $args );
 
add_theme_support( 'custom-background', $args );
 
</pre>
 
</pre>
  
== Related ==
+
== 出力内容 ==
* [[Theme Development]]
+
 
 +
ここで add_theme_support() を呼び出す目的は、サイト管理者の「外観」管理画面でカスタム背景画面を有効化することです。またこれは、昨日の互換性を提供するためにテーマが適切な [[テンプレートタグ/body_class|body_class()]] と [[関数リファレンス/wp_head|wp_head()]] タグを実装していることを宣言する役割も果たしています。
 +
 
 +
管理者がテーマに対してカスタム値を設定すると、WordPress は HTML ヘッダー内にインラインの追加スタイルシートを生成します。これは通常、ドキュメントの HEAD 要素の直前に配置されます。追加スタイルシートは、テーマのスタイルシートの背景色・画像の値を上書きします。
 +
 
 +
出力例:
 +
 
 +
<pre>
 +
<style type="text/css" id="custom-background-css">
 +
body.custom-background { background-color: #bdd96e; }
 +
</style>
 +
</pre>
 +
 
 +
デフォルト画像変数を設定すると、その値はすぐに有効なカスタム背景として反映されますが、デフォルト色を設定しても管理者がカスタム背景ページを訪れるまでは何も影響しないことに注意してください。このデフォルトの挙動を上書きするには、_custom_background_cb() 関数の代替となるものを用意する必要があります。
 +
 
 +
== 後方互換 ==
 +
 
 +
古いバージョンに対しての後方互換性を追加するには、次のコードを使用します。
 +
 
 +
<pre>
 +
global $wp_version;
 +
if ( version_compare( $wp_version, '3.4', '>=' ) ) :
 +
add_theme_support( 'custom-background' );
 +
else :
 +
add_custom_background( $args );
 +
endif;
 +
</pre>
 +
 
 +
'''注:''' 現在 WordPress 3.6 がすでにリリースされているため、3.4 以前のバージョンへの後方互換性を提供することは[[Theme_Review|テーマレビューガイドライン]]に対する違反となります。
 +
 
 +
== リソース ==
 +
* [http://generatewp.com/theme-support/ WordPress Theme Support Generator] - テーマサポートのコードを生成するジェネレーター。
 +
 
 +
== 関連項目 ==
 +
* [[テーマの作成]]
  
 
{{Theme Support}}
 
{{Theme Support}}
  
{{原文|Custom Backgrounds|117910}}<!-- 2012-05-15T15:27:48 Bono 版 -->
+
{{原文|Custom Backgrounds|147218}}<!-- 2014-10-15T03:35:13‎ Sami.keijonen 版 -->
  
 
[[Category:上級トピック]]
 
[[Category:上級トピック]]

2015年6月3日 (水) 21:24時点における最新版

カスタム背景は、背景色と画像のカスタマイズを提供するテーマ機能です。

管理画面/外観/背景もご覧ください。

テーマサポートを追加する

Version 3.4以降では、テーマでカスタム背景機能をサポートをするためには functions.phpファイル内に add_theme_support() 関数を使う必要があります。以下のように記述します。

add_theme_support( 'custom-background' );

以下を使って、デフォルトの引数を追加できることに留意しましょう。

$defaults = array(
	'default-color'          => '',
	'default-image'          => '',
	'default-repeat'         => '',
	'default-position-x'     => '',
	'default-attachment'     => '',
	'wp-head-callback'       => '_custom_background_cb',
	'admin-head-callback'    => '',
	'admin-preview-callback' => ''
);
add_theme_support( 'custom-background', $defaults );

用例

デフォルトの背景色を '#000000' に、背景画像を 'background.jpg' に設定する例。

$args = array(
	'default-color' => '000000',
	'default-image' => '%1$s/images/background.jpg',
);
add_theme_support( 'custom-background', $args );

出力内容

ここで add_theme_support() を呼び出す目的は、サイト管理者の「外観」管理画面でカスタム背景画面を有効化することです。またこれは、昨日の互換性を提供するためにテーマが適切な body_class()wp_head() タグを実装していることを宣言する役割も果たしています。

管理者がテーマに対してカスタム値を設定すると、WordPress は HTML ヘッダー内にインラインの追加スタイルシートを生成します。これは通常、ドキュメントの HEAD 要素の直前に配置されます。追加スタイルシートは、テーマのスタイルシートの背景色・画像の値を上書きします。

出力例:

<style type="text/css" id="custom-background-css">
body.custom-background { background-color: #bdd96e; }
</style>

デフォルト画像変数を設定すると、その値はすぐに有効なカスタム背景として反映されますが、デフォルト色を設定しても管理者がカスタム背景ページを訪れるまでは何も影響しないことに注意してください。このデフォルトの挙動を上書きするには、_custom_background_cb() 関数の代替となるものを用意する必要があります。

後方互換

古いバージョンに対しての後方互換性を追加するには、次のコードを使用します。

global $wp_version;
if ( version_compare( $wp_version, '3.4', '>=' ) ) :
	add_theme_support( 'custom-background' ); 
else :
	add_custom_background( $args );
endif;

注: 現在 WordPress 3.6 がすでにリリースされているため、3.4 以前のバージョンへの後方互換性を提供することはテーマレビューガイドラインに対する違反となります。

リソース

関連項目

テーマサポート: add_theme_support(), remove_theme_support(), current_theme_supports()
テーマ機能: サイドバー, ナビゲーションメニュー, 投稿フォーマット, 投稿サムネイル, カスタム背景, カスタムヘッダー, 自動フィードリンク, html5, コンテンツ幅, editor-style



最新英語版: WordPress Codex » Custom Backgrounds最新版との差分