当サイト、Codex 日本語版は今後積極的な更新は行わない予定です。後継となる新ユーザーマニュアルは、https://ja.wordpress.org/support/ にあります。
万が一、当サイトで重大な問題を発見した際などは、フォーラムWordSlack #docs チャンネルでお知らせください。</p>

phpMyAdmin

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索

phpMyAdminとは?

phpMyAdmin は管理者用ツールのひとつで、ユーザーが MySQL データベースとやり取りできるようにする PHP スクリプトです。WordPress はすべての情報を MySQL データベースに保存し、サイト内の情報を生成するためにこのデータベースとやり取りをします。"生" データ、テーブル、フィールドは MySQL データベースに保存され、phpMyAdmin を通してアクセスすることができます。

何に使うのですか?

phpMyAdmin プログラムはテーブルのメンテナンス操作や、情報のバックアップや、WordPress がうまく動かないときにデータを直接編集するのに便利です。サポートフォーラムで時々何かの役に立つ SQL クエリを投稿したりすることがありますが、こういうものを phpMyAdmin を使って実行することができます。同じような作業は MySQL コマンドラインでも可能ですが、多くの人にはそれが可能ではない場合もよくあります。

どこで入手できますか?

多くの場合、レンタルサーバーのコントロールパネルには phpMyAdmin がインストール済みですので、特別なことは何もせずに使用できます。たいてい、データベースのページからリンクされているはずです。サーバー管理者に利用できるかどうか聞いてみましょう。

自分で phpMyAdmin をダウンロードしてインストールすることもできます。インストールするのに世界一簡単なソフトというわけではありませんが、不可能なほど難しいということもありません。

注意

強力な力を手に入れることは、大きな責任を伴います。phpMyAdmin によりデータベースと直接やりとりができるようになりますが、同時にデータベースを直接台無しにしてしまうこともできるようになります。データベースには、「取り消し」や「削除解除」機能はありません。データベースを触るときは、常に十分な注意を払いましょう。

最新英語版: WordPress Codex » phpMyAdmin最新版との差分