• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

WordPress サイトメンテナンス

提供: WordPress Codex 日本語版
WordPress Site Maintenanceから転送)
移動先: 案内検索

WordPress のメンテナンス

WordPress を快適に走らせるには定期的なサイトのメンテナンスが必要です。1000マイルごとにオイルは交換しましょう。

Codex の記事「WordPress Housekeeping」には WordPress サイトを最適に保つヒントや情報源が紹介されています。たとえば古いプラグインの削除、テーマのテンプレートファイルとスタイルシートの整理、WordPress のアップグレード、その他の WordPress サイト保守と最適化に役立つヒントなどです。

WordPress サイトを最新バージョンに保ち最適な状態で稼働させるには、以下の保守項目手順をカレンダーの備忘録に含めてください。一般には3ヶ月ごと、半年ごとの作業になります。


WordPress の更新

WordPress は急速に成長し、多くの機能を取り込みながら拡張を続けています。WordPress の更新を定期的に確認し、少なくとも3ヶ月、半年の単位でアップグレードしてください。利用可能な最新バージョンについては WordPress orgWordPress リリース を参照してください。

注意: WordPress Version 3.7 以降のマイナーセキュリティアップグレードはバックグラウンドで自動的にインストールされます。


リンク切れのチェック

インターネットを利用していてもっとも不満な点の1つが「リンク切れ」でしょう。ページや検索結果のリンクをクリックしてもページが表示されず、恐怖の「404 Page Error - Page Not Found」が表示されます。このエラーは外部サイトへのリンクに対して該当ページのアドレスが変更されたか、サイトがクローズされた場合に発生しますが、サイト内部へのリンクでも発生します。たとえば投稿の記事内で投稿間リンクを作成する際に、パーマリンクのアドレスをタイプミスしたり、誤った投稿 ID を指定すると、サイトの「Page Not Found」が表示されます。パーマリンク構造を変更した場合も修正が必要な「404 Page Error」を表示するページがあるかもしれません。

WordPress のメンテナンス作業に定期的なサイトのアクセスを追加してください。サイトのアクセスログを確認し「404 エラー」出力の有無を調べます。時間をかけてサイト外部へのリンク、サイト内部のリンクをクリックしページが存在することを確認します。サイトとリンクの数にもよりますが、半年または1年ごとにサイトのリンク切れをチェックしてください。


WordPress 公式サイトの確認

管理画面ダッシュボードから WordPress コミュニティや活動の最新情報を参照できます。また WordPress 公式サイト を確認して、更新情報、ニュース、イベント、その他の WordPress ユーザー必須情報を入手できます。

WordPress フォーラムのアクティブな参加者でなければ定期的にアクセスして、何が行われ、どのトピックが議論されているかを確認してください。興味のあるトピックや重要なニュースがあるかもしれません。

ここ WordPress Codex にも定期的にアクセスし、新しいドキュメント、イベント、情報、その他 WordPress サイトの実行や管理に役立つリソースがないかを確認してください。

ほかにも注目すべき WordPress 関連の情報を扱うサイトがあります。定期的にアクセスするか RSS フィードに追加して WordPress の最新情報を入手してください。


スパムコメントの削除

WordPress ブログでコメント対策用プラグインを使用している場合、スパムはデータベース内に蓄積されます。これは誤ってコメントスパムとして分類されたコメントを元に戻すためにデータベース内に保存されているものです。必要であれば、コメントスパム送信者の再犯を見つける情報源の役目も果たします。

一般にプラグインは一定時間の経過後、データベースからコメントスパムを削除しますが、すべてのプラグインが同じではありません。コメントスパムは不要な重荷の上、すぐに溜まっていきます。すべてのコメントスパムエントリーを削除するには phpMyAdmin の SQL ページからデータベースに対して次のクエリを実行してください。

DELETE FROM wp_comments WHERE comment_approved = 'spam'


バックアップ

定期的なメンテナンス作業項目の中に WordPress サイトのバックアップを含めてください。Web サイトのホストサーバーのバックアップと、ローカルコンピュータのバックアップの両方です。詳細な情報については「WordPress のバックアップ」を参照してください。サイトに新規で追加される投稿や記事の量にもよりますが、1年に3回から12回の間でスケジュールしてください。

データベースのバックアップ」ではブログのデータを含むデータベーステーブルのバックアップコピーの保存方法について、「データベースの復元」では障害の発生時等で必要となるバックアップコピーを使用したデータの復元手順について説明しています。


サイトの更新

しばらく投稿や記事を更新していなければ、カレンダーにリマインダをセットし、定期的に新しいコンテンツを追加してください。日々更新しているということであれば、過去の投稿を読み返して文法の間違いやタイプミスを修正し、古い情報を更新、編集してください。一度ネットに公開した情報でも、より分かりやすくできないかを検討してください。

Web サイトのデザインにも流行りがあり、単純に古いデザインに飽きることもあります。デザインやパフォーマンスの改善のため多少の変更が必要かもしれません。あるいは新しい WordPress テーマを試してもよいでしょう。

追加の投稿や記事の更新頻度にもよりますが、およそ半年単位でサイトの更新を計画し、デザインを時代に合った新しいものに変更してください。


検証ふたたび

少しでもコードやスタイルシートを変更した場合にはサイトの検証を実施することを Web サイトのメンテナンスポリシーとしてください。ユーザーに対する最上位の約束として、見えない部分から引き起こされる問題やトラブルにユーザーを巻き込まないようにしましょう。

定期的にサイトの検証テストを行い、サイトが正しく動作すること、そして CSS や HTML 標準の変更や廃棄に対応していることを確認してください。一般には1年に1度、またはサイトの大きな変更を実施した場合に確認してください。


その他のメンテナンス項目

熱心なブログサイトや商用サイトの管理者であれば、追加のサイトメンテナンス作業があります。サイトの統計情報に基づいて更新を行い検索エンジンのヒット率を上げましょう。以下はサイトをより良く保つヒントです。

Web サイトの統計情報の検証
ユーザーは誰か、どこから来たのか、一番アクセス数の多いページはどれか等、定期的に Web サイトの統計情報を検証しサイトのどこに動きがあるのか、どのページのリンクが切れているのか、どのサイトからもっともユーザーが来るのかを把握してください。統計情報を使用するとユーザーのニーズに合わせてサイトを改善し Web の認知度を向上できます。サイトの統計情報はアクティブなサイトであれば少なくとも月単位で検証してください。
被リンクの検証
ネットには多くの「リンク人気度」ツールがあり、誰がサイトにリンクしているかが分かります。これも検索エンジンが採用する不思議なランキングロジックの1要素です。サイトの更新頻度と検索ランキングの重要度により、月単位、または少なくとも年3回は検証してください。
サイトの SEO 検証
サイトの検索ランキングを上げるには検索エンジンに対する定期的な最適化作業をを実施し新規ユーザー数を増やしてください。同じ検索エンジンに対する SEO 対策を頻繁に行い過ぎてペナルティを受けないよう注意が必要ですが、最低でも年に1回から2回は最適化を実施してください。
広告の更新
サイトに広告を表示している場合、定期的に広告の表示技術、価格、販売プロセスに変更がないかを確認してください。サイトの更新頻度により、月単位から年に2、3回の範囲で実施してください。


サイトのメンテナンスカレンダー

ここまでの情報からサンプルの WordPress サイトメンテナンスカレンダーを作成しました。サイトの改善と快適な稼働のためカレンダーを元に計画を立ててください。


1月WordPress のアップグレードまたは更新

WordPress 公式サイトの確認

新規コンテンツの追加
2月新規コンテンツの追加

新規プラグインの確認
プラグインの確認
データベースとサイトのバックアップ
サイトの統計情報の確認

サイトのリンクの人気度および検索ランキングの確認
3月現行テーマの確認および新しいテーマの検証

WordPress 公式サイトの確認

新規コンテンツの追加
4月画像や写真の整理

新規コンテンツの追加
データベースとサイトのバックアップ
サイトの統計情報の確認

検索エンジンにサイトを申請
5月リンク切れの確認

WordPress 公式サイトの確認

新規コンテンツの追加
6月データベースとサイトのバックアップ

新規コンテンツの追加
サイトの統計情報の確認
サイトのリンクの人気度および検索ランキングの確認

広告の確認
7月WordPress のアップグレードまたは更新

WordPress 公式サイトの確認

新規コンテンツの追加
8月新規プラグインの確認

Clean Out Old Plugins
データベースとサイトのバックアップ
新規コンテンツの追加

サイトの統計情報の確認
9月テーマの整備または入れ替え

WordPress 公式サイトの確認
新規コンテンツの追加
検索エンジンにサイトを申請

広告の確認
10月データベースとサイトのバックアップ

Web ページと CSS の検証
Web ページと CSS の最適化
新規コンテンツの追加

サイトの統計情報の確認
11月WordPress 公式サイトの確認

新規コンテンツの追加

サイトのリンクの人気度および検索ランキングの確認
12月データベースとサイトのバックアップ

サイトの統計情報の確認
新規コンテンツの追加

広告の確認


最新英語版: WordPress Codex » WordPress_Site_Maintenance最新版との差分